« Blue Cave | Main | At the Pearly Gates »

The Bar Story

このところジョークを書いてなかったのは、ネタがなかったからではありません。

ココログの下書きには、たくさんのネタがたまっています。

と言うわけで、英語のお勉強の時間です。;)


This guy goes to a bar that's on the tenth floor of a hotel.
He sits down and has a couple of drinks, then stands up, announces loudly that he has had enough, and goes over and jumps out the window.

男がホテルの10階にあるバーに行きました。
彼は、席に座って何杯か飲んだ後、立ち上がると、"もう十分飲んだから、あっちに行って、飛び降りる!"と大声で告げると、窓から飛び降りました。


Now, there are two men who are sitting at a window table, and having that natural human curiosity about the grotesque, watch as this man plummets to certain death.
However, just as he is about to hit the ground, he rights himself, pulls his feet underneath himself, and lands gracefully.
He then turns and comes back into the building.
Naturally, the two men are amazed.

その時、窓際の席に二人の男が座っていました。二人は、その男飛び降りたら、死ぬのは避けられないと思っており、グロテスクなシーンが見れると興味深々でした。
しかし、その男が地面に着く寸前、姿勢を戻し、ひざを抱えて優雅に着地しました。
そして、彼は振り向くと、ホテルの方に戻りました。
当然その二人はビックリ仰天していました。


The guy comes back into the bar, orders a few drinks, then repeats the process.
The two men at the window seat are astounded!

その男は、バーに戻ってくると、何杯か注文して、そして同じことを繰り返しました。
窓際の二人は、非常に驚きました。


When the guy returns and repeats the procedure AGAIN, the two men stop him before he jumps and ask him how on earth he does that.
He replies "It's simple, really. There's an air vent down by the ground, and if you catch the updraft, you can right yourself and land on the ground with no problems."
Then he proceeded to jump out the window again.

男が戻ってきて、もう一度同じことを繰り返した時、二人は、その男が飛び降りる前に呼びとめて、どうやっているのか尋ねました。
彼は、答えました、
「簡単さ。地上付近に空気の流れがあるんだよ。うまいこと、上向きの風を使えば、君だって、姿勢を正して、問題無く地面に降りられるさ。」
そして、男は、また窓から飛び降りました。


Well, these two men decided that they just HAD to try this, so they jumped out the window, and SPLAT! -- made a mess hitting all over the ground.
Meanwhile, the first guy has made it back up to the bar.
When he sits down to order his drinks, the bartender says

それで、その二人は"自分達もやってみないといけない"と考えて、窓から飛び降り、




グシャ!
地面は悲惨な状態になりました。

そのころ、最初の男がバーに戻ってきていました。
彼が座って、飲物を注文した時、バーテンは言いました、 . . .

"Superman, you can be a real ------- when you're drunk!"


スーパーマン、あなたって奴は、酔っ払うと本当にろくでなしだな。

さて、問題です。
-------に入る単語を考えましょう。(7文字です。)




































正解は、

bastard

だと思います。他にも、7文字なら、asshole がありますがbastardの方が文脈に合うので、コレでしょう。

面白かったら、投票してくださいね! → コチラ

出典:忘れた。

|

« Blue Cave | Main | At the Pearly Gates »

Comments

初めまして。Newellさんのブログから遊びに来ました。私はエキサイトのブログユーザーなのですが、海外在住者のブログを集めて紹介する企画をしています。第一回目は74ブログ集めました。今回はエキサイトでない方々のブログも集めたいと思っています。こちらのブログを是非紹介させてください。よろしくお願いします。お手数ですが、レスは私のブログにいただけますでしょうか?


Posted by: bruja | 26.05.2004 at 02:06 PM

Once you tapped out the email, then you have succeeded regarding 90% of your work to enter Yahoo people for real.

Posted by: hack a facebook account for free | 15.02.2015 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1874/633531

Listed below are links to weblogs that reference The Bar Story:

« Blue Cave | Main | At the Pearly Gates »