« Can I get pregnant? | Main | I would have gotten out today »

Cohones de Toro...

今日は七夕ですね。 当然イギリスでは、何も行事がないです。:<

昨日は、たまりにたまったジャンクメールを整理していました。
先月1回もやらなかったので400通(!)も貯っていてビックリ。
そして、日本の会社からの大事な通達がジャンクに入っていて二度ビックリ(私に関係ない話だったのでそんな大事には至りませんでしたが)。
多分、Thunderbirdのジャンク指定ボタンがゴミ箱型なので、以前間違ってジャンクにしてしまったのが原因だと思われます(今はツールバーから消しました)。
Thunderbirdを使っている人は注意しましょう!

そして、何故か昔語学学校で知り合ったスペイン人からのジョークメールを発見。
強烈に面白かったので紹介します。

ただ、スペインから送られてきたのに、メキシコの話なのでちょっと??

A big Texan cowboy stopped at a local restaurant following a day of drinking and roaming around in Mexico. While sipping his tequila, he noticed a sizzling, scrumptious looking platter being served at the next table.

ある大男のテキサス・カウボーイが、場末のレストランで休憩していました。彼は、その前の日、お酒を飲みながらメキシコをぶらぶらしていました。
彼が、テキーラをちびちびやっていると、ジュージューと音のする、美味しそうな料理が隣のテーブルに運ばれてきました。


Not only did it look good, the smell was wonderful.
He asked the waiter, "What is that you just served?"

美味しそうに見えるだけでなく、匂いも素晴らしいものでした。
彼は、ウェイターに尋ねました、
「ありゃ、なんていう料理だい?」


The waiter replied, "Ah senor, you have excellent taste! Those are bull's testicles from the bull fight this morning. A delicacy!"

ウェイターは答えました、
「あー、セニョール(旦那)、お目が高いですな!あれは、今朝の闘牛に出た牡牛から取れた睾丸です。珍味ですよ!」


The cowboy, though momentarily daunted, said, "What the heck, I'm on vacation down here! Bring me an order!"

カウボーイは、ちょっとおじけ付きましたが、言いました、
「かまうもんか!俺ぁ休暇でここにいるんだ!俺にも一皿持ってきてくれるか?」


The waiter replied, "I am so sorry senor. There is only one serving per day because there is only one bull fight each morning. If you come early tomorrow and place your order, we will be sure to save you this delicacy"!

ウェイターは答えました、
「すいません、セニョール。闘牛は、毎朝一回だけなので、一日に一皿しかお出しできないんです。もし明日、朝早くきて注文しておいて頂いたら、きっと、この珍味をお出しできますよ。」


The next morning, the cowboy returned, placed his order, and then that evening he was served the one and only special delicacy of the day.

翌朝、カウボーイは戻ってきて、それを注文しました。
そして、夕方一日一皿の珍味にありつくことができました。


After a few bites, and inspecting the contents of his platter, he called to the waiter and said, "These are delicious, but they are much, much smaller than the ones I saw you serve yesterday!"

少しかじって、料理をじっくり見てからウェイターを呼んで言いました、
「これは、確かに美味しい。でも、昨日俺がみたのよりはずぅーっと小さいぞ!」


The waiter shrugged his shoulders and replied, "Si, Senor.

ウェイターは肩をすぼませて、答えました、
「シー(そうです)、セニョール、 . . .

Sometimes the bull wins."

いつも牛が負けるとは限りませんから。

Courtesy of a Spanish friend of mine.

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

これは、かなり面白いと思います。
投票よろしく ;)


ところで、タイトルのCohoneって何でしょうか?
スペイン語に堪能な方、ご存知ですか?
ちょっと、オンラインのスペイン語辞書を調べましたが載ってませんでした。
こっちもよろしく。:)

お願いばっかりで恐縮です。

|

« Can I get pregnant? | Main | I would have gotten out today »

Comments

最高です。
飲んでいたコーラを吹き出してしまいました。
(キーボードにカバー掛けてて良かった…)

>ところで、タイトルのCohoneって何でしょうか?
恐らく『cojon(睾丸)』のことじゃないでしょうか;p
(cojonでコ「ホ」ンと読むらしいです)
『corrida de toros(闘牛)』とかけているのだと思います。

Posted by: West | 07.07.2004 at 08:16 PM

コメントありがとうございます。

>恐らく『cojon(睾丸)』のことじゃないでしょうか;p

きっとそうです!

オンラインスラング辞典

http://www.notam02.no/~hcholm/altlang/

にcojonesが載ってました。
重ねてありがとうございました。

Posted by: poohotosama | 07.07.2004 at 10:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1874/916621

Listed below are links to weblogs that reference Cohones de Toro...:

« Can I get pregnant? | Main | I would have gotten out today »