« Breakfast | Main | The Sperm Bank Robbery »

Christian Driver

今日から、ベルギーに行きます。 仕事です。

仕事は月曜からですが、週末はちょっとブリュッセルで観光です。
目的は、世界三大がっかりの一つ小便小僧を見ることと、遠出してアントワープでフランダースの犬(の像)を見ることです。

という訳で、1週間ほど更新できないと思います。
インターネットカフェで日本語の使えるパソコンを見つけたら日記くらいは書くかも。

それでは、しばしの別れジョーク。

An honest man is being tailgated by a stressed-out woman on a busy boulevard. Suddenly, the light turns yellow, just in front of him. He does the honest thing, and stops at the crosswalk, even though he could have beaten the red light by accelerating through the intersection.

ある正直者の男の車が、渋滞した道路でイライラしている女性の車にあおられていました(後ろにピッタリくっつかれていました)。ちょうど、その男の前で信号が黄色に変わりました。男は、アクセルをふかして加速すれば交差点を突っ切ることもできたのに、交通規則を守って、横断歩道の前で止まりました。


The tailgating woman hits the roof, and the horn, screaming in frustration as she misses her chance to get through the intersection with him.

あおっていた女性は、その男の車と一緒に交差点を抜けられなかったので、天井を叩き、クラクションをならし、怒って叫びました。


As she is still in mid-rant, she hears a tap on her window and looks up into the face of a very serious police officer. The officer orders her to exit her car with her hands up. He takes her to the police station where
she is searched, fingerprinted, photographed, and placed in a cell.

彼女が暴言を吐いていると、誰かが彼女の車のウィンドウをコンコンと叩きました。見上げると、とても真剣な表情をした警官の顔が見えました。
警官は、彼女に手をあげて車を降りるように言いました。警官は、彼女を警察署に連れて行きました。
そこで、その女性は身体検査を受け、指紋を採取され、写真を撮られた上、牢屋に入れられました。


After a couple of hours, a policeman approaches the cell and opens the door. She is escorted back to the booking desk where the arresting officer is waiting with her personal effects. He says, "I'm very sorry for this
mistake. You see, I pulled up behind your car while you were blowing your horn, flipping the guy off in front of you, and cussing a blue streak at him. I noticed the 'Choose Life' license plate holder, the 'What Would
Jesus Do' bumper sticker, the 'Follow Me to Sunday School' bumper sticker, and the chrome plated Christian fish emblem on the trunk. Naturally,

数時間後、警官が1人彼女のいる牢にやってきて、扉を開けました。彼女が、付き添われて受け付けに行くと、彼女を逮捕した警官が彼女の私物を持って待っていました。
彼は言いました、
「大変申し訳ないことをしてしまいました。ほら、だって、あなたの車の後ろで私が車をとめていると、あなたがクラクションを鳴らし、前の車の人に怒って、すごい早口で暴言を吐いていたでしょ。
そのとき、私はあなたの車に、"人生は選べる"と書いたナンバープレートの枠、"イエス様の行い"と書いたバンパーステッカー、"私と一緒に日曜学校に行きましょう"と書いたバンパーステッカー、そして、トランクのクリスチャンフィッシュのクロムめっきしたエンブレムが貼ってあるのに気が付きました。
だから、普通...



I assumed you had stolen the car."

あなたが車を盗んだって思うでしょ。」

クリスチャンフィッシュ(イメージ)って、よく見かけたことがあったけど名前は知りませんでした。

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

分かってます。そんなに面白くなかったことは...
次頑張ります。

出典:A-Grin-A-Day.Com

|

« Breakfast | Main | The Sperm Bank Robbery »

Comments

次、がんばってください(笑

毎日読んでいます。

Posted by: nagasawa | 13.06.2004 at 01:24 AM

毎日読んでいたので寂しいですが、一週間後楽しみにしています。

Posted by: neji | 13.06.2004 at 08:33 AM

毎日、かかさずに読んでます。
一週間、更新がないと思うと淋しいです。
その分、次の更新の時は、期待倍増です!
(おどしてはおりませぬ。)
書き逃げ(?)された”XX銀行”のJOKEも、全然OKです。
私、一応、女ですが。。。

Posted by: masayan | 14.06.2004 at 05:16 PM

> nagasawa様
> neji様
> masayan様

やっと、帰ってきました。

ありがとうございます。
本当に涙で前がみえmさあえん。

一応、旅先から禁断のネタで汚名挽回(?)を図ってみました。
(日本語が表示はできても、書けなかったので取っておきのを下書きから出しました)

また、明日からシュールな笑いを求めて頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: poohotosama | 18.06.2004 at 09:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1874/748851

Listed below are links to weblogs that reference Christian Driver:

« Breakfast | Main | The Sperm Bank Robbery »