« No Windows | Main | FCUK! »

Cheap Bread

イギリスは物価が高い
毎年物価指数で東京・大阪が1位・2位を独占しているのは、ひとつマジックがあるからです。

物価指数には、普段良く食べる物のウェイトが高いことがあげられます。
つまり、いくらマクドナルドのハンバーガーなどが高くても反映されません。(ココに各国のビッグマックの値段比較があります)。
では、どうして物価指数が低いのかというと、↓のホワイトパン(普通のヤマザキパンの2倍位の量)がなんと約46円!!(夏場は約37円)で買えてしまうからです。
これはヨーロッパ全体に共通することで、このパンの値段が消費者物価指数を引き下げていると思います。
bread.jpg
ちなみに上のパンは一番安いパンですが、高いパンでも100円位です。ただ、ブラウンブレッドの方が何故か値段が高く、味がスカスカなので私には好都合。

その他にも激安煮豆等もあります。

というわけでイギリスは、貧乏人でも暮らせるいい国なのです。
(そして、どんどん味覚を失っていくのです...)

|

« No Windows | Main | FCUK! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Cheap Bread:

« No Windows | Main | FCUK! »