« Comparing Blog Services 2 | Main | An Englishman, an Irishman and a Scotsman »

Flash Flash Flash!

大人気(私の中で)!! フラッシュゲームシリーズ第6~8弾!!

最近、研究がコンピューターシミュレーションばっかりになってきて時間が中途半端にかかります。
そこで、家から大学のコンピュータにログインして計算ができるようにしたので、ジョークを探して下書きに保存したり、GBしたり、フラッシュゲームをやってみたりしてます。
 
いつのまにかアドベンチャーゲームが上達したので、ここ1週間で3つもクリアしてしまいました。

1つ目は、Crimson Roomタイプの'脱出'アドベンチャーゲームです。
足掛け1週間で、やっと解けました。

> Droom

ストーリーは、お約束の記憶をなくした主人公が部屋から脱出するというものです。
普通に解いてたら、バッドエンディングになってしまうので、何回もチャレンジしました。
クリック回数がある程度行くとゲームオーバーになります。
グッドエンディングにするためには、ちょっと詰め将棋のような精密さが要求されます。
ちなみにグッドエンディングは脱力系です。そう来るかと。


2つ目は、ドラクエとかFFのイベントのようなパズルアドベンチャー
キャラの絵はちょっととっつきにくいですが、非常に面白かったです。
※英語のみです。でもゲームの本筋には全く関係ありません。

> Chasm

ストーリーは谷(Chasm)にある村への水の供給がストップしてしまいました。
水がストップしたために、水力発電が止まり冷蔵庫のビールがぬるくなったり、大事な野球(?)の試合がTV観戦できないと大騒ぎです(この設定も面白い)。
で、その原因を突き止め、水の供給を元に戻す役を選ぶ会議に、主人公のジョンが寝過ごし、欠席裁判で選ばれました。
ゲームの目的は、ジョンを操作して、水の供給を復活させることです。
一箇所だけ、非常に難しいところがありますが、それ以外はよく考えれば分かります。


最後は、無人島'脱出'アドベンチャー。
※英語のみ。しかし英語は出てこないのでだれでもクリアできると思います。

> Archipelago

ストーリーは、船が難破して気が付くと無人の群島(Archipelago)にいました。
目的は、そこから脱出することです。
はっきり言って、コレはすごく難しい。
最初は何をやったら良いのか全然分かりませんでした。
幸い、ゲームのサイトにネタバレ(walkthrough)があったので、最後はカンニングしてクリアしてしまいました。
でも、確かに脱出はできましたが助かったかどうかは疑問です。

これで、日曜日はまるまるつぶせること間違いなしです。;)


以前に紹介したフラッシュゲーム

> Crimson Room

> Viridian Room

> Mystery of Time and Space(英語のみ)

> Twelve Doors

> Milki W(英語、オランダ語のみ)

それでは、Good Luck!!






どうしても行き詰まったら。
> Droom
> Chasm
で英語の勉強してください。;)

私は、見ませんでした。

|

« Comparing Blog Services 2 | Main | An Englishman, an Irishman and a Scotsman »

Comments

excellent issues altogether, you simply gained a brand new reader. What might you recommend in regards to your publish that you just made a few days in the past? Any sure?

Posted by: omegle cam chat | 07.05.2014 11:19 AM

Wow, this post is good, my sister is analyzing these things, therefore I am going to inform her.

Posted by: meendo chat | 26.05.2014 03:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Flash Flash Flash!:

» 脱出系4 [肉。]
脱出系1・2・3。 いつの間にやら、当blogでもっとも需要の高いコンテンツになっております。 今回は、当blog常連の、 M姐さんからも投稿頂いております。... [Read More]

Tracked on 19.01.2005 02:18 AM

« Comparing Blog Services 2 | Main | An Englishman, an Irishman and a Scotsman »