« 20000 | Main | Desperate Beckham »

England vs Japan

帰ってきました。

マンチェスターからの帰りにちょっと、ロビンフッドで有名なノッティンガムに寄って来たので1日多く掛かってしまいました。




またも、死亡説も流れず、着々とアクセス数が減っています...





それでは、今更、football イングランド日本戦のレポートです。




私は、footballの試合を日本で見たことがなく、前に見たのは10年前にロンドンでトッテナム(戸田がいた(いる?)チーム)とチェルシー(ベッカムが移籍すると噂されていた金持ちチーム)のロンドンダービーでした。
その時は、ホームのトテナムがチェルシーにボロ負けして、帰りは、ごみ箱は倒されるは、近くのパブはビンのかけらが散乱しているわで恐ろしい状況でした。
私は、トテナムファンで、マフラーをしていたので特に襲われませんでしたが、チェルシーファンが数人、トテナムファンに追いかけられていました。

ちなみに嫁さんは、footballの試合自体初めてです。
娘も当然初めてです。
(二人ともラグビーは、前に見たことがあります。)






今回は、車でバーミンガムに寄り道し、マンチェスター入りしました。
バーミンガムは、渋滞の名所で、ほんとに渋滞していました。 "さすがバーミンガム"

なんとか、マンチェスターについて、まずはマンチェスターユナイテッドのスタディアムに行きました。
しかし、そこにはあまりにも人が少なくて、チケットに書かれたゲートの番号が無いので、係りの人に試合のことについて聞きました。

すると、
「今日の試合は、マンチェスターシティーのスタディアムだよ。」

えっ?

そうです、footballに詳しい人ならご存知でしょうが、マンチェスターには、ベッカムが昔いたマンチェスターユナイテッドともう一つマンチェスターシティーの二つのチームがあるのです。

私は昨年、パブでマンチェスターのダービーマッチ(同じ街のチーム同士の試合)を見ていて、知っていましたが、すっかり忘れていました。(その時は久しぶりにマンチェスターシティーが勝ってました。)

ガイドブックにもユナイテッドのことは載っていても、シティーのことは全然書いてなかったので、てっきりユナイテッドの方でやるとばかり思ってました。

という訳で、(熱心なファンには申し訳ありませんが)ユナイテッドには用はないので、そそくさとスタディアムを後にしてシティーセンターに戻りました。
試合開始3時間前だったので、事なきを得ました。






道に迷った時の強い味方ツーリストインフォメーションでマンチェスターシティーのスタディアムへの行き方を聞きました。
(ここで偶然同じ会社の人に会いました。世界は狭いなぁーと思いました。)
スタディアムの場所はFAQらしくて、しるし入りの地図がインフォメーションに準備してありました。

そして、教えてもらった通りバスに乗って行きました。
バスは、ほぼ満員でしたが、早く並んでいたので座れました。
久しぶりにたくさんの日本人を見ました。

娘も、
「日本人たくさんいるねー」
と感心していました。

そんなこんなで結局、スタディアムに試合開始2時間前に着きました。





スタディアムは、非常に綺麗でした("シティーのファンは恐い"と聞いていたので意外)。
2時間前だというのに、かなりの人が集まっていました。

fans.jpg

結構盛り上がっているファン(当然イングランドファンが大多数)






試合開始1時間前位に席について、両チームの練習を見ました。
日本チームは、イングランドに比べると凄く小さく見えました。

何故か、日本人のファンも含めてイギリス側の方に人が多かったです。
ベッカムファンがやはり多いようです。


嫁さんも、ベッカムを見つけて「ベッカムぅー」と声援を送っていましたが、2階席だったので聞こえるはずもありませんでした。

ちなみに、私も嫁さんも最近の日本代表の名前はあんまり知らず、有名な中田を探していましたが、残念ながらいませんでしたが、"堺の星"稲本は、この時はまだ元気そうでした。

イングランドは、ベストメンバーで、気合い入りまくりな感じでした。




そして、試合前の国家斉唱の時の日本サポーター席

japan.jpg

結構人が、まばらです。もっと日本から来ると思ってました。
今回スタディアムは8割かそれ以下しかいませんでした。

もう、試合内容については、日本で散々報道されていると思うのでちょっとだけ。

前半は、私の予想通り、オーウェンにサクッと入れられて、残念でもあり、ホッとしました。
(何故かは前日の日記参照)

決めるべき人が決めて、周りのイングランドファン(見渡す限り日本人は10人位でした)もご満悦で、熱心なファンには申し訳ありませんが、これで帰りは無事に帰れそうだと思いました。

オーウェンは、さすがに"Miracle"と呼ばれるだけあって、嫌ーな位置にいて、今パスが行ったら確実にフリーという場面がたくさんありました。
前半は、イングランド優勢で日本はボロ負けするんじゃないかと思いました。
本当によく1点で終わったという感じでした。
宮本様々です。


そして、後半になって、何故かイングランドが手を抜いているのか、余裕をかましているのか"動きが悪いなー"と思っているうちに小野が決めていました。
周りがシーンとする中、嫁さんが立ち上がって大喜び。
はっきり言って、恐かったです

↓は苦笑いするにぃちゃん

fan.jpg

頼むから黙っててくれと嫁さんにお願いしました。

さらに、ベッカムが倒された時は、うしろの若いねぇーちゃんが
"Who did it!?"(だれがやったんじゃ-!)
と叫んでました。
恐かったです

場内でアルコールが売られてなくて良かったです。

そして、稲本が倒された時は、同じねぇちゃんが
"Lie on the fxxkin' floor!"(寝ときやがれー!)


追記:このねぇちゃんの怨念のせいで、稲本はほんとに起き上がれませんでした。
みなさんご存知のように骨折していたそうです。
恐るべしイングランドサポーター





その後も、日本は良い調子で、嫁さんも大声で応援し始めました。
周りの視線が恐かったです。





なんとか、引き分けで終わり、私にとってはベストな結果でした。:)
お陰で帰り道は、何事も無くホテルにたどり着くことができました。

ありがとう > 日本代表!

次の日のニュースでは、ベストメンバーで日本と引き分けたことが'衝撃'として伝えられていました。
今週末から、欧州選手権に旅立つイングランドの壮行試合的なものだったはずが、日本戦で問題がいろいろ出てきて大丈夫か?と心配されていました。

でも、ベッカムの怪我はたいしたこと無くて良かったです。
何かあったら、日本バッシングが起きかねないので密かに心配していました。



私にとっては、日本代表とベッカムとオーウェンが見れたので良い記念になりました。

|

« 20000 | Main | Desperate Beckham »

Comments

はじめまして、ですよね?
私も見に行きました。
日の丸の赤から右へ4席くらい離れた所に座っていました。
ユナイテッドとシティを間違えたそうで…
でも、昔のシティの球場に行かなくてよかったです。

Posted by: りさ | 04.06.2004 10:43 PM

後ろのねーちゃん、やばいですね。イングランドの観客ってやっぱり危ないのですか?
私はカンプ・ノウ(バルセロナ)で最近はじめてバルサの試合を観たのですが、観客のあまりの大人しさにビックリしました。阪神ファンのほうが100倍怖いです。

Posted by: 英語学習帳 | 04.06.2004 11:08 PM

> りさ様

はじめまして :)

やっぱりシティのスタディアムは新しかったんですね。
ミーハーなユナイテッドのファンと違って、シティーのファンは凄いらしいと聞いていたので、スタディアムも凄い事になっていると想像していたので、あまりの奇麗さにホントビックリしてしまいました。

今回は、特にfootballに興味の無い私も、後半は非常に興奮しました。
(うちの嫁さんはもーっと興奮してましたが . . .)

それと、マンチェスターは凄く良いところでした。普段13世紀とかの建物に囲まれているので、久しぶりに都会というか現代に戻ったような気がしました。
知らない間に、凄く田舎者になってしまったようです。 ;)

今後ともよろしくお願いします。

> y-46様

多分10年前の恐ろしい記憶のために、イングランドのファンは恐ろしいという先入観を持っていたので余計に恐かったのだと思います。
実際は、恐いねぇーちゃんのヤジと嫁さんへの冷たい視線以外何事もなく非常に楽しく観戦できました。

バルセロナは、前に行ったのですが、マドリードに比べてハイソな感じでしたが、ファンも割合おとなしいのでは?

昨年研究室にいたスペイン人がマドリード出身で、野獣のような感じの奴でした。彼のようなファンだらけだったら、きっと恐いなーと思ってました。

でも、本当に恐いのは競技場の近くのパブの周りだと思います。

Posted by: poohotosama | 05.06.2004 01:34 AM

日本で朝方まで見ておもいっきり寝不足ですよ、もう…w
あかんあかん、時差はキライだw

Posted by: k | 06.06.2004 06:29 AM

> k様

 コメントありがとうございます。

 でも、起きてた甲斐はあったと思います。
 前半で寝てしまった人は、きっと後悔してると思います。

 私は、ほんとにいろんな意味でドキドキしてました。

Posted by: poohotosama | 06.06.2004 07:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference England vs Japan:

» サッカー日本代表英国キャンプ地・潜入? [旬のイギリス]
ジーコ・ジャパンが合宿をしているモットラム・ホール。 地図で探すより聞いた方が早いと思ってメールを出したら速攻で返事が返ってきた。(秘書って暇なのかい?) ... [Read More]

Tracked on 04.06.2004 10:47 PM

« 20000 | Main | Desperate Beckham »