« NEW MOTORING LAW | Main | When you can get out of here. . . »

UFO

ブリティッシュなUFOとかけて、ドイツと解く

そのココロは?











""です。

久しぶりに趣味の世界なので、興味のある人だけ続きを読んで下さい。








昨日は、みんな帰った後、一人寂しくコンピュータに向かって、プログラムの計算が終わるのを待っていると、外から音が聞こえてきました。窓を開けると、どこかで聞いたような曲が聞こえてきました。

早速、私の研究している建物の裏にあるコンサートホールの公演内容をウェブでチェックすると
UFOがライブしていました。

この続きを読んでいるあなたは、きっとご存知だと思いますが、あの""マイケル・シェンカーの在籍していたUFOです(残念ながら今はいません)。
マイケルシェンカーと言えば、メロディアスなリフが上手いゲーリー・ムーアに次ぐ"泣き"のギタリストで、私の好きなギタリスト・ベスト10に入るまさにです。
↓ はマイケル・シェンカー在籍時の超名盤
   ちなみに、これが発表された時、私は2歳でした :)

Phenomenon
UFO




Amazonで詳しく見るB00004SAMM

しかも、前座はQUIREBOYSでした。 QUIREBOYSは90年代にTHUNDERとともに、"新たなブリティッシュロックの流れを築くかも?"と言われていた、ロッドスチュワートのFACESそっくりさんバンドです(凄い長い形容ですいません)。
私は、QUIREBOYSを聞いてからFACESを聞いたので、初めて聞いたときはそのカッコ良さに感動しました。
後でFACESを聞いて、"物真似でもココまでできへんぞ"とやっぱり感心しました。
とりあえず、1stアルバムなのに新人ぽくなかったのが印象的でした。
A Little Bit of What You Fancy
The Quireboys

発売日 1994/02/25
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見るB000008HTR

ケンブリッジは、10万人くらいの人口ですが、結構大物が来ます。
昨年もDEF LEPPARDが来てました。

残念ながら、昨日はずーっと計算していたので、窓から聞こえる歌に聞き耳を立てながらそわそわしているだけでした。マイケル・シェンカーがおったら絶対見に行ってたのに。

ROCK BOTTOM サイコー!

|

« NEW MOTORING LAW | Main | When you can get out of here. . . »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference UFO:

« NEW MOTORING LAW | Main | When you can get out of here. . . »