« Euro Dance Competition | Main | Another Gadget »

Study English 5

最近ジョークばかりで真面目なのがなかったので久しぶりに。

今回はライティングについて。

私は、留学して1年目に論文試験があったので、”いやぁっっっっっっっっ!!”って言うほど英語を書きましたが、そのときやっぱり、TOEFLのTWE(Test of writing English)対策がちょっとは役に立った思います。

資格だけに限定すると、TOEICにはライティングが無いので、殆んどTOEFLだけに重要なことだと思います。

私は、プリンストンレビューの出している、「戦略的TOEFLテスト新試験ライティング―コンピュータ試験の傾向と対策を完全ガイド」で勉強しました。

この本の良いところは、英語のエッセイの基本を丁寧に教えてくれているところです。
そして、結論から言うと、テンプレートという基本的な文章構造を覚えることで、非常に簡単にエッセイが書けるようになります。

私は、この本のおかげで初めてのTOEFL本番でTWE 5.0をたたき出し、自分でもびっくりしました。
(ちなみに、ケンブリッジの大学院の入学基準は、TOEFL総合250点以上且つ TWE5.0以上なので非常にうれしかった)
しかし、MBAを狙っている人用のGMATには全然違うエッセイがあって、この本のやり方では対応できないそうです。私は、理系の大学院志望だったので、GMATは受けたことがないので、念のため。

TOEFLのTWEに限って言えば、文法セクションの一部なので、最低限、文法ミス/スペルミスは避けなければならない。そして、以外と大事なことは、自分の使い慣れていない単語は絶対に使わないことです。

最後に、英語のライティングの上達には、ネイティブに推敲してもらうことが重要です。 私の論文の原稿は、全体の3割ぐらい文法ミスで直されて、それでかなりライティングも上達したと思います。

また、英語のEメールがしっかり書けると、ホテルの予約等が自分でできるので非常に便利です。 (私は、もう1年半もイギリスで暮らしているのに、未だにスピーキングだけは苦手だ。 だから、メールや手紙/FAXで済むことは、絶対に電話しないので、ライティングは上達しても、スピーキングが全然上達しない...)



しかし、実際の生活で一番大事なのは、スピーキングで、かくいう私もスピーキングだけは、コツがあったら教えて欲しいと思う今日この頃。

|

« Euro Dance Competition | Main | Another Gadget »

Comments

Every weekend i used to visit this site, for the reason that i want enjoyment, since this this site conations in fact fastidious funny stuff too.

Posted by: como tomar garcinia cambogia | 13.01.2015 08:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Study English 5:

» 現役プロ翻訳者、網野智世子が教える、あまりにも効果的な学習法! [TOEIC980点獲得!30歳からできたラクラク英語マスター法!]
[Read More]

Tracked on 18.04.2007 08:47 PM

« Euro Dance Competition | Main | Another Gadget »