« Study English Summary | Main | The Bar Story »

Blue Cave

先週、イタリアに行きました。

目的はもちろん、ジョジョのポーズを決めに行くこと



























ではなく、青の洞窟を見るためです。

青の洞窟(スパゲッティ)

(写真は何の関係もありません。)






今回は、2泊3日でナポリ~ポンペイ~ソレント~カプリ島という、いつも通りの子連れとは思えない超過密スケジュールにチャレンジしました。


まずは、ナポリに着いてホテルにチェックインした後、ポンペイに行きました(電車で40分くらい)。

ポンペイでは、ジョジョでおなじみ(第2部までしか読んだことないので本当は知りませんでしたが...)の'猛犬注意'のモザイク画に感動し、

Dog_Warning





ソレントでは、"帰れソレント"を歌い(嘘です)、ホテルに帰りました。

sorrento.jpg

ソレントに沈む夕日と娘




そして、2日目、本命のカプリ島に船で行き、カプリサラダとピザカプリチョーザ(※)を食べました。

※カプリチョーザは、カプリ風ではなくて'気まぐれ風'という意味です。英語のcapriciousの語源。
ということは、昔ジャンプで連載しいた"きまぐれオレンジロード"は、"Arancia Strada Capricciosa"かな?




その後、ついにあの青の洞窟(Grotta Azzurra)にたどり着きました。
入り口が狭くて、ビックリしました。
また、出る時は、なんだかいきなり広い晴れた空の下に出たので、'産まれた'みたいな感じがしました。

grotta_azzurra.jpg

本当に人工着色料のように青くて、すごく綺麗でした。
ついでに、昔見たチェレンコフ光を思い出しました。

でもオーロラには負けるね。





それから、ナポリに帰りました。

やはり、ナポリといえば、

maradona.jpg

早く養生して元気になってください。(関連記事)

そして、驚くべき発見!!(ごく一部の方にとって)

























doremi.jpg
イタリアでも放映しているようです。





というわけで、ナポリはスリや引ったくりが多く危険な街で、私もスリに会いそうになりましたが、キッと相手を睨んで難を逃れ、無事に帰って来れました。
睨まれた人は、そそくさとバスを降りていきました。
こっちをバツが悪そうに見ながら、フェイドアウトしていくように後ずさって行ったのが非常に面白かったです(ちょっと恐かったですが)。

総じて、ナポリは二度と行きたくないですが、行って良かったです。





最後にことわざを、

See Naples and then die.

ナポリを見て氏ね。

日本のことわざにも同じようなのがあって、

日光を見ずに結構と言うな。







へぇ~
(今一瞬でも心の中で、こう言った人はクリック!)

|

« Study English Summary | Main | The Bar Story »

Comments

Yes! Finally someone writes about sbobet.

Posted by: sbobet | 20.11.2014 05:27 PM

Very soon this web site will be famous amid all blog users, due to it's fastidious content

Posted by: replacement Parts | 25.11.2014 05:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Blue Cave:

» 青春ライブ授業 [Taro Diary]
ドイツ留学の話がテーマでした。青の洞窟のエピソードが面白かったです。そして、一番うらやましかったです。勢いで「青の洞窟」で検索したら、次のエントリを発見しました... [Read More]

Tracked on 26.11.2004 11:58 PM

» 「今までで世界で一番 青かった洞窟」 [どブログ]
こんにちは! 先日行ったイタリアでの感動を皆様にお伝えしま〜す。 文章を書くのは得意ではないのですが、お付き合いくださいませ。。 Grotta Azu... [Read More]

Tracked on 04.12.2004 01:47 AM

« Study English Summary | Main | The Bar Story »