« Parking Ticket | Main | Farewell to Friends »

A Lesson in Medicine

医学部の学生に贈るジョーク

食事中の方は、御覧にならないように!

First-year students at Medical School were receiving their first anatomy class with a real dead human body. They all gathered around the surgery table with the body covered with a white sheet.

医学大学の1年生が、最初の解剖学の授業で本物の死体を扱っていた。
学生は全員、白いシートがかけられた、死体がのっている手術台の周りに集まっていました。


The professor started the class by telling them, “In medicine, it is necessary to have two important qualities as a doctor: the first is that you not be disgusted by anything involving the human body”

教授は授業の最初に言いました、
医学においては、医者として二つの大事な資質が重要です。
まず、人間の死体に限らず、いかなる物にも吐き気をもよおしてはなりません。」


For an example, the professor pulled back the sheet, stuck his finger in the butt of the corpse, withdrew it and stuck it in his mouth. Go ahead and do the same thing, he told his students.

「例えば」
と言って、教授はシートを取り、自分の指を死体のお尻に突っ込み、そして引き抜き、自分の口に入れました。

「さあ、同じことをやってみなさい」
と教授は学生に言いました。

The students freaked out, hesitated for several minutes, but eventually took turns sticking a finger in the butt of the dead body and sucking on it. When everyone finished, the professor looked at them and told them,

学生は、恐れおののきました、そして数分躊躇(ちゅうちょ)した後、遂に指を死体のお尻に突っ込み、それを口にくわえました。
全員が終ったところで、教授は学生を見渡して言いました、






















“The second most important quality is observation. I stuck in my middle finger and sucked on my index finger. Now learn to pay attention”

「2つめに大事なことは、観察力です。

私は中指をお尻に突っ込み、人差指を口に入れました。

さあこれからは、注意して授業に臨んで下さい。

出典:Funny.co.uk

しかし、これで終りではありません。
(ここからは、ある映画のシーンより)

その次の年の学生にも、この教授は同じことをやりました。

すると、学生は答えました。

学生:「先生、でもこの患者は、直腸ガンですね。だって、ガンの味がしました。」

教授:「何だって?! 本当か? でも、どんな味なんだ。」

生徒:「先生もやってみれば分かりますよ。これはガンだって。」

教授:「そんな馬鹿な!」

教授も今度は実際に、お尻に突き刺した指を口に入れてみる。

教授:「うぇっ。全然分からないぞ。」

生徒:「どうやら、先生も重要な資質が欠けているようですね。」

教授:「味覚が必要だってことか?」

生徒:「いいえ、先生の仰った観察力です。

私たちは、先輩から去年のことを聞いていました。

教授:「 . . .」

書いてて気分が悪くなりました。

しかし、これって何の映画だったかな?

|

« Parking Ticket | Main | Farewell to Friends »

Comments

こんばんは、

ツボに嵌ってしまって、しばらく立ち直れませんでした(爆)

いつも質の高いジョークを有り難うございます。

Posted by: poohpapa | 08.05.2004 at 09:38 PM

> poohpapa様

コメントありがとうございます。

こちらこそ、いつもためになり、心暖まる記事をありがとうございます。

食事の時にこのジョークを思い出されないことを祈っております。

Posted by: poohotosama | 08.05.2004 at 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1874/560331

Listed below are links to weblogs that reference A Lesson in Medicine:

« Parking Ticket | Main | Farewell to Friends »