« Bear Attack | Main | An Engineer in Hell »

Tube Ad

先週は、母と叔母といとこがはるばる日本から来てくれたので、各地を案内していました。
そこで、久しぶりにロンドンの地下鉄(愛称Tube)に乗った時に見つけた変なもの。


tube_ad.jpg

大きいお友達が、一生懸命ギターを弾いている広告は何なのか気になったので、読んでみると、
(写真が小さくて見えないといけないので以下に書き出します)
PLEASE KEEP YOUR MUSIC DOWN

あなたの音楽のボリュームを下げていてください。


We all know how annoying personal stereos can be.
Please make the Tube a better place for everyone and turn it down.

パーソナル・ステレオが、時に迷惑なものになることが分かっているはずです。
チューブ(Tube)を皆にとって、もっと快適な場所にしましょう、そしてボリュームを落としましょう。


MAYOR OF LONDON

ロンドン市長

すごい表現の仕方だ。

ところで、欧米の地下鉄内(構内に限らず車内でも)では、プロ崩れ、もしくは音楽家の卵の人がアコーディオンとかバイオリンとかを弾いてお金を稼いでいます。
中には本当に足を止めて聞いてみたくなるような人もいますが、大抵、ただの地下鉄BGMです。
だから、私は最初、この広告を見たとき、地下鉄車内でのパフォーマンスを応援しているのかと思ったくらいです。

私にとっては、パーソナルステレオの音漏れより、そのような車内ミュージシャンの方がもっと煩い。

|

« Bear Attack | Main | An Engineer in Hell »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Tube Ad:

« Bear Attack | Main | An Engineer in Hell »