Main | January 2004 »

Japanese Ads

日本のTVのCFでよく外国の有名人が出ているが、彼らは日本での仕事を本国では隠しておきたいらしい。
日本のCFはやっぱり変なところが面白く、自分のイメージを壊すからだそうだ。

出典:BBC

ここに過去のTVCFがあります。面白いので要チェック(英語)。
このページの作者は、メグ・ライアンとレオナルド・ディカプリオのCFの掲載を弁護士から差し止められて、今はのせてないそうです。法律に詳しい方はアドバイスしてあげて下さい(もちろん英語で)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

A Joke 8

今日のジョークより
医者と患者の会話。
カールはずっと重い病気で、今日は一連の検査の結果を聞きに医者にやってきました。
カール:「先生、僕はどれぐらいの確立で直るんでしょうか?」
医者:「100%直りますよ」
カール:「それを聞いて安心しました。でも、どうしてそんなふうに断言できるんですか?」
医者:「そうだねぇ。統計によると君の病気は10人に9人は助からない。そして、君は私の10番目の患者で、それ以前の患者は全部死んでいる。つまり、君は絶対に良くなるって事だよ。」
カール:「...」
出典:a-grin-a-day.com/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

A Joke 7

今日のジョークより
お父さんと小さな子供の会話。
子供:「パパ、ママが”パパは最高(perfect)”って思ってるんだよ。」
父:「本当かい?どうして分かったんだい?」
子供:「ママがスミスさんにそう言ってたんだよ。」
父:「それはいつのことだい?」
子供:「”のバカ(idiot)”って言う直前だよ。」
父:「...」
出典:a-grin-a-day.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Study English 3

前回まで(カテゴリーで学問・資格参照)は、結構難しい本の紹介でやっぱり英語の勉強はいやだという人がいるに違いないので、英語ができて良かった事を私の経験から。
まずは、やっぱり英語が得意になると大学受験が有利だと思う。英語がない大学って少ないと思う。

でも、一番良かったことは、会社の留学制度で、会社のお金でCambridgeに留学できたことだ。

こちらで、いろいろな会社の人に会ったので、不況下でも結構海外に人を出す企業は多く、今後もチャンスがあると思う。

もちろん企業において留学はマイナーなケースで、最も一般的なのは駐在員だろう。
どちらにせよ、社内選考をパスするにはある程度英語力(または他の言語力)が要求される。

これを読んでいる人は、なにかしらの目的があって英語を勉強しようと思っていると思う。
受験を控えて英語を勉強している人は、どうにかして英語で点を取ろうと思っているだろう。
しかし、それは、手段と目的の逆転なので良くない。

つまり、身近な例では、コンピュータを買う目的がコンピュータの使い方を覚えるというものだ。
最悪なのは、ベンチマークにはまり、目的がパソコンを高速化することで、高速化したパソコンを何に使うか忘れることだ。お金の無い学生がよくはまる。私もそうだった;)

受験勉強は、このパターンに陥りがちだ。
英語を勉強するのは英語を使って何をするかを考えてやることが大切だ。
日本の教育方法もトラベル英会話やビジネス英会話等を最初にやって、英語の使い方を教えるべきだ。
ハリーポッターを原書で読めば、日本で出版される2年位前に楽しめる。
私の場合、科学技術のdefact standardは英語だから、情報収集は非常に楽になるし、幅が広がる。
旅行しても、ホテルのフロントや、駅のインフォメーションは必ずといって良いほど英語を話せるので途方にくれることはまず無いし、旅行業者を通さず格安の旅行ができることだ(自分で旅の準備をするのが好きな人は)。

"英語が話せることは素晴らしい"ってことをもう一度思い出して欲しい。

長々と書いてしまった...
最後まで読んでいただいてありがとう。Many Thanks :)

続く...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

What a shame!

やっとCambridgeにたどり着いた。
残念ながら今回はオーロラを見ることができなかった...
次はスウェーデンのアイスホテルか、アイスランドで挑戦したいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Warm day in Finland

Yesterday it was just -1 degree celcius.
Very warm rather than -24 degree the day before yesterday.
I haven't seen the aurora polaris so far though the weather was incredibly nice yesterday.
That is usually seen under very very cold temperatures such as -30 degree.
Only three days are left. I hope I can see it tomorrow...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Merry Christmas

My daughter met "real" Father Christmas yesterday.
And we rode on a reindeer sledge!
Unfortunately My daughter couldn't wake herself up until Father Christmas came to give her a present last night. (I took some pics to prove it for her ;). )
She was really surprised at the present this morning.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

From Finland

I'm now in Rovaniemi.
Very Coooooooooold and freeeeeeeeeeeeeezing

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Finland !

I'm going to Finland to see Father Christmas (Santa Claus) !
My daughter will ask him a suit case.
I don't know what she's thinking ;)

I hope I'll be able to see the nothern lights (aurora).

See you next week !

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Study English 2

順番が後先かもしれないけど、最終的にはボキャブラリーが勝負である。
MBAかそこそこの大学への留学を目指している人は、絶対必要だ。
いろいろ良い本はあるけど、最後は量なので、この本しかない。

この本も私がやっていた時は、テープが別売りだったが、今はCDが着いてくるようだ。

改定されてどうなっているか分からないけど、確かにこの本は覚えやすいとはいい難い。
しかし、何を覚えればいいかの指針にはなる。
単語が覚えられないことが問題なレベルの人には向かない。

テープ(CD)でとりあえず無理やり覚えれば、ヒヤリングが格段に向上する。
普通は、知らない単語に当たって、”なんだったかな?”と考えてるうちに文脈を見失ってしまうので、思考を停止させないという意味で語彙は非常に重要だ。
今は、分からなくても余り気にならなくなって、文脈を見失うことがなくなったが、それもある程度の単語力があってのことだと思う。

4章あって、最初の2章が分かるようになれば、洋書の子供向けの本が読めるようになり、勉強の幅が広がる。
大学で論文等を普通に読むには、3章は絶対、4章も自分の専門に関するところは必要。
(TOEFLは留学生用なので、学生生活関係の単語が多いので、結構実生活でも役に立っている。)
私は結局3章までしか覚えられなくて、TOEFLはCBTで260止まりだった。
(ケンブリッジは250で良かったのでそれ以上やらなかった。)
4章コンプした友人は270オーバーだった。(それでもアメリカのMBAベスト10は足切りだったそうだ。)

実際に海外で生活すれば、かってにボキャブラリーが増えるが、それは必要に迫られて覚えるだけで、覚える労力が減るわけではない。
逆に知らなかったことで損することがしばしばあったので、事前に知っていることに越したことはない。

ちなみにCBTになっても、TOEFLの問題数は限りがあるので、中国や韓国の留学生は、出た問題をインターネットで共有して全部覚え、効率的に点を取っている。だから、真面目に勉強している日本人がかなうはずがないので、TOEFLの世界ランキングなんかは当てにならないと思う。

続く...

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Study English

私は今ケンブリッジ大学でドクターコースをやっている。
参考になるかどうか分からないけど、私の英語の勉強の仕方を紹介しよう。

もともと、洋楽が好きだったので、英語には興味があった。
でも、音楽は歌詞ではなくノリ重視だったので、あまり英語の成績には結び付かなかった。

まず、英語が飛躍的に伸びたのは高校生のとき「英文解釈教室」を読んだからだろう。
英文解釈教室(本の装丁は私が持っていたのと全然違うけど多分中身は同じはず)

英語の点数が上がると、英語が好きになると思う。
今も論文を読む時、たまにこの本のことを思い出す。
続く...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A Joke 6

Ethnic(民族的) Joke
  前回のジョークと同じで民族の違いをネタにしたジョークです。
日本で将軍が侍マスターを募集していました。
まず、日本の剣士が応募しました。
将軍が尋ねました。
「お前は、どうして自分が侍マスターにふさわしいと思うのだ?」
剣士は、急に剣を抜き、
”びゅっ”
と振りました。
すると、一匹のハエが真っ二つになって落ちました。

次に中国の剣士がやってきました。将軍はまた尋ねました。
「お前は、どうして自分が侍マスターにふさわしいと思うのだ?」
この剣士も剣を抜き、
”びゅっ、びゅっ”
と2回振りました。
すると、今度はハエは4つになって落ちました。

最後にユダヤ人の剣士がやってきました。
やはり将軍は尋ねました。
「お前は、どうして自分が侍マスターにふさわしいと思うのだ?」
同様に、剣を抜き、
”びゅっ、びゅっ、びゅっ、びゅっ、びゅっ、びゅっ”
と十数回剣を振りました。
しかし、ハエは悠々と飛んでいます。
将軍は尋ねました。
「どうした、何も起こらないではないか?」
この剣士は答えて、
CIRCUMCISION(割礼)は、殺すことが目的ではありません。」

このジョークは、ユダヤ人のことをちょっと知っていないと分からないかもしれません。
私の研究室のイギリス人にはバカ受けでした。

出典:http://www.aardvarkarchie.com/

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Japanese Rap

いつの間にかカウンターが200行ってる。
ブログってすごい。

BBCで日本のラップについてのコラムがあった。
確かに、日本には銃とかギャングはいないので、歌詞は日本独自になるのは当然か?
あんまりヤクザのことを歌ったラップって想像したくない...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A Joke 5

去年の夏に英語学校で知り合ったスペイン人に教えてもらったジョーク。 (ちょっと下品)
ある教会で”おなら”コンテストがありました。

まず、イギリス人の出場者がチップス(フライドポテト)を一本食べて、
”ブーーーー”
教会の一番前の椅子が倒れました。

次にフランス人の出場者が、チーズを一切れ食べて、
”バフッ”
その勢いで、教会の椅子の半分位が倒れました。

次にドイツ人が挑戦しました。
同様に、ソーセージを一切れ食べて、
”ボンッ!!”
なんと教会の椅子が全て倒れました。
誰もが優勝はこのドイツ人だと思いました。

最後に、スペイン人が挑戦しました。
彼は、チョリソーを一切れ食べました。
皆が何が起こるか、しんと静まり返っていると。
”ぷっ”
椅子は一つも倒れませんでした。

しかし、人々は一目で彼が優勝したことが分かりました。
何故なら、彼の目の前のキリスト像が鼻をつまんでいたからです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Useful? English

Abbreviations
Level.4 Cambridge Local(For my reminder)
PWF Public Workstation Facility
CUS Central Unix Service
APU Anglia Polytechnic University
Another University in Cambridge
HREM High Resolution Electron Microscopy
and the place where it is
CUSU Cambridge University Students' Union
DCSA Darwin College Student's Association
Every college has its own students' association.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A Joke 4

今回は、Scientific Joke
あるホテルで、数学者と物理学者と材料科学者がそれぞれ別の部屋に泊まっていました。
夜になって火事が起こりました。

材料科学者はバケツに水を入れて火を消そうとしました。

物理学者は、火を消すのに必要な水の量を計算しようとしました。

数学者はマッチを擦って、洗面台の蛇口の水で火を消し、水で火が消えることを証明しました。
ちなみに私の専攻が材料科学(冶金)なので、材料科学者です。別に工学関係なら何でも良いです。

From my supervisor

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Useful English 5

Abbreviations 2
Level.2 You-want-to-know kind of things
TBA To Be Announced
TBF To Be Decided
N.B. nota bene "caution"
i.e. That is, equal to
o.n.o or near offer
(when you sell something)
e.g. for example
AKA As Known As
ASAP As Soon As Possible
PTO Please Turn Over

| | Comments (1) | TrackBack (0)

I beat Thomas!

I beat Thomas, a French guy, in a squash match yesterday.:-)
That was the first time I beat him.

I'm so pleased that I want to write this.
I regret that I didn't take photos this time...

The next person I have to beat is Pippa who I hit with my racket in her face by accident, when she was winning the game.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Useful English 4

Abbreviations
Level.1 You-must-know-to-survive kind of things
GPGeneral Practitioner(問診と処方箋を書く医者、ここで紹介状を書いてもらわないと大きな病院には行けない)
PINPersonal Identification Number(暗証番号)
A&EAccident and Emergency(救急病院)
AAthe Automobile Association(日本のJAFと同じ)

| | Comments (15) | TrackBack (0)

A Joke 3

ブロンドジョークをもう一つ
ある日ブロンドの女性が美容院に行きました。
理容士が髪を切っていると、何かのケーブルを切ってしまいました。
それは、ブロンドの女性が聞いていたヘッドフォンステレオのケーブルでした。
ブロンドの女性は眠っているらしく気付きません。
後で謝ろうと理容士は散髪を続けました。
散髪が終った後でシャンプーをするために起こそうとすると、ブロンドの女性は死んでいました。
理容士は何が起こったか分からず、とりあえずブロンドの女性が何を聞いていたか気になり、ヘッドフォンステレオの中のテープを聞いてみました。
すると

Breathe, breathe...(息をしろ、息をしろ...)

と繰返しなっていました。
From my colleague Mathew.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Ugly Duckling

子どもの頃読んだ「みにくいアヒルの子」では一夜にして白鳥に変わったが、やっぱり一日では無理のようだ。
uglyduckling.jpg
左から、使用後、使用中X2
ちなみに真っ白になったら飛んでいってしまうので、最近は大人になり掛けの白鳥ばかりが目につく。
on the River Cam

| | Comments (2) | TrackBack (0)

A Joke 2

はじめてコメントをもらって非常に嬉しかったので、ジョークをもう一つ。
エデンの園で永遠とも思える長い時間がたったある日のこと。
アダムは神を呼びました。
「神様、私は困っています。」

神は答えました。
「どうしたんだアダム?」

「神様、あなたは私を作って下さり、このような美しい場所と素晴らしい動物を与えて下さった。しかし、私は何故か幸せではありません。」

「どうしてだ?」と天から返事がありました。

「神様、あなたはこの場所と素晴らしい食べ物と美しい動物たちを私のために作って下さった。しかし、私は淋しいのです。」

「よし、アダム、そんなことなら完璧な解決策がある。私が”女”をお前に造ってやろう」

「”女”とは何ですか?、神様」

神は神々しい声でこれに答えて、
「”女”とは私が創造した中で最も知的で、感受性が強く、世話好きで、美しい生き物だ。
その知性は、お前が何かが欲しいと思う前に、それが何か理解してくれるほどだ。
その感受性と世話好きさによって、お前の機嫌を知り、どうすればお前が幸せになるか心得ている。
その美しさたるや、天地に匹敵するものは無い。
それは、疑い無くお前の全ての欲望を満たしてくれるだろう。
まさに完璧な伴侶となろう。」

「素晴らしい」

「そのとうり。しかし、アダム、お前はそれに対価を支払わねばならない。」
アダムは聞き返した、
「何と引き替えですか?」

「お前の足一本、腕一本、目一つ、耳一つ、そして睾丸一つが必要だ。」


ここで、アダムはしばらくの間、深刻な表情を浮かべて考え込んだ。
そして、遂に神に尋ねて言った、
「えーと、神様、肋骨一本ならどんなのがもらえますか?」
このジョークの題名は”Adam Strikes A Bargain(アダムの安物買い)”でした。
もしあなたが結婚していれば、良く分かると思います。
私は、これを読んで1分位笑いが止まらなかった。

出典:http://www.aardvarkarchie.com/jokes/women/women001.htm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Harrods 2

昨日ハロッズで見つけたもの
  • 巨大テディーベア
    Teddy.jpg
  • 三つ子用ベビーカー
    triplebaggy.jpg
    双子用はよく見かけるが三つ子用は初めてだった。

| | Comments (289) | TrackBack (0)

Harrods

今日はロンドンに行った。
本当はテードモダンに行こうと思っていたが、
結局ハロッズに行ってまたサンタと写真を撮った。
harrods.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (1)

Japanese Innovation

イギリス人は日本人は、いつも改革していると思っている。
でも、これは実際革命的だ思う。
しかし、本当に冷蔵庫のスペースを有効利用できるのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A Joke

今日は書くことがないので、ジョークでも。 最近、キューテイーブロンドという映画(原題はLegally Blonde)が流行っているようなので、ブロンドジョークを一つ。
あるところにブロンドの妻をもつ男がいました。
男が会社で仕事中、妻から電話が掛かってきました。

ブロンド妻「ハニー、どうしてもできないパズルがあるの。
角のピースも分からないの。」

男「いったいどんなパズルなんだい?」

ブロンド妻「ニワトリの絵のはずなんだけど」

男「OK、今忙しいから家に返ってから手伝ってあげるよ」
と言って電話を切りました。

男が家に帰った時、妻を見て一言
「さあ、もうコーンフレークは片付けてくれ...」
出典: http://www.aardvarkarchie.com/index.htm

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Foggy day

Today is a really foggy day for all the day.
foggy.jpg
You cannot see 100m ahead.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

World Cup

I went to see the Varsity Match Cambridge vs Oxford 2003.
The score was 11 to 11 draw.
That was really nice game.
And surprisingly, The England national team visited the Twickenham Stadium!!
VarsityMatch.jpg
They showed the World Cup!
I was really excited.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Useful English 3

Just for my reminder, again.

If you want to give way to somebody on a narrow road or in front of a door,
say "after you".

If somebody says to you "Thank you" for a trivial thing you did to him or her,
say "No,It's OK.".

"Not that much" simply means "not so much" but sounds a little bit cool, doesn't it?

Expressions which I'm always trying to use.
And I always forget when I can use them
These expressions can help your speaking to be sophisticated.
  • More or less,
  • And so on, so forth,
  • rather than
  • Could I bra bra? (too polite for me)
  • Say(means "about", "around", or "something like")
  • Look(when you want to draw attention)

"bra bra bra"(usually three times) is very similar to "nantoka kantoka" in Japanese.

"like"/ "kind of" followed by a sentence is gramatically incorrect, but almost all the people use this phrase. This is also very similat to "mitaina" in Japanese.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tips

Tips on the back of a cereal box.
  • You can't lick a drop of milk running down your elbow.
  • Eating breakfast is good for your health.
  • 3 out of 4 try to lick their elbows.
I actually tried...
If you do so, please leave a comment.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Christmas Party 2

Reika met Father Christmas at Darwin College. He gave her a present.
cambridge200312_042.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Christmas Party

今日はQueen Edithでクリスマスパーティーがありました。
明日はDarwin College で日本人会クリスマスパーティー。
怜加大忙し!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Useful English 2


Downing Street
means the place of Prime Minister's house and usually what Prime Minister and his surroundings are thinkinig of.
It's very similar to "Nagata-cho" in Japan or "White House" in the United States.

Have your say?
Do you want to say anything about a topic?
Very common in theBBC web site.
It's like a readers' opinions in newspapers.

rubber
An eraser in Britain. A condom in United States.
A "wa-gomu" in Japanese is usually called an elastic band.

trainer
trainig shoes.
"sneaker" in Japanese

cold call
A telephone call which intends to sell something unnecessary.
Sometimes it can be a fraud.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CSS up date

詩織さんのところでスタイルシートの使い方を教えてもらって以来、改良を重ねています。
ところで、defaultでは右と左にすき間が空いていてもったいないと感じた人も多いと思います。
そこで、widthのパラメータを%にすることで普通の環境ならフルに画面を使えます。
example

#container{width:90%}
ここで全体の幅を決定

#left{width:20%}
ここで右のサイドバーの幅を決定
(比率は#containerで規定した幅を100%とした時の割合
i.e. この場合は18%)

#centre
#right
も同じ。どれか2つを規定すれば残りの1つは勝手に決定されます。


それでは、お試しあれ。
ちなみに初トラックバックです。

| | Comments (61) | TrackBack (2)

Useful English

Just for my reminder

When you are asked something and you don't mind it,
say "Sure" instead of "Yes".

When somebody explains back to you what you want to mean and you want to agree with it,
say "Exactly" instead of "Yes".

When somebody asks "How are you?" and you want to say you are feeling well,
say "Couldn't be better!" istead of "Fine".

When somebody says "Tell me about it" or "Guess what", it doesn't mean he or she wants to know your opinion but means something like " I've got something special, nasty, disgusting and so on to tell you".
Don't reply!

Smileys are used in e-mails such as :)(laugh), :<(sad), ;)(wink) like face characters Japanese people using \(^^)/.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Squash

It's been long time (almost one year) since I played squash last.
We are now back to play it again.

Some pics from an international squash match

| | Comments (0) | TrackBack (0)

CSS使用開始!!

It was not difficult at all.
This is Poohotosama original (modified-University of Cambridge) Style.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Who got 100!?

昨日カウンターが94だったのに
今朝101だった。
半分以上自分であげていたのに、
自分で100を取れなくてくやしい~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Image assigning test

ココログに画像が貼れるかテスト

new

どう?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

My List

マイリストを作成。
イギリスで読んだ本の紹介。
でも1年で4冊しか読んでないのか...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Test

とりあえずテスト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

About This Site (Site Map)

他のサイトにならって、サイトマップを作ることにしました。


私(poohotosama)のプロフィール → About me (Profile)


*本サイトのメインコンテンツ*
ジョーク(初期のジョークは原文が書いてないものがあります)

※その他のカテゴリ(サイドバー参照)は読んで字の如しなので説明はなしです。
※ニュースのカテゴリは、現在殆ど使っていません。
気になったニュースはMyClip!を使ってます。
サイドバーにClip!したニュースと私のコメントがあります。
暇な人は読んでみて下さい。


英語学習ランキングからだまされて来てくれた方へ
英語の学習方法まとめ → Study English Summary


一応英語ジョークのポータルサイトをうたっているので。
英語ジョークBLOGのリンク集 → Joke Blogs
(定期的にチェックして増やしていく予定です。.)


記事に関係ないコメントはこちらへ
掲示板 → なにかを求めて掲示版
お願いですから書いて下さい!
強制しません(当たり前)が、書いてくれると非常にうれしいです。
よろしくお願いします。 ;)


ブログ以外のページへのリンク集作ってみました。

リンク集 → Links

かんたん相互リンクかんたん相互リンクを使ってます。

お持ちの方は相互リンクよろしくお願いします。 ;)



昔の記事を読んでみたい思われる熱心な読者が、もし、万が一いらっしゃるのならチェックしてみて。
過去ログ → ARCHIVES


私がコメントした他のBLOGの記事
密かにIB(Instant Bookmark) → IB


Special Thanx

URLをみれば一目瞭然ですが、ココログ(なーんちゃってMovable Type)で作っています。
一生懸命デフォルトのMovable Type(というかType Pad)風にカスタマイズしました。; )

→ ココログプロの無料期間が終わったので、ココログスタンダードに戻しました。 :<


その他

※アクセス解析を使ってます。
解析されたくない人は、Java Scriptをオフにしておいて下さい。

※このサイトはリンクフリーです(できれば、各記事の固定リンク(Permalink)にリンクして下さい)。
トラックバックもコメントも常時募集中です!



このサイトマップで私のBLOGをより楽しんで頂ければ幸いです。:)

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Main | January 2004 »