« June 2004 | Main | August 2004 »

I know!

うちの嫁さんは、わがままです。 議論の余地がありません。

そういう女性をうならせるというジョーク

Walking home from the pub, this guy hears a "Psst! Psst!-give me a hand with this pig would you?"

ある男が、パブからの帰り道に、
「ちょっと、ちょっと、このブタを運ぶの手伝ってくださいませんか?」
と声をかけられました。


"Sure", said the guy, "what are you planning on doing with it?"

男は答えました、
「いいですよ。それ(ブタ)をどうしようとして言うんですか?」


"I'm carrying it indoors and putting in the bath-tub."

「これを中に持って行ってバスタブに入れるんですよ。」


"Why the hell do you wanna do a crazy thing like that?"

「何でそんな馬鹿げたことをやりたいんですか?」


"Well, you see, it's my wife. She is one of those women who knows EVERYTHING!.
I tell her that the price of petrol has shot up again. . . she says I know!

I tell her there is more trouble in the East again ...she says I know!

I tell her Francis down the road is ill in hospital and she knows that too.


「つまりだね。私の嫁さんが問題なんだ。
 彼女は、よくいる知ったかぶり女なんだ!!

私が、"ガソリンが値上がりした"と言うと、彼女は"知ってるわ"。

私が、"中東でまた事件が起こった"と言うと、彼女は"知ってるわ"。

私が、"通りの先に住んでいるフランシスが入院したんだって"と言うと、やっぱり彼女は"知ってるわ"。

Well, tomorrow morning ... she always gets up before me ... and when she to me runs screaming THERE'S A DEAD PIG IN THE BATH!, THERE'S A DEAD PIG IN THE BATH! ...

ということで、明日の朝、いつも嫁さんは私より先に起きるんだが、彼女はきっと「ブタがお風呂で死んでる!ブタがお風呂で死んでる!」って叫びながら私のところに走ってくるだろう、そしたら...


I'll just turn to her and say Yeah, I know!"

彼女に言ってやるんだ、


"知ってるよ"

って。」

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Love Bites

今日のテーマはキスマークです。

一応15禁
中学生以下は読んだらいけません!!

----


Joe decides to work late to be with his sexy young secretary, so he called his wife to make an excuse. After work he invited his secretary to dinner.

ジョーは、セクシーな若い秘書と過ごすために遅くまで仕事をすることにしました。
そして、奥さんに遅くなると電話しました。
仕事の後、彼は秘書を食事に誘いました。


It soon became obvious he was going to get lucky, so the two went back to her appartment and had great sex for three hours. Afterwards Joe went to the bathroom to straighten up for his trip home and noticed a huge hickey on his neck. "What will I tell my wife!" he thought.

その後、すぐ彼に好運が訪れました。
二人は、彼女のアパートに行って、3時間はげしい(自主規制)をしました。
その後、ジョーはトイレに行って、家に帰るために身なりを整えていた時、首に大きなキスマークがついていることに気付きました。
彼は考えました、
「妻に何て言えば良いだろう?」


After Joe unlocked his front door, his dog came bouncing down the hall to greet him. Aha! Joe thought and promptly fell to the floor and pretended to fight the dog off.

ジョーが玄関の戸を開けると、犬がぴょんぴょん飛び跳ねて出迎えました。
これだっ!と思って、すぐさまジョーは床に倒れ、犬を払いのけようとしている振りをしました。


Holding his hand to his neck he said, "Honey, look at what this damn dog did to my neck!"

手を首に持っていって言いました、
「ねぇ、見てくれよ。この忌々しい犬が首に噛みついたんだ!」


"Hell!", she answered, ripping open her blouse."

妻は、ブラウスの前を開きながら答えました、
「なんてこと! . . .

----

"Look what he did to my tits!"

見てよ、私のオッパイにも噛みついたのよ!

ジョー:「 . . . 」

アメリカでは、キスマークのことを、Hickey と言いますが、イギリスでは、Love Biteと言うみたいです。
実際に聞いたことがないのでホントかどうかは知りません。;)

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

出典:ここでは書けないところ ;)

ところで、Hickeyと言えば、宇多田ヒカルのあだなが Hikkiでした。
なんか、アメリカの学校でつけられたと言っていたような気がします。
ちょっと、のど自慢で宇多田ヒカルの曲を聞いて思い出してしまいました。

そして、Love Bites と言えば、

Hysteria
powered by
amazlet
DEF LEPPARD
Uni/Mercury (1990/10/25)
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均:
美しいハードポップアルバム
超おすすめ!
巨大スタジアムでギグができるバンドになった事を証明するアルバ
の4曲目

Defenders of the Faith
powered by
amazlet
Judas Priest
Columbia/Legacy (2001/05/29)
売り上げランキング: 13,615
通常24時間以内に発送します。
おすすめ度の平均:
孤高の作品
英国へビーメタル
の5曲目

を思い出します。デフ・レパードはメチャメチャ売れたのでご存知の方も多いと思います。
ジューダス・プリーストは今も昔もカッコ良いです。

でも、2つともLove Bitesと言ってもちっともロマンチックじゃなさそうなバンドなんですが . . .


NDO::Weblog
のnaoyaさん作のamazlet it! を使ってみました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Feeling Better?

うちの家族は、船酔いとかしないので良く分かりませんが、飛行機酔いってあるんでしょうか?
船に比べれば全然揺れないし、気分が悪くなっている人も見たことがありません。
いつも、席にある袋をゴミ袋として活用させて頂いています。

というわけで、飛行機酔いに関するジョーク。

A little guy gets on a plane and sits next to the window.

ある小男が飛行機に乗り、窓際の席に座りました。


A few minutes later, a big, heavy, strong mean-looking, hulking guy plops down in the seat next to him and immediately falls asleep. The little guy starts to feel a little airsick, but he's afraid to wake the big guy up to
ask if he can go to the bathroom. He knows he can't climb over him, and so the little guy is sitting there, looking at the big guy, trying to decide what to do.

数分後、屈強で恐そうな大男が、その男の隣に座り、すぐ寝入ってしまいました。
小男は、ちょっと酔って気分が悪くなりましたが、大男が恐くて、トイレに行くために起こすことができませんでした。
大男を乗り越えていくこともできないので、彼は大男を見ながらどうしようかと座っていました。

Suddenly, the plane hits an air pocket and an uncontrollable wave a nausea passes through the little guy. He can't hold it in any longer and throws up all over the big guy's chest.

突然、飛行機がエアポケットに入って、どうしようもない吐き気が彼を襲いました。
小男は、絶えきれず、大男の胸にもどしてしまいました。


About five minutes later the big guy wakes up, looks down, and sees the vomit all over him. "So," says the little guy,

5分くらいしてから、その大男が目を覚まし、見下ろして、げろまみれになっているのが分かりました。
小男は言いました
「それで、 . . .












"are you feeling better now?"

気分は良くなったかい?

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Travel to Greece

週末2泊3日でギリシャに行きました。

今回は、何が凄いかっていうと全く旅行の準備をしなかったことです。
ガイドブックも全て現地調達でした。

嫁さんのお母さんがどこかに行きたいと言ったので、私の行ったことのない国を選びました。
旅行を決めたのが、出発1週間前だったのと、研究が忙しかったので全く準備をしていませんでした。

まず、ギリシャに着いて、最初に感じたのはその暑さです。
嫁さんのお母さんは日本から来たので、日本より風があって過ごしやすいと言っていましたが、イギリスから来た私と嫁さんは暑くて死にそうでした。
春に行ったエジプトよりも暑く感じました(夜は涼しい上、ピラミッド以外はエアコンの効いている場所にしか行かなかったので)。
ちょっと日本に帰るのが恐くなりました。
ちなみに娘は、いつも元気いっぱいでした。

まずは、国会議事堂の前で衛兵交代を見ました。
イギリスのバッキンガム宮殿のと全然違います。
衣装はギリシャの民族衣装でミニスカートにタイツ、袖はちょっとヅカが入ってました。
靴は先端に毛糸のボンボンが着いていて、歩き方が強烈に変でした。
娘は、今回の旅で一番これがお気に入りでした。

Changing_of_Gurds.jpg

それから、ゼウス神殿とアクロポリスに行きました。
ちょっと、聖闘士聖矢気分でしたが、周りに人が多かったので"なりきり聖闘士聖矢"は出来ませんでした。:<
パルテノン神殿はオリンピックを意識してか補修工事中でした。

partenon.jpg

暑かったので、最後はボーっとしてあんまり感動しませんでした。
絶対、秋か冬がおすすめです!
(ただし、エーゲ海クルーズは夏が良いと思います。)

そのあと、一応、春にリニューアルしたばかりの考古学博物館に行きました。
でも、他の名所と同様、工事が間に合ってなくて博物館の庭は全然出来上がってませんでした。

archeology_museum.jpg

オリンピックまでに間に合うとは到底思えませ。
その他、街の至るところで工事中ですが、とてもオリンピックまでに全ての工事が終わるとは思えません。
大丈夫でしょうか?

construction_site.jpg
↑は、市役所の横で大型TVを設置しているところ。

その夜、アテネ・ナイトツアーに参加しライトアップされたパルテノン神殿や国会議事堂を見た後、民族舞踊を見ながらディナーを食べました。
娘は、ダンサーに誘われて一緒に踊り(歩いて)ました。
いろいろな地方の歌やダンスが見れて、ご飯もまぁまぁだったので、52ユーロはそんなに高くなかったです。
(娘は無料。)

そして、次の日、エーゲ海クルーズに行きました。
エーゲ海はとても綺麗でしたが、イタリアのカプリ島の方がもっと空が青くて感動しました。

aeigina.jpg

途中のエギナ島では娘を泳がせました。
水着は、前日オリンピックショップで買った、オリンピックキャラクター・ビキニでした。
が、上は紐で調節できますが、下はブカブカで結局パンツで泳ぎました。
折角のエーゲ海なのに...

aegina_sea.jpg
↑横は、船で知り合った女の子

また、エギナ島の特産物はピスタチオで、手作りピスタチオアイスクリーム(緑色)を食べました。
おいしく頂きました。お土産はもちろんピスタチオです。

そして、プラカにあるレストラン(PSARA'S)からアテネを見下ろして夕食を食べました。
激ウマでした。特に魚のグリルが美味でした。これには、嫁さんのお母さんも大満足でした。

目の前で、身をほぐしてサーブしてくれるので娘も大喜びでした。

fish_serve.jpg

その他、海老・タコ・イカも美味しかったです。

shrimp_squid.jpg

グリークサラダ(フェタチーズ入り)も美味しく、帰ってからもはまっています。
娘が最近、4歳のバースディを迎えたことを言うと、デザートにスイカ、ギリシアのお酒・ウゾ、それにアイスクリームがでてきました。とてもラッキー!
久しぶりに人間の食べ物を食べたような気がしました。:)

たった3日間で、予定も立てずによくも出来たもんだと自分でも関心しました。
今回はスポンサー(嫁さんのお母さん)がいたのも良かった。 :)

イギリスに住んでいると、なんでも美味しく感じるので、嫁さんのお母さんは、なんでも美味しそうに食べる私達の味覚を非常に心配していました。

ところで、私のカメラはキャノンで、嫁さんのお母さんのカメラはパナソニックでしたが、比べて見るとキャノンの方が色鮮やかで明らかに綺麗に思います。
ソニーは青いから嫌だし、やはりカメラメーカーの方がいい色が出るのかな?
調整で変わるもんでしょうか??

おしまい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Don't Laugh at It!

読者の皆様、お久しぶりです。
ちょっと、嫁さんのお母さんとギリシャに行ってきました(詳細は別途)。
今回、あまりにも短時間(2泊3日)に予定をぎっしり詰め込んだので、昨日は死んでました。

コメント頂いた方ありがとうございます。
後ほど、返事を書きます。

それでは、久しぶりのジョークです。

An old geezer goes to the doctors and says, "Doctor, I've got this problem, you see, only you've got to promise not to laugh".

あるおかしな老人が病院に行って、医者に言いました、
「ドクター、ちょっと困ったことがあるんだが、絶対に笑わないと約束してくれるかね?」


The doctor replies, "Of course I won't laugh, that would be thoroughly
unprofessional. In over twenty years of being a doctor I've never laughed
at a patient".

ドクターは答えました、
「もちろんです。笑いませんよ。そんなことは、職業柄しません。
20年以上医者をやっていますが、患者を笑ったことはありません。」


"OK then," says the old geezer, and he drops his trousers.

老人は、
「よし、それでは。」
と言って、ズボンを下ろしました。


The doctor is greeted by the sight of the tiniest penis he has ever seen
in his life. Unable to control himself, he falls about laughing on the
floor. Ten minutes later he is able to struggle up to his feet and wipe
the tears from his eyes.

医者は、いままで見た中で一番小さいペニスを見てしまいました。
自分を抑え切れなくなって、床につっぷして笑い転げました。
10分後、やっと立ち上がって、涙を拭いました。


"I'm so sorry," he says to the patient, "I don't know what came over me, I
won't let it happen again. Now what seems to be the problem?"

医者は患者に言いました、
「申し訳ない。どうかしてました。
でも、もう笑いません。
それで、どこが悪いんですか?」


The old geezer looks up at the doctor sadly and says,

老人は悲しそうに医者を見上げ、そして言いました、




"It's swollen."

「ここが腫れてるんです。」


出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Short Sword Tournament

お祝いジョーク企画! 第3弾!

Happy Birthday!!

♪Happy birthday to you, happy birthday to you, happy birthday, Dear

> ひとこと の 江崎 彰様

ブログの題名がシンプルでいいですね。
題名通り、ほぼ毎回さまざまな名言(たまに迷言)をひとこと紹介しておられます。

あの木村剛さんに紹介されたり、お笑い(特に波田陽区さん)にはまっていたりと多趣味な方です。

そして、スポーツチャンバラという剣道をカジュアルにしたようなスポーツをなさっておられます(スポーツチャンバラ公式サイトはコチラ)。
8月29日にスポーツチャンバラの世界大会があるそうです(興味のある方はコチラ)。

昨年から、イギリスでもKill Bill, ラスト・サムライ、 座頭市(Zato-ich)、 たそがれ清兵衛(The Twilight Samurai)などが立て続けに公開されて"にわかサムライブーム"になっていました(最近はちょっと沈静化したみたい)。
サムライの発音が、"さみゅらぁ~い"に聞こえて少し妙な気がします。

という訳で、お祝いジョークは、短刀トーナメントの優勝者について。

Charlie was walking through a small street in Tokyo and noticed a sign that read, "Short sword tournament final." He didn't know what a short sword was, so he walked in to take a look. It was just at the end of the medal ceremony. He proceeded to ask the bronze medal winner what a short sword is and how the tournament is done. The bronze medal winner showed him the sword. It was indeed a fine sword -- about a foot long but sharp as a razor. Charlie asked how the man won the bronze medal.

チャーリーは東京の細い道を歩いていました。
すると、"短刀(*)トーナメント決勝" と書いた看板を見つけました。(*訳者注:多分、"脇差し"のことだと思います。)
"短刀"って何か分からなかったので、入って行って覗いてみました。
すると、ちょうどメダルの授与式が終わったところでした。

彼は、銅メダルを取った人に近づいて行き、"短刀"って何なのか?ということと、どうやって勝敗を決するのかを尋ねました。
銅メダルの人は、刀を見せました。それは、本当に名刀でした。長さ1フィート(約30cm)くらいで、かみそりの刃のように鋭いものでした。
チャーリーは、どうして銅メダルが取れたのか聞きました、


The man said, "See fly buzzing?"

その男が言いました、
「ほら、ハエがぶんぶんいってるだろ。」


"Yes," replied Charlie.

チャーリーは答えました、
「ええ。」


The bronze medallist went, "Hiii... Yeeaaah!"

銅メダルの男が、
「ハイィー、ヤァー!」


Lo and behold, the fly was cut in half right down the center.

あっという間のことでした。
ハエは、真っ二つになっていました。


"Wow," thought Charlie. "I wonder what the silver medallist can do."

チャーリーは考えました、
「すげぇ!それじゃ、銀メダルの奴はどんなことをしたんだろう。」


So he went to ask what the silver medallist had done.

というわけで、彼は銀メダルの人に何をやったか聞きました。


The silver medallist said, "See fly buzzing?"

銀メダルの男が言いました、
「ほら、ハエがぶんぶんいってるだろ。」


"Yes," said Charlie.

チャーリーは答えました、
「ええ。」


The silver medallist went, "Hiiii...Yeeeah" twice.

銀メダルの男は、
「ハイィー、ヤァー!」

と2回やりました。


Lo and behold, the fly was cut into four exact quarters.

あっという間に、ハエは4分割されていました。


"Fantastic!" thought Charlie, who proceeded to find out what the gold medallist had done.

チャーリーは思いました、
「凄すぎ!」

そして、金メダリストがやったことを教えてもらいに行きました。


The gold medallist said, "See fly buzzing?"

金メダルの男が言いました、
「ほら、ハエがぶんぶんいってるだろ。」

"Yep," said Charlie.

チャーリーは言いました、
「ああ。」


The gold medallist just gave a flick with his wrist, and the fly went buzzz and flew away.

金メダリストは、ピッと手首で叩きました、しかしハエは"ぶんぶん"と飛んで行きました。


"Ha! missed, eh?" said Charlie.

チャーリーは言いました、
「おい、失敗したのかよ?」

The gold medallist said, "Ah, no! Not miss.

金メダリストは言いました、
「いや、失敗じゃない、...


Fly can no longer have children!"

あのハエはもう子供を作れない体になった。

お気に召しましたでしょうか? ;) > 江崎様

出典:Jokes2000.com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング


一応、これと似たようなジョークが前にありました、

> サムライマスター

ご参考までに。 ;)

誰か他にも、お祝いジョーク欲しい人いませんか?
「お祝いジョーク」希望者募集中です!!

今日から、所用で暫くお休みです。それでは、

Au revoir!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Nodo-jiman

今日はロンドンで行われた、NHKのどじまん大会 in Londonに行ってきました。
(日本でも衛星放送で生中継されていました。)


nodojiman.jpg
入り口

kaijo.jpg
会場内(19世紀の建物でBBCが初めてTV放送をしたAlexandra Palaceという由緒正しいところです。)

会場はもちろん日本人だらけで、ゲストの森進一さんも「いつもと変わらない」といってました。 :)

優勝は、宇多田ヒカルの'First Love'を歌った英国人女性でした。
カッコよかった。久々に素人の歌を聞いて感動してしまいました。

他にも'セーラー服を脱がさないで'を歌ったオランダ・フランス・ドイツ・日本人の医学生(!)のお釜パフォーマンスも良かったです(もちろん不合格でした)。

他にも濃ゆい人がたくさんで、上手いというよりネタ系で選ばれている人が半分くらいいたと思います。;)

日本でも、"のど自慢"なんて見たことないのに、ロンドンで本物を見るなんて変な気分でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Paris Walker

今、嫁さんのお母さん(英語で言うとMother in Law)が、娘の誕生日に合わせてケンブリッジに来ていました。
(だから、嫁さんと嫁さんのお母さんが似てきたって気づいたんです。)

そして、嫁さんが娘の誕生日プレゼントと称して、お母さんを連れてパリに行ってきました。
(自分が行きたいだけなんだけど。ちなみに、私は研究があるので、お留守番でした。)

そこで見つけたもの、

vuitton2.jpg

まだ改装中でした。
しかも右の方のカバンの色が先月行った時とは変わってました。

そして、パリが初めてのお母さんを連れて、お約束のノートルダム寺院に行きました。

そこの入り口で見つけた看板、

notredame.jpg

何を、"よこ"してくれるんでしょうか?
有名な観光地がこんなで良いんでしょうか?

今日はこれだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Hppy Birthday

昨日は娘の誕生日でした。
(一回書いたけど、消えてしまったので今日書き直してます。)

4歳になりました。

In_naple.JPG
これは2ヶ月前にカプリ島で撮った写真。
顔出しは恥ずかしいかもしれないのでこれで我慢して下さい ;)

まったく、私と嫁さんからどうしてこんな可愛い子が産まれるのか不思議なくらい可愛いです。
しかも、嫁さんが、おでかけするとき娘に良い服を着させるので、道行く人にいつも’Gorgeous(素敵)!!’と声をかけられます。

本当に本当に可愛くて可愛くて仕方がありません。

娘に”お父様”と呼ばれるとうれしくて、うれしくて。
(うちでは、娘に”お父様”と呼ばせてます。ちなみに嫁さんは”ママちゃん”か”マミー”です。)

最近、もっとお嬢様に見えるよう、一人称に自分の名前を使わず、”わたくし”と言わせるように訓練してます。
また、娘は、とっとこハム太郎のリボンちゃんが大好きなので、語尾に「~でちゅわ」とつけます。

全部つなげると、

お父様、わたくし~でちゅわ。

可愛すぎ!
こういうのを”萌え萌え”っていうのかなぁ~なんて考えたりします。

最近復活された、ちずさんが以前、リアルの女子は「うきゅ♪」って言ったらいけないと書いておられましたが、娘に言わせても全然違和感がありません。
強烈に可愛いです。

親馬鹿なんでしょうか?
世の娘を持つお父さんはこんな風じゃないんでしょうか?

でも最近、嫁さんが嫁さんのお母さんに似てきて、将来こんなおばさんになるのかと思うとちょっとかわいそうになります。:<


ところで、今月は、誕生月の人がまわりに多いです(たとえば、私とリボンちゃん)。;)

今日は、日記でした。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

His 20 year old bride

今日のは結構スピード感のあるジョークだと思います。
1.5秒後くらいにどっと来るでしょう! きっと。
Morris an 80 year old man is having his annual checkup. The doctor asks him how he's feeling.

モリスは80歳の老人で定期検診を受けていました。
医者が、「最近どうですか?」と聞きました。


"I've never been better," he replies. "I've got a twenty two year old bride who's pregnant with my child! . . .What do you think about that?"

モリスは答えました、
「最高に調子が良いよ!わしの22歳の女房に子供ができたんじゃ!
. . .どう思うかね? 」


The doctor considers this for a moment, then says, "Well, let me tell you a story. I know a guy who's an avid hunter. He never misses a season. But, one day he's in a bit of a hurry and he accidentally grabs his umbrella instead of his gun. So he's walking in the woods near a creek and suddenly spots a beaver in some bush in front of him. He raises up his umbrella, points it at the beaver and squeezes the handle...

医者は、しばらく考えて、そして言いました、
「そうですね、例えて言うなら . . .


’ 私の友達に、ものすごい狩猟好きの男がいます。
彼は、狩猟シーズンを逃したことがありません。
でもある日、少し急いでいたので、銃と間違えて傘を持っていってしまいました。
その後、小川のそばの森を歩いていると、いきなり、彼の前の茂みからビーバーが出てきました。
彼は、傘を"構え"て、狙いをつけ、そして傘のとっ手を引き絞りました。


*BAM* The beaver drops dead in front of him."

すると、ビーバーがバタンと目の前で倒れ、死にました。’」


"That's impossible!" said the old man in disbelief, "Someone else must have shot that beaver."

信じられないという感じでその老人は言いました、
「そんなことあるはずない! だれか他の猟師がしとめたに違いない!」


"EXACTLY!"

「つまり、そういうことです!」

出典:ここでは書けないところ ;)

途中の、 I've never been better. は、直訳すると "いままで、これ以上に良かったことは無い"ということですが、結局、"今が最高"という意味になります。

たとえば朝、 How are you? と聞かれたら、省略して Never been better! と答えるとカッコいいです。
また、だるそうに、これを言うとシニカルに今日は体調が悪いとアピールできます。;)


面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング





ところで、先日、私が滅入っている時に書いたエントリーが、意外と反響があったので改めて紹介します。

泣ける2ちゃんねる

本にもなっているそうなので、有名だと思ってましたが、知らない人が多かったみたいなので。
本当に泣けます。ずるいくらい泣けます。

ついでに、もう一つ知らない人のために

2ちゃんねるの方舟

電車男」に続く名作を発見するならここをチェックしておくと良いと思います。
(私は、2ちゃんねる自体はあんまり見ませんがここはたまに見てます。)

そして、フラッシュだけなら、

感動もののフラッシュ

ここのリンクを辿っていけば、嫌というほど泣けるフラッシュに出会えます。

でもね、人間の感情なんて、所詮、脳内の化学反応と電気信号なんですよ。
科学的に見たら、悲しくなるネタって言うのは、パターンさえ押えれば人工的に作り出せると思います。















という風に、'感動'不感症になるおそれがありますので、御利用は計画的に!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Riding A Bus

最近、純愛ブームだそうですが、それは現実とのギャップに珍しさを見出しているからだと思います。
純愛に憧れる人は、純愛してない(できない)んでしょう。

という訳で、お約束のテーマ

Dan returned home late and found a naked man in his wife's bedroom closet.

ダンが家に遅く帰った時、妻の寝室のクローゼットに裸の男が隠れているのを見つけました。


"Hey, what are you doing in there?"
「おい、そこで何やってるんだ?」


"I'm riding a bus."

「バスに乗ってるんだ。」


"That's a stupid thing to say!"

「何を馬鹿なことを言ってるんだ!」


----


"That's a stupid thing to ask!"

「何を馬鹿なことを聞いてるんだ!!」

例えば、こんなの(多分18禁)を読むと人間ってただの動物だなって思ってしまいます。
だから、電車男に憧れるんでしょうか?

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

「お祝いジョーク」希望者募集中です!!(しめきり迫る!!)

----

何時??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Trainee

それでは、今日も元気良くジョークを!
見習社員のジョークです。
こういう状況に陥ることはないと思いますが、もしかしたら役に立つかもね。
A man joins a big corporate empire as a trainee. On his very first day of work, he dials the pantry and shouts into the phone - "Get me a coffee, quickly!"

ある男が、大企業に見習い社員として入社しました。
仕事を始めた最初の日に、社内食堂に電話して、電話に向かって叫びました、
「すぐ、コーヒーを持ってこい!」


The voice from the other side responded, "You fool you've dialed the wrong extension! Do you know who you're talking to, dumbo?"

すると、受話器の向こうから、
「ばか者! 内線番号を間違ってるぞ!誰に向かって話してるのか分かってるのか!ばか者!」


"No," replied the trainee.
" It's the CEO of the company, you fool!"

見習い社員は答えました、
「いえ。」

「この会社の社長だ!ばか者!」


The trainee shouts back, "And do YOU know who YOU are talking to, you fool?!"
" No." replied the CEO indignantly.

そこで、見習社員はどなり返しました、
「それじゃ、お前は誰に話し掛けているか分かってるのか!バカ野郎!」

社長は憤然として言いました、
「いや。」

----


"Good!" replied the trainee, and puts down the phone.


「良かった。」
と言って、見習い社員は受話器を置きました。

出典:Funny.co.uk

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

しまった、こっちの方が、就職お祝いジョークにふさわしかったですね。 > k様

一応、忘れていません!
「お祝いジョーク」希望者募集中です!!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Proposition to the US government

昨日は気晴らしにパンティングして来ました。

すると、白鳥の親子に襲撃されました。
ケンブリッジの白鳥は、人に慣れているので、パンをあげると容赦なく寄ってきます。
そして、パンがなくなってもなかなか離れません。しまいに突っついたり、噛みついてきたりします。
ちょっと獰猛です。 ;)

swan_family.JPG

動物を見てるとなんだか和みますね。
ちょっと、気分が良くなりました。

そして、なんと、殆んど何の努力もしていないのに、アッという間にカウンターが40000に行っていました。

昨日一昨日と全然面白くない記事を書いていたのにどうしてかなぁと思ってアクセス解析をみてみると、eizoさんのお蔭でした。
すごい誕生日プレゼントありがとうございました。

しかし、その影響だと思いますが、ここにリンクを張ってくれた人の中に”アメリカンジョーク”として紹介して下さっている方がいらっしゃいました。
一応、ブリティッシュジョークサイトを主に巡回していますので、紹介するならブリティッシュと書いて欲しかったです。

でも、たまにアメリカンなものがあるのも本当です。
そして今日もアメリカンなジョークです。
ちょっと日本にも関係があります。

Is it just me or does anyone else find it absolutely amazing that the US government can track a cow born in Canada almost three years ago, right to the stall where she sleeps in the state of Washington, and determine exactly what that cow ate. They can also track her calves right to their stalls, and tell you what kind of feed they ate.

アメリカ政府は3年前にカナダで産まれた牛の足跡をたどる事が可能で、牛がいたワシントン州の小屋や、何を食べていたのかも調べる事ができました。 さらに、その牛小屋で一緒だった牛の居場所とどんな飼料を食べていたのかも明らかにしました。
この事実に非常に驚いた人は、私以外にもいると思います。


But they are unable to locate 11 million illegal aliens wandering around in their country, including people that are trying to blow up important structures in the US

しかし、アメリカ政府は、合州国中をうろついている1100万人もの不法移民を見つけることはできません。その中には、アメリカの重要な建物を破壊しようとした人も含まれています。


A solution is to give every illegal alien a cow as soon as they enter the country.

その解決策として、不法移民一人一人に、入国後すぐ牛を与えるというのはどうでしょう?

牛丼問題で、BSE牛の素性を明らかにできるんだったら、テロリストぐらい見つけられるだろうということです。

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sudden Death

最近はちょっと気が滅入っていてジョークを書く気分じゃないです。

というのも、日本で大雨のために、たくさんの人が困っているニュースを読んで、”後で災害復旧のためにうちの会社が儲かるな”なんてことを考えている自分が嫌になったからです。
うちの会社は土砂崩れや、地震が起こると必要になるものを作っているので、”〜復旧プロジェクト”とかいう公共事業によって潤います。
昨今は、公共投資が昔に比べ減っているので、こういう単発の物件は非常にありがたいのです。

しかし、大切な人を亡くした人の立場になってそういう自分を考えると、鬱な気分になります。


それに、輪をかけて今日BBCでSudden Death(突然死)のニュースを読んで、少し前に読んだ泣ける2ちゃんねる話の一つを思い出してしまって、ますます気分がローです。

ニュースの趣旨は、大学に通いはじめた1日目に突然死した女性の話しで、彼女の妹二人も死産と、8ヶ月で死んでいます。彼女は、死ぬ2ヶ月前に胸の痛みを訴えていたそうで、母親は、「何故そのときに病院に連れていかなかったのか」と悔やんでいます。
未だに、死因は分からないそうで、母親と彼女の姉が遺伝子検査を受けて、心臓疾患になりやすい遺伝子異常がないか調査してもらっています。
イギリスでは、週に8人位このような突然死でなくなっているそうです。
残された家族や友人のことを思うとすごく滅入ります。

また、突然死ではありませんが、数年前に後輩の同期の奥さんと小さな娘が殺されるという酷い事件がありました。
帰った時に押入の中に殺されている二人を発見してしまったそうです。
ちょうど、私も子供が産まれた時期で、会社内のできごとだっただけに非常にいたたまれない気持ちになりました。
そして、犯人が未成年だったために、短い刑期で社会復帰することになったので、はげしく憤りを感じたのを憶えています。

そんな風に大切な人を亡くしてしまうことを考えると背筋が凍ります。
何が起こっても後悔しないように、できることは無いかと考え出すと仕事がてにつかないので書いてみました。

| | Comments (3) | TrackBack (2)

Memorize everything!!

久々に時間があるので、アカデミックなことを少し。
ジョークばっかりだと、飽きるからね。

日々精進。」様経由で、"学歴社会の能力観"(asahi.com)というコラムを読んで思ったこと。

コラムに書いてある通り、


身分にとらわれず、個人の能力と努力で機会を与える学歴主義は歴史的に一定の革新的役割も果たした。

に激しく同意します。

実際、私の両親は牧場をやっていて、科学技術とは程遠い家系です。
だから、今の会社に入れたのもある意味学歴主義のおかげだと思います。

私は、両親が一生懸命働いているのを見て、しんどそうだから会社員になろうと思ってました。
両親も、自営業の先行きが不安だったので、私の勉強を強力にバックアップしてくれました。

そこで、学歴社会の利点を教えてくれて、私の人生を変えたと思う本を紹介したいと思います。

難関大学も恐くない 受験は要領―たとえば、数学は解かずに解答を暗記せよ

和田 秀樹


発売日 2002/04

売り上げランキング 39,335


おすすめ平均



Amazonで詳しく見る4569577172

私が、中高一環の進学校に通ってたとき友達が貸してくれました。
副題に書いてあるとおり、"なんでもかんでも暗記すれば結果がでる"ということが書いてあったと思います。

要は、"天才"にしか解けないエキセントリックな問題は比率的には少なく、そういう問題は解けなくて良いということです。
逆に、既出のパターンの問題が全て解ければ合格点に達するので、応用力を伸ばそうとせず、暗記に重点を置けということです。

実際、高校に入ってから、数学は答えを丸暗記するまでノートに書いてました。最初は、コツがつかめませんでしたが、そのうち慣れてくると初めて見た問題でもすぐに憶えられるようになりました。
数学は、中学時代は、別に苦手でも、得意でもなかったですが、高校に入ってからは、この方法のお陰でいつもほぼ満点でした。

これで味を占めた私は、現国以外、全部解答丸暗記していきました。
多分暗記力っていうのは、暗記のテクニックも含めて、憶えれば憶えるほど良くなっていくようで、何でも憶えるのが得意になりました。

今はどうだか分かりませんが、この方法で、センター試験で現国以外ほぼパーフェクトでした。

私は多分、根がひねくれているので、現国だけは、行間を深読みしてしまって苦手でした。
答えを見ても絶対に納得できないことがよくありました。
今でも、現国は思考思想の押し付けだと思うことがあります。
文学なんて、読む人によって感じ方、反応が異なってしかるべきなのに答えが一つなんて絶対におかしい!
出題者は、実際、作者に聞いたんですか?

閑話休題。
とりあえず、"天才"になることは出来ませんが、"秀才"くらいにはなれる方法です。:)

会社に入ってからも、大体一度見た資料のことは忘れないので、誰かが過去にやった失敗を繰り返したことはありません。
(新しいことをやって失敗したことは度々ありますが...)
また、異なる課題に対して、他の課題でうまくいった手法を提案したりできます。
私の会社は官僚主義的なので、前例至上主義でもあります。
そういう職場では、過去の事例を知っている(憶えている)ことは、非常に重要なのです。

結局、"成功には近道無し"ということで、この本を読んだからすぐ成績が上がるということはありません。
でも、"努力は報われる"ということを教えてくれた大切な本です。

ちなみに、イギリスは階級社会なので、いくら学歴が良くても、例えば、労働者階級(例えば農家)の子供が上流階級の職(銀行とか証券会社とか)に就職するのは非常に難しいそうです。
そもそも、ケンブリッジやオックスフォードは、イートン校なんかの名門校出身者、つまり、上流階級の子息が多いので高学歴と上流階級のスパイラルがなかなか崩れません。

学歴社会は今後駄目なのかもしれませんが、才能がなくても努力で成功できる世の中っていうのは良いと思います。少なくともイギリスの階級社会よりは断然ましだと思います。

最後に、努力するなら、効率的に努力しましょう!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Moth Infestation

日本は猛暑のようですが、イギリスは夜寒いくらいです。
未だに毛布3枚と布団をかぶって寝ています。
でも、昼日が差すとTシャツ一枚でも大丈夫な瞬間があって、まさに一日の内に四季があります。
(私は大学にこもってるので暑くないですが。)

今日のジョーク。
"やられた!"って感じです。
何が?って言う人は読めば分かります。 ;)



A woman was having a passionate affair with an inspector from a pest-control company. One afternoon they were carrying on in the bedroom together when her husband arrived home unexpectedly.

ある女性が、害虫駆除会社からの調査員と逢瀬を楽しんでいました。
ある午後のこと寝室でいたしていると、不意に夫が帰ってきました。


"Quick," said the woman to her lover," into the closet!" and she pushed him in the closet, stark naked.

「早く、クローゼットに!!」
と女性は愛人に言い、彼を素っ裸のままクローゼットに押し込みました。


The husband, however, became suspicious and after a search of the bedroom discovered the man in the closet.
"Who are you?" he asked him.

しかし、夫は何かひっかかって、しばらく探したあと、クローゼットの中の男を見つけ、尋ねました。
「お前は誰だ?」


"I'm an inspector from Bugs-B-Gone," said the exterminator.

「私は、バグ-B-ゴーン(虫よあっち行け)社からきた者です。」
と害虫駆除会社の男は言いました。


"What are you doing in there?" the husband asked.

夫は聞きました、
「そこで何をしているんだ?」


"I'm investigating a complaint about an infestation of moths," the man replied.

男は答えました、
「蛾が発生したという苦情があったので、調査しているのです。」


"And where are your clothes?" asked the husband.

夫は聞きました、
「それで、お前の服はどこにあるんだ?」


The man looked down at himself and said,...

男は自分を見下ろして、言いました、...

"Those little bastards."

”あの忌々しい小さな奴らが..."

もちろん、蛾の幼虫のことです。

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

「お祝いジョーク」希望者募集中です!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DOJO

今日もまた、99.99%の読者にはどうでも良い話です。

今日のお昼は、「DOJO」というレストランで食べました。

名前は、"道場"で、一応Japanese Noodle Barということになってますが、中国系の人がやっていて、アジア系の麺類、ご飯ものが食べられます。
例えば、うどんやラーメンはもちろん、ビーフンやフォー、ナシゴレン(ベトナム料理)なんかが食べられます。

ヤフーの紹介記事はコチラ

毎朝、大学に行くときにDOJOの前を通るとだしの良い香がして、いつもよだれが出てしまいます。

値段も手頃でボリューム満点なので、夜は毎日満席で30分待ち位になる大人気レストランです。
Take away(お持ち帰り)もできます。

私は、ケンブリッジで一番美味しいレストランだと思います。

ケンブリッジに来られたときは、是非お試し下さい。
下手にイギリス料理を食べて失敗するよりは、かなり良いと思います。

場所は、ユニバーシティーセンターのあるMill Laneに面していて、The Mill というパブから少しシティー・センター側に戻ったところです。
上の看板が目印です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Job Test

お祝いジョーク企画第2弾!!

今回は、人生の重要な戦場”就職戦線”で活躍し、みごと優秀な成績を収められたk(c)様に贈るお祝いジョークです。

平たく言えば、

”内定おめでとう”ジョーク
です。

> Talk W/O Lips (Talk without Lips)

kさんは、春までカナダのモントリオールに留学されていました。
そして、留学生は、ブログで日記をつけようというキャッチフレーズの元、ABLOG(AbroadとBlogの掛け合わせだそうです)という留学生ブログポータルを運営されています。

> 

私も社会人ですが、大学院生なので登録させていただきました。:)


日本に帰ってから、そんなに時間も無かったのに、かなり良いところに就職が決まったようでご苦労様でした。

ついでに先日ブログの方も10000hit!を記録されています。
合わせておめでとうございます。

ブログの名前といい、たまに書かれる詩的なエントリー等にセンスを感じます。

私は理系で、大学時代の研究室の卒業生がたくさんいる会社にサクっと入ったので、実質、就職活動をしたことがありません。
でも、私が大学院で、のほほんとしているときに、嫁さん(結婚前)が一生懸命、毎日毎日会社訪問して、何回も面接で落とされているのを見て大変だなぁーと思ってました(結局、苦労して入った会社も3年で結婚退職してしまいましたが...)。

という訳で、まったく役に立たない就職試験に関するジョークを贈ります。

Two young engineers applied for a single position at a computer company. They both had the same qualifications. In order to determine which individual to hire, the applicants were asked to take a test by the Department manager.

二人の若手エンジニアが、1人しか採用しないコンピューター会社の就職試験に応募しました。 二人は、同じ資格を持っていました。 そこで、どちらを採用するか決定するため、部長は二人にテストを受けてもらいました。


Upon completion of the test, both men missed only one of the questions. The manager went to the first applicant and said, "Thank you for your interest, but we've decided to give the job to the other applicant."

試験が終わり、二人とも一問ずつ間違っていました。部長は、最初の応募者のところに行って言いました、
「私どもに興味を持っていただいてありがとうございました。しかし、残念ながら他の応募者を採用することになりました。」


"And why would you be doing that? We both got 9 questions correct," asked the rejected applicant.

落とされたエンジニアは尋ねました、
「それで、どうしてそういう結論に達したのですか?二人とも9問正解だったんでしょ。」


"We have based our decision not on the correct answers, but on the question you missed," said the Department manager.

部長は言いました、
「決定は、何問答えられたかではなく、どのように間違えたかで決めました。」


"And just how would one incorrect answer be better than the other?" the rejected applicant inquired.

そのエンジニアは、質問しました、
「それでは、どうして、一つの間違った答えが他の正解よりも重視されたのですか?」


"Simple," said the Department manager, "Your fellow applicant put down on question #5, 'I don't know.' You put down,

部長は答えました、
「単純です。もう1人の応募者は5番の問題に"私は分かりません。"と書きました。
 そして、その問題にあなたは、...

----

'Neither do I.'"

"私分かりません。"と書いたからです。」

しかし、内定が出たからといって喜んでばっかりいてはいけません。
これからが本当の勝負です!

そして、社会人にとってプレゼンテーションは非常に重要です。
今後は、プレゼンの上手い下手で昇進、昇給が決まると言っても過言ではありません。

<参考>プレゼンのテクニックについて私が書いた記事 

そこで、もう一つ、またも役に立たないプレゼンに関するジョークを。
オチが英語でないと面白くないので、一応予備知識

What ~ for : ~は何のため?

Preparing for the most important presentation of his life, a sales representative went to a psychiatrist. 'I'll implant a hypnotic suggestion in your mind,' said the doctor. 'Just say 'one-two-three,' and you'll give the presentation of your life. However, do not say 'one-two-three-four,' because it will cause you to freeze up and make a fool of yourself.'

ある営業の担当者が、人生で最も重要なプレゼンの準備をするために精神科医に行きました。
医者は言いました、
「私はこれから、あなたに催眠療法を施します。
"ワン-トゥー-スリー"と言ったら、あなたは人生で最高のプレゼンをします。
しかし、"ワン-トゥー-スリー-フォー"と絶対に言ってはいけません。
もし言ったら、あなたは緊張で固まり大恥じをかく事になります。」


The sales rep was ecstatic. He tried it at home and gave a fabulous presentation. He tried it at work, and got a standing ovation. Then came the big day. Everything was set up in the boardroom and the CEO signaled him to start.

その営業の担当者は非常に満足しました。彼が家でそれを試したところ、素晴らしいプレゼンができました。仕事場でやると、皆拍手喝采でした。
そして、ついにその日がやって来ました。役員の会議室で準備が全て整い、CEO(社長)が彼にプレゼンを始めるよう合図を送りました。


The sales rep whispered under his breath, 'One-two-three.'

担当者は小声でささやきました、
「ワン-トゥー-スリー」


Then the CEO asked,

そのとき、CEOが尋ねました、...

----


'What did you say 'one-two-three' for?'

kさんは、さすがに分かっていただけたと思います。

一応、オチは
「何のために、"ワン-トゥー-スリー"といったのかね?」
ですが、日本語で書いても全然面白くないですね。:<

プレゼンは、テクニックだけでなく、やっぱり度胸も必要です。
偉い人を納得させるには、時にハッタリも必要です。;)

ということで、就職じゃなかった、内定祝いに替えさせていただきたいとおもいます。

出典:Jokes2000.com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

お祝いジョークのリクエスト常時受け付け中です!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Too Big

久々に他のブログの記事にインスパイアされてジョークを紹介。

いつもお世話になっている「AZOZ BLOG」様にて、ある像のナニが大きすぎて問題になっているニュースが紹介されていました。

そこで、なんの捻りもなく、大きすぎるナニに関するジョークです。



There was a young man who was so well-endowed that it was bothering his knee. Three doctors and one nurse were in the operating room to remedy the situation.

ある男性が、ナニが大きすぎて、膝を悪くしました。
3人の医者と、一人のナースが手術室でこの症状の治療に当たっていました。


The first doctor said, "We'll just take a big hunk off the end." They discussed it and decided that would affect his sensitivity.

一人めの医者が言いました、
「じゃ、先のほうから大きく切除しましょう。」

相談の結果、この方法は、ナニの感覚に問題が残るという結論に達しました。


The second doctor said, "We'll just take a big hunk out of the middle of it." They discussed it and decided it would change the texture and feel of it.

二人めの医者が言いました、
「じゃ、まん中から大きく切除しましょう。」

また相談の結果、ナニの構造や感覚が変わってしまうという結論に達しました。


The third doctor said, "We'll just take a big hunk off the base of it." They discussed it and said that would give him erection problems.

三人めの医者が言いました、
「それじゃ、根本のほうから大きく切除しましょう。」

またまた相談の結果、勃起障害になるおそれがあるという結論に達しました。


The doctors looked at the nurse who had tears running down her cheeks.

三人の医者がナースをみると、彼女は涙を流していました。


The nurse cried,

ナースは叫びました、


"Can't we just make his legs longer?"

「なんとか、彼の足を長くしてあげることはできないのですか?」

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

出典:ここでは書けないところ ;)

どこが、ブログ燃え尽き症候群なの?という声が聞こえてきそう。

それでも、「お祝いジョーク」希望者募集中です!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Scientific Beer Study

昨日の緊急企画!!(誰かお祝いジョーク要りませんか?)に早速リクエストがありました。
やっぱり言ってみるもんですね。:)

今日は、

(祝)100エントリー突破

我は己に問う。

有限会社宝石鉱山からブログに進出してこられたMadGentsさんのブログ"我は己に問う。"が早くも100エントリー突破です。
(たったの35日でした。私は、2ヶ月以上かかりました。)

ウェブサイトとブログ名からは想像つきませんが、どちらもユーモアを追求するコンテンツで苦笑いするには良いサイトです。 ;)

そして、記念すべき100個目のエントリーが、

昨日見た夢――

アフリカは赤道直下にある珊瑚礁。舞台はその近くのホテル。

ベッドで寝ていると、自分の友人とオリバー・カーンがホテルに突入!
友人はいきなりマイクを取り出し、カーンと一緒に歌い出した!!

の夢占いを求めるものでした。

そこで、不肖私が、占って見たいと思います。

まず、オリバー・カーンは、ゴリラなのでアフリカにいてもおかしくないでしょう。
そして、MadGentsさんの友達とカーンが、スタンリーキューブリック監督”フルメタル・ジャケット”の曲を歌い出すところは、"フルメタル・ジャケット"が、ベトナムの話なので、やっぱりアフリカと同じくエスニックな香りがします。

ここから、類推するに、MadGentsさんは ↓ の場所に行きたいか、行ったことがあるんだと思います。

> パブアフリカ

京都でも有数のナンパスポットとして有名だったパブ・アフリカには大画面スクリーンで映画が映し出されていて(みんなナンパに忙しくて誰も見てなかったけど)、店の雰囲気はエスニックでした。
私の記憶が正しければ、10数年前フルメタル・ジャケットっていうカクテルがあったような気がします。

間違いナイ!(長井秀和風に)。


それでは、100にちなんだお祝いジョークで締めたいと思います。



Yesterday, scientists for Health Canada suggested that, considering the results of a recent analysis that revealed the presence of female hormones in beer, men should reconsider their beer consumption.

昨日、カナダ健康省の科学者が提案しました、
”最近の調査でビールに女性ホルモンが含まれることが分かったので、男性はビールの消費を控えるべきだ”


The theory is that drinking beer makes men turn into women. To test the theory, 100 men were fed six pints of beer each within a one-hour period. It was then observed that 100% of the men gained weight, talked excessively without making sense, became overly emotional, couldn't drive, failed to think rationally, argued over nothing and refused to apologize when wrong.

その理論は、ビールを飲むことで、男性が女性化するということでした。
この理論を裏付けるために、100人の男性が、それぞれ1時間に6パイント(1パイントは約568ml)のビールを与えられました。
そして、観察の結果、100%の男性が、

体重を増し
意味無くしゃべりつづけ
過度に感情的になり
車を運転できなくなり
論理的に考えることができなくなり
なんでもないことを議論し始め
間違っていても謝らなくなりました


No further testing is planned....

今のところさらなる調査は、計画されていません...

一番初めに応募するのはなかなか勇気がいることだと思います。
本当に感謝感激です。 :)

> MadGents様さま

いかがでしたでしょうか?

出典:A-Grin-A-Day.Comだったと思う。

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

お祝いジョークのリクエスト常時受け付け中です!

でも、145とか233とか中途半端な数字に関するお祝いは、ちょっと勘弁して下さい。;)

追記:女性の方は、コレとかコレを読んで気分を直して下さい。; )

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Telephone lineman

最近、ジョークを紹介するのがマンネリ化してきたようで、段々飽きてきたような気がします。 (最近は金欠で旅行にいけないっていうのもありますが)

これが、昨日から話題のブログ燃え尽き症候群でしょうか?

以前、BlogPeople今日のラッキーさんの代筆をやったり、TOEFL250突破お祝いをやったときは、やってて非常に楽しかったので、何かテーマが欲しい今日この頃です。

そこで、緊急企画!!

だれか、私にお祝いジョークを書いて欲しいという人いませんか?

もちろん無料です。他薦も可能です。ブログをお持ちでなくても構いません。
また、’お下劣なのはちょっと . . .’という希望があれば、お応えします。

このブログはそんなにページビューがありませんので、アクセスアップにはあまり使えないと思いますが、物好きな人がいれば、コメントでも、トラックバックでも、最近だれも書き込んでくれない掲示板でも好きなところに書いて下さい。

待ってます!!


それでは、今日のジョーク。

The telephone lineman had been out drinking the night before, and the next day he went to work not feeling too good.

電話線の工事をする男が、前日夜飲んでたので気分が悪いまま仕事に出かけました。


He climbed to the top of the first pole and as he took his pliers out to repair the wire he dropped them. He had to climb all the way down to retrieve them. As he got to the bottom of the pole and was picking up his pliers, a small boy who was standing there said,

男は、最初の電柱のてっぺんに登りました。
そして、電線を修理しようとプライヤーを取り出そうとしたとき、それを落してしまいました。
彼は、プライヤーを取りにわざわざ下まで降りなければなりませんでした。
電柱の下まで降りて、それを拾おうとしたとき、男の子が立っていて、言いました、


"My daddy is a lineman too and he would have had two pair of pliers, so he wouldn't have to climb down the pole if he dropped one of them".

「僕のお父さんも電線工事が仕事だけど、お父さんはいつもプライヤーを二つ持っていて、一つ落しても下に降りなくてよかったよ。」


The lineman tied to ignore the boy and climbed back up the pole very slowly. About his time he needed a hammer to drive in a large nail. As he was taking it out, it slipped and fell to the ground. Again he had to climb down the pole to retrieve it. So he slowly climbed down the pole and sure enough the little boy was
still standing there. He said,

男は、その少年を無視して電柱をまたゆっくり登りました。
今度は、大きな釘を打つためにハンマーが必要になり、それを取ろうとしたところ、手から滑り、下に落ちてしまいました。
また、それを取りに下に降りなければなりませんでした。
それで、ゆっくりと電柱を降りると、やはり、まだあの少年が同じところに立っていました。
少年は言いました、


"My daddy is a lineman too and he would have carried two hammers so if he had lost one he wouldn't have to climb down".

「うちのお父さんも電線工事をしてるけど、いつも二つハンマーを持っていて、一つ落してもわざわざ下に降りなくてもいいんだよ。」


This irritated the lineman, but he ignored the boy and climbed back up the pole to finish his work. He was no sooner up the pole when he had to go to the bathroom, so down he climbs from the pole and goes over to the bushes to take a leak. As he was relieving himself he saw the little boy watching him through the bushes.

男は、少年にイライラしていましたが、無視して仕事を終らせるため電柱をまた登って行きました。
彼が、電柱を登りきるとすぐ、トイレに行きたくなりました。
そこで、電柱をおり、用を足しに茂みに行きました。
彼が、用を足そうとすると、あの少年が茂みから覗いていました。


He'd had it with this kid so he says to him,
"I'll bet your dad doesn't have two of these, does he?"

彼は、その子供にうんざりしていたので、言いました、
「おまえの父ちゃんは、こればっかりは二つもってないだろ。」


The boy replied, "No, but

少年は答えました、
「持ってない、だけど . . .

his would make two of yours".

お父さんのは、おじさんの二つ分くらいあるよ。

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

それでは、リクエストよろしく!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Vote for Bush?

日本は昨日選挙だったようですね。 在外選挙で投票しようと思っていたのですが、手続きするのを忘れていました。


今更ですが、次回の選挙には投票したいとお思いのイギリス在住のかたはココをチェック。

今回、ネ申に投票したかったのですが、最終居住地しか投票資格がないそうなのでできませんでした。

と言う訳で、今日は選挙に関するジョークです。しかも、アメリカの。

A popular bar had a new robotic bartender installed.
A fellow came in for a drink and the robot asked him,
'What's your IQ?'

ある人気のあるバーに、ロボットのバーテンが導入されました。
ある男がやってきて、飲物を注文すると、ロボットは男に尋ねました、
「あなたのIQはいくつですか?」


The man replied, '150.'
So the robot proceeded to make conversation about
Quantum physics, string theory, atomic chemistry, and so on.

男は答えました、
「150だけど。」

すると、ロボットは量子力学や、宇宙ひも理論、原子化学などについての会話を始めました。


The man listened intently and thought, 'This is really cool.'

その男は、熱心に聞いて、思いました。
’こいつはスゴイぜ!’


The man decided to test the robot. He walked out the bar, turned
around, and came back in for another drink. Again, the robot asked
him, 'What's your IQ?'

そして、その男は、ロボットを試すことにしました。
一回バーの外にでて、くるっと回ってバーに戻り、また飲物を注文しました。
やはり、ロボットは男に尋ねました、
「あなたのIQはいくつですか?」


The man responded, '100.' So the robot started talking about
football, baseball, and so on.

男は答えました、
「100だ。」

すると、ロボットはアメフトや野球などについて話し始めました。


The man thought to himself, 'Wow, this is amazing.'

男は、思いました、
’おーっ。こいつぁ驚きだぜ!’


The man went out and came back in a third time. As before,
the robot asked him, 'What's your IQ?' The man replied, '50.'

そして、男は、また外にでて、また戻ってきました。
そして、同じく、ロボットが男に尋ねました、
「あなたのIQはいくつですか?」

男は言いました、
「50だ。」


The robot then said,

するとロボットは言いました、

----


'So, you gonna vote for Bush again?'

「それじゃ、君はまたブッシュに投票するんだね。」

それでは、もう一つ。

A Ukrainian man has won that country's super lotto
jackpot for the second time in nine months.

あるウクライナ人男性が、9ヶ月間に2回宝くじに当たりました。


Experts say it's almost mathematically impossible for
one man to be that lucky twice.

専門家は言いました、
「数学的には、このような好運が一人に2回もあるというのは、ほとんどありえないことだ。」

----

Which of course is more bad news for President Bush.

その意見は、ブッシュ大統領にとって非常に悪い知らせでした。

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Favicon

全国4000万人のMozilla、Firefox+Operaユーザーの皆様!!
(そんなにいるかは知りませんが...)

今日は、このブログいつもとどこか違うと思いませんか?

そうです、タブやブックマークにアイコンが表示されていると思います。

ちなみに、IEでは、ブックマークのアイコンだけしか変わりません。
しかも、長いときは3週間位は表示されないようです。

Operaは、まだ見てません。
追記:確認できました。:)


見えない人のために、
一応、こんなアイコン作ってみました。

 ハチミツの壷と"P"です。;)

作り方は、

> FavIcon from Pics

で、元になる画像(*.gif, *.jpg, *.png, *.icoしか受け付けません)を入れてボタンを押すだけです。
そして、できた画像をローカルにダウンロードします。
ダウンロードボタンを押して、ダウンロードしたファイル(zip形式)を解凍するとfavicon.icoというアイコンができます。

ココログの人は、できたfavicon.icoをアップロードすればトップページのアイコンが変わるはずです。

ココログ・プロの人は、プロ用のテンプレートにして、<head>の中に、次の記述を追加すれば、ページごとにアイコンが指定できます。

<link rel="SHORTCUT ICON" href="http://(画像のURL)">

私は、ココログベーシックで、<head>をいじることができないので、駄目もとで"ウェブログのサブタイトル"のところに入れてみたところちゃんと機能しているようです。
(もちろんxhtml文法的には、思いっきりinvalidですが。)

いままで、何回かチャレンジしてたんですが、気に入るアイコンができなかったのと、.bmp(ビットマップ)の拡張子を.icoに変えてた(本来のicoファイル形式である必要があるようです)ので表示されませんでした。

なんとなく嬉しかったので記事にしてみました。

最後に、このアイコンのことをFaviconというそうです。

多分 Favorite(お気に入り) + icon の省略でしょう。

あと、ご存知かもしれませんが、Mozilla系(Firefox ,Thunderbird)にセキュリティホールが見つかったそうです。
パッチが出てますので修正しておきましょう!

> What Mozilla users should know about the shell: protocol security issue

| | Comments (2) | TrackBack (3)

Guessing Games

今日のジョーク。

予備知識

dear あなた(呼びかけ)

deer 鹿

同じ発音です。

Once there was a family who was given some venison by a friend. The wife cooked up the deer steaks, and served it to the husband and children.

あるところに友達から鹿の肉をもらった家族がいました。
妻は鹿のステーキを作って、夫と子供たちに出しました。


The husband thought it would be fun to have the children guess what it was that they were eating.

夫は、子供たちに何を食べているのか当てさせたら面白いと考えました。


"Is this beef?" The daughter Katie asked.

娘のケイティーが尋ねました、
「これって牛?」


"Nope."

「うんにゃ。」


"Is it pork?" the son Willie asked.

息子のウィリーが聞きました、
「じゃ、豚?」


"Nope."

「うんにゃ。」


"Heck, we don't know, Dad!" Willie exclaimed.

ウィリーは大声で言いました、
「ちぇっ、全然分からないよ、お父さん。」


"I'll give you a clue," the Dad said, "It's what your mom sometimes calls me."

夫は言いました、
「それじゃ、ヒントをあげよう。ママが、時々お父さんをそう呼ぶよ。」


"Spit it out, Willie!" cried Katie,

ケイティーは、叫びました。
「吐き出してウィリー!!」

"We're eating Asshole!!"

「私たち、おしりの穴(バカ)を食べちゃったのよ!!」

asshole 直訳すると "おしりの穴"ですが、普通は"馬鹿"とか"あほ"の意味ですね。

あと、タイトルのGameは、狩猟で取れた肉にかけていると思います。
レストランのメニューで、メインディッシュのところに載っていることがあります。
くれぐれも、お子様ランチのおまけのゲームを想像しないで下さい。
(私は、初めて見たときそうおもってしまいました。)

出典:Aardvark Archie's Rude Humor

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Poohsticks

99.9%の読者には関係ない話企画第2弾!!

皆さんは、プースティックスというゲームをご存知でしょうか?


「くまのプーさん」の中でプーさんとクリストファーロビンが発明した遊びです。

ケンブリッジには、Winnie-the-Pooh Societyというサークルがあって、プースティックスの公式戦が行われています。
(ルールはこちら


↑は、家の近くの最初にプースティックスが行なわれる橋

簡単に言うと、橋の上から上流側に向かって木の枝(stick)をおとし、反対側から最初に出てきた人が勝ちというゲームです。

poohtsicks.jpg

これは、Marks & Spencer のお菓子 →

また、オンラインでプースティックスができるサイトもあります。

→ Virtual Pooh Sticks

世界中の猛者とプースティックスで戦うことができます。
(勝敗は運だけのようでけど。)

私は初挑戦で、9位(10人参加)でした。

<参考>私が、プースティックスブリッジを訪れたときの記事

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Summer Festival

昨日から以前に記事にした、ケンブリッジのパーカース・ピースという公園で、サマーフェスティバルが開催されています。

イギリスでは、普段何も無い芝生だけの公園に移動遊園地や露店が出てお祭りが開催されます。

その中で、非常に気になる店が今年も出ていました。

japanese_oriental.jpg
クリックでちょっとだけ拡大。

去年もかなりイタい店だなぁ~と思ってましたが、今年も全く同じでした。

まず、JAPANESEと書いてあるのに看板にさそりが書いてあるのがおかしい。

そして、メニューが、 ↓

menu.jpg


って...

しかもチリビーフwithライスだし。
ちなみに去年食べましたが、日本の牛丼とは違って、脂身の無いチリソースの掛かった肉が乗ってるご飯で、食べられないことはなかったですが、今年は食べたくないようなものでした。

天婦羅は、はっきり言ってカキアゲです。油ギトギトで、みんなケチャップのようなソースをつけて食べてます。

とりあえず、JAPANESEって書いてありますが、中華とかタイとか、アジアごちゃ混ぜの屋台です。
悲しいかな、店員の法被だけが、ちょっとだけ日本的です。

また、ケンブリッジでは今週末から、世界三大映画祭の一つ(ウソです)ケンブリッジ・フィルムフェスティバルが開催されています。

今のところ"踊る大走査線(BAYSIDE SHAKEDOWN)"が3位、"バトル・ロワイヤルII(BATTLE ROYALE II)"が5位につけています(2位は"華氏911")。
その他、"踊る大走査線2(BAYSIDE SHAKEDOWN2)"や"猫の恩返し(CAT RETURNS)"と坂本順二監督の"この世の外へ クラブ進駐軍(OUT OF THIS WORLD)"が上映予定です。

って、誰の役にも立たない情報を発信してみる。

それでも、面白かったら、投票してくださいね! 

→ 英語学習ランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Essay Writing

お祝い企画!!

(祝)TOEFL250 オーバー

> y-46(英語学習帳)様

スペインはバルセロナでご活躍中のy-46さんが、ついにTOEFLの""を超えられました。
大体普通の大学院だと、これが入学基準です(ケンブリッジもそうです)。

そこで、いつもジョークを読んで頂いているお礼に、お祝いジョークを贈りたいと思います。
(要らないと言われても贈ります ;) )

y-46さんは、私がTOEFLで一番難しいと思うTWE(ライティング)で満点を取られたということで、もう必要ないかも知れませんが、エッセイのライティングに関するジョークです。


A university creative writing class was asked to write a concise essay containing these four elements:

ある大学の創作ライティングの授業で、"次の4つの要素を含む簡潔なエッセイを書け"という課題がでました。

-royalty,  
王室、

-religion,  
宗教、

-sex, and  
性、 そして

-mystery. 
謎 です。


The prize-winning essay read:

賞を獲得したエッセイは、次のものでした。








"My God," said the Queen. "I'm pregnant. I wonder who did it?"

女王は言いました、

「おおっよ!私は妊娠してしまった。一体だれの子供でしょうか?」’

出典:Crap Jokes

ちなみに、TOEFLのライティングは、文法、構文、そして長さが勝負です。
y-46さんもおすすめのこの本がTOEFLライティングには必携です。

<参考>私がライティングについて書いた記事

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (4) | TrackBack (0)

33333

33333Hit!!

また自分でキリ番踏んでしまいました。(以前にキリ番踏んだ時の記事

33333.jpg

それにしても、今朝書いたジョークは、自分的には9点(10点満点)くらいだと思ってましたが、あんまり反応がなくてがっかりしました。
(ちょっと、下品でコメントしづらかったのかもしれませんが...)

それでは、33333hit!!記念ジョーク。
一応、15禁かな(中学生以下は読んだらいけません!)


David finally found the nerve to tell his fiancee that he had to break off their engagement so he could marry another woman.

デヴィッドは、無神経に、他の女性と結婚するため婚約者に婚約を破棄すると告げました。


"Can she cook like I can?" the distraught woman asked between sobs.

錯乱状態の元婚約者が、すすり泣きながら尋ねました、
「その人は、私みたいに料理できるの?」


"Not on her best day," he replied.

デヴィッドは答えました、
「いや、一番機嫌の良い日でもしない。」


"Can she buy you expensive gifts like I do?"

「じゃ、その人は私がしたように高価なプレゼントをあなたに買ってくれるの?」


"No, she's broke."

「いや、彼女は一文無しだ。」


"Well, then, is it sex?"

「じゃ、エッチがうまいの?」


"Nobody does it like you, babe."

「君ほどの人はどこにもいないよ、ベイビー。」


"Then what can she do that I can't?"

「それじゃ、その人は、いったい何ができるって言うの?」









"Sue me for child support."

「子供の養育費を求めて、僕を訴えられる...」

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

出典:これもここでは書けないようなところ ;)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Flat Tummy

こん○○は、(日本とイギリスの時差を考慮して)

昨日は、久々に雷がなるほどの嵐でした。
でも、ずーっと研究室に閉じこもってる私には、関係ありませんでした。:)

ちなみに、雷はthunderが音、lightningが光です。→(参考
(へぇーと思った人は、記事の最後の投票よろしく;))

さて"続きを表示"スクリプトを導入してから4日経ちましたが、どうでしょうか?
Operaの人は、"続きを表示"が表示されなくてご迷惑お掛けします。

それでは、今日のジョークです。
無邪気な子供の邪悪なジョークです。


A little boy walks into his parents room to see his mom on top of his dad bouncing up and down. The mom see's her son and quickly dismounts, worried about what her son has seen. She dress's quickly and goes to find him. The son see's his mom and asks' "What were you and dad doing?"



ある男の子が両親の部屋に行ったとき、ママがお父さんの上で、上下に跳ねているのを見ました。
ママは、息子が見ているのに気付いてすぐにお父さんの上から降りました。
彼女は、息子が見てしまったことが心配になり、素早く服を着て息子を探しに行きました。
息子は、ママを見つけると尋ねました、
「ねぇ、ママとお父さんは何してたの?」


The mother replies "Well you know your dad has a big tummy and sometimes I have to get on top of it to help flatten it."

母は答えました、
「えーと、お父さんってお腹が大きいでしょ。
だから時々、上に乗って、平(たいら)にしてあげないといけないのよ。」


"You're wasting your time." says the boy.

男の子は言いました、
「それは、時間の無駄だよ。」


"Why is that?" asked him mom, puzzled.

ママは、不思議に思って尋ねました、
「それは、どうして?」




"Well when you go shopping the lady next door comes over and gets on her knees and blows it right back up."

「んとね、ママがお買いものに行ってるときにねぇ、となりの女の人が来てねぇ、膝をついてお父さんをふくらまして、元に戻してるからだよ。」

お子様は、”何が面白いのか”ってお父さんやママに聞いてはいけません!
大きくなってから分かって下さい。

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

出典:ここでは書けないところ ;)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Bogroll

ひさびさに、ジョーク以外のネタです。

皆さんはBogrollってご存知ですか?

えっ? ”BlogPeopleとかMyblogListのこと”と答えたあなたは、要注意です!

綴りをよく見てください、

 B _ o g r o l l

です。
bogは、英語のスラングでトイレを意味します。
したがって、Bogrollは、トイレットペーパーという意味になります。

くれぐれも、下の人のようにトイレットペーパーに知人を載せないように気をつけて下さい!;)

bogroll_updated.gif注)リンクはありません。:)

ちょっと、ぐぐったら出てきました。
また、日本にも(今日7月8日)現在2人、トイレットペーパーに知人を載せた人がいます。

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (4) | TrackBack (0)

I would have gotten out today

いろいろ考えましたが、結局ココログに残留することにしました。
最後まで候補に残ってたライブドアは編集画面が小さすぎて嫌になりました。

今、blogger APIクライアントのmapaeを使って書く練習をしています。
私のいつも使っているEmacs(Meadow)で動くはずなので期待してます。
元々MT用だったので、MTベースのTypepdもどきのココログでも使えるようです。 

昨日は、設定の途中で力尽きてしまいました。
今日こそは!!

ところで、やはり、本物の"続きを読む"がなくなったので、ページビューが激減しています。:<
(アクセスカウンターは同一IPはカウントしないので増え方は変わってないようですが。)

というわけで、減ったページビューを取り戻すべく、さらに面白いジョークを探して紹介していきたいと思います!
やはり、勝負はコンテンツだ!と信じて。

今日のジョークは、大人のジョーク。子供は読んでも分からないと思います。


A woman awakes during the night, and her husband isn’t in bed with her. She goes downstairs to look for him. She finds him sitting at the kitchen table with a cup of coffee in front of him. He appears to be in deep thought, just staring at the wall. She watches as he wipes a tear from his eye and takes a sip of his coffee. "What's the matter, dear?" she asks. "Why are you down here at this time of night?"

ある女性が夜中に目が覚めました。その時、夫はベッドにいませんでした。 彼女は、夫を探しに1階に降りました。すると、夫は、コーヒーを目の前にしてキッチンで座っていました。 彼は、壁をじっと見つめながら、深く思いにふけっているようでした。 彼女が見ていると、夫は涙をぬぐって、コーヒーをすすりました。 彼女は尋ねました、 「どうしたの、あなた?どうしてこんな夜中にこんなところにいるの?」


The husband looks up from his coffee, "Do you remember 20 years ago when we were dating, and you were only 16?" he asks solemnly.

夫は、コーヒーから顔を上げ、マジメに聞きました、
「憶えてるかい? 20年前デートしていた時のこと、あの時君は、まだ16だったよね。」


"Yes, I do," she replies.

妻は答えました、
「ええ、憶えてるわ。」


"Do you remember when your father caught us in the back seat of my car making love?"

「それじゃ、僕の車の後部座席で僕達がにゃんにゃん(死語)しているときに君のお父さんに見つかったことを憶えてるかい?」


"Yes, I remember," says the wife, lowering herself into a chair beside him.

妻は、夫の隣の椅子に座りながら言いました、
「ええ、憶えてるわ。」


The husband continues, "Do you remember when he shoved the shotgun in my face and said, 'Either you marry my daughter, or I'll send you to jail for 20 years?’"

夫は続けて言いました、
「そのあと、君のお父さんが僕の顔にショットガンを向けて、"私の娘と結婚するか?それとも、20年間刑務所に行くか?"と言ったのを憶えてるかい?」


"I remember that, too," she replies softly.

妻は優しく答えました、
「それも、憶えてるわ。」


He wipes another tear from his cheek and says,

夫は、また頬に流れる涙を拭きながら言いました、













"I would have gotten out today."

「今日、出所できてたんだな。」

結婚していない人、結婚初心者のためのネタバレ

一応、オチは仮定法です。

もし、刑務所に入ってたなら、今日出所できてたんだな。」

ってことです。

それでも分からない人は、周りの結婚5年以上の人に"何が面白いのか"聞いてみましょう。

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Cohones de Toro...

今日は七夕ですね。 当然イギリスでは、何も行事がないです。:<

昨日は、たまりにたまったジャンクメールを整理していました。
先月1回もやらなかったので400通(!)も貯っていてビックリ。
そして、日本の会社からの大事な通達がジャンクに入っていて二度ビックリ(私に関係ない話だったのでそんな大事には至りませんでしたが)。
多分、Thunderbirdのジャンク指定ボタンがゴミ箱型なので、以前間違ってジャンクにしてしまったのが原因だと思われます(今はツールバーから消しました)。
Thunderbirdを使っている人は注意しましょう!

そして、何故か昔語学学校で知り合ったスペイン人からのジョークメールを発見。
強烈に面白かったので紹介します。

ただ、スペインから送られてきたのに、メキシコの話なのでちょっと??

A big Texan cowboy stopped at a local restaurant following a day of drinking and roaming around in Mexico. While sipping his tequila, he noticed a sizzling, scrumptious looking platter being served at the next table.

ある大男のテキサス・カウボーイが、場末のレストランで休憩していました。彼は、その前の日、お酒を飲みながらメキシコをぶらぶらしていました。
彼が、テキーラをちびちびやっていると、ジュージューと音のする、美味しそうな料理が隣のテーブルに運ばれてきました。


Not only did it look good, the smell was wonderful.
He asked the waiter, "What is that you just served?"

美味しそうに見えるだけでなく、匂いも素晴らしいものでした。
彼は、ウェイターに尋ねました、
「ありゃ、なんていう料理だい?」


The waiter replied, "Ah senor, you have excellent taste! Those are bull's testicles from the bull fight this morning. A delicacy!"

ウェイターは答えました、
「あー、セニョール(旦那)、お目が高いですな!あれは、今朝の闘牛に出た牡牛から取れた睾丸です。珍味ですよ!」


The cowboy, though momentarily daunted, said, "What the heck, I'm on vacation down here! Bring me an order!"

カウボーイは、ちょっとおじけ付きましたが、言いました、
「かまうもんか!俺ぁ休暇でここにいるんだ!俺にも一皿持ってきてくれるか?」


The waiter replied, "I am so sorry senor. There is only one serving per day because there is only one bull fight each morning. If you come early tomorrow and place your order, we will be sure to save you this delicacy"!

ウェイターは答えました、
「すいません、セニョール。闘牛は、毎朝一回だけなので、一日に一皿しかお出しできないんです。もし明日、朝早くきて注文しておいて頂いたら、きっと、この珍味をお出しできますよ。」


The next morning, the cowboy returned, placed his order, and then that evening he was served the one and only special delicacy of the day.

翌朝、カウボーイは戻ってきて、それを注文しました。
そして、夕方一日一皿の珍味にありつくことができました。


After a few bites, and inspecting the contents of his platter, he called to the waiter and said, "These are delicious, but they are much, much smaller than the ones I saw you serve yesterday!"

少しかじって、料理をじっくり見てからウェイターを呼んで言いました、
「これは、確かに美味しい。でも、昨日俺がみたのよりはずぅーっと小さいぞ!」


The waiter shrugged his shoulders and replied, "Si, Senor.

ウェイターは肩をすぼませて、答えました、
「シー(そうです)、セニョール、 . . .

Sometimes the bull wins."

いつも牛が負けるとは限りませんから。

Courtesy of a Spanish friend of mine.

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

これは、かなり面白いと思います。
投票よろしく ;)


ところで、タイトルのCohoneって何でしょうか?
スペイン語に堪能な方、ご存知ですか?
ちょっと、オンラインのスペイン語辞書を調べましたが載ってませんでした。
こっちもよろしく。:)

お願いばっかりで恐縮です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Can I get pregnant?

小学生をテーマにしたジョーク。
でも、読み方によっては、15禁かも?
In a second grade sex education class, a little girl asks, "Teacher, can my mother get pregnant?"

小学2年生の性教育の時間に、ある少女が質問しました、
「先生、私のお母さんは妊娠できますか?」

The teacher asks, "How old is your mother?"

先生は尋ねました、
「お母さんは、いくつ?」

The little girl says, "Forty."

少女は言いました、
「40歳です。」

The teacher says, "Yes, Your mother could get pregnant."

先生は答えました、
「それなら、お母さんは妊娠できるかもしれないわ。」

The little girl asks, "Can my big sister get pregnant?"

少女は尋ねました、
「私のお姉ちゃんは妊娠できますか?」


The teacher asks, "How old is your sister?"

先生は聞きました、
「あなたのお姉さんは何歳?」


The little girl answers, "Nineteen."

少女は答えました、
「19歳です。」

The teacher says, "Oh my yes, your sister certainly could get pregnant."

先生は言いました、
「ああっ、それなら、お姉さんは間違い無く妊娠できるわよ。」

The little girl asks, "Can I get pregnant?"

最後に、少女が聞きました、
「私は妊娠できますか?」


The teacher asks, "How old are you?"

先生は尋ねました、
「あなたは何歳?」

The little girl says, "I'm seven years old."

少女は言いました、
「あたしは7歳です。」


The teacher says, "No, you can't get pregnant."

先生は言いました、
「それでは、妊娠できないわ。」


The little boy behind the little girl gives her a poke and says,
"See, I told you

少女の後ろの男の子が、彼女を突っつきながら言いました、
「ほら、言っただろ、 . . .



we had nothing to worry about."

俺達は心配ないって。

どういう意味なんでしょうか? ;)

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

また、ライブドアの方にも今日のジョークを書いてますので、ジョーク好きの方はチェックしてみて!

| | Comments (12) | TrackBack (0)

Comparing Blog Services 3

こんなことやってます。

先ほどのエントリーで紹介した通り、ココログ・ベーシックでも”続きを読む(表示する)"ができるようになったので、一気に他のブログへの引越しのドライブがなくなりました。

しかし、ココログには、他のホスティングブログのようなカスタマーサポートが無いので、ココログにプレッシャーをかける意味で、カスタマーサポート(スタッフブログ)について比較してみたいと思います。


ココログ

> ココログスタッフルーム-スタッフブログ
スタッフルームで、先月末の記事にこんなのがありました。

ちょっと前ですが、こんな実験がなされていたんですね。

限界SSさんが

ブログ5サイトの比較::中間報告

で、各社のブログサービスを複数作ってそれぞれに同じ記事を書き、どのくらいのアクセスがあったか、を実験されてます。
中間報告で、なんと「ココログが1位」(!!!)となってます。

ココログを担当しているココログスタッフとしてはこの中間結果、なんとも嬉しくまた励みになるデータでした

ココログのシェアが相対的に激減している事実を知らないのでしょうか?
それと、今bulkfeeds.netstatsを見ると、JUGEMの増え方が鈍って、livedoorとExcite、Yaplog、そしてWebriblogが急増してます。
きっと、JUGEMが新規加入を一事ストップしたのと、ココログからの乗換え組みで増えたんじゃないかな?
(トラックバックを送ろうかと思いましたが、さすがに大人気ないと思って止めました。)

最近の記事は、"芸能人ブログが始まりました"っていうのが多いので、ココログのスタッフの皆さんは、芸能人ブログを始めるのに忙しくて、ココログユーザーのことはあまり気にしてないような印象を受けます。

一体どれくらいの人があの芸能人ブログを見てココログに加入したのでしょうか?
JUGEMなんか、芸能人ブログなんか無くても、使いやすさと見栄えでシェアを激増させています(無料だしね)。
投資対効果で、元は取れてるんでしょうか?

このスタッフブログの一番悪い点は、他のスタッフブログと違って、コメントを受け付けてないというところです。
有料サービスなんだから、実現可否は別として気軽に要望を言えるところが欲しいです。

それでも、今月は、プラス・プロにしたまま忘れている人や、戻すのが面倒になった人からお金を徴収できるのでホクホクなのでしょう。

> お知らせココログ
 ほとんどスタッフルームと同じ。

livedoor

> livedoor Blog 開発日誌(livedoor)
 コメント書き込めるのが良い。
 システムのメンテ情報が多い。

> livedoor Blog ガイド
 Blogのやり方・使い方の解説が豊富。
 もちろん、コメント書き込み可。
 
 あと、ブログの使い方に関する掲示板があるのが良い。
 とにかく、ユーザーオリエンテッドで、良い感じ。
 livedoor Pro(263円/月)にすれば、私の要望は全て叶うので、ちょっと惹かれてます。
 ニフティユーザーじゃなかったら、同じ263円出すならココログじゃなくて、livedoor Proだと思います。

JUGEM

> JUGEM開発日記
 ニフティのように歴史が長くないので、少しトラブルが多いようですが、今のところ許容範囲内だと思います(無料だし)。
 ご意見ご要望の受け付けがある。 ← こういうのが欲しい!!

 ユーザー助け合い掲示板もあり。

> release.jugem.cc
 お知らせブログ。ここもコメントを受け付けている。

 システムの不安定を補って余りあるサービス。
 これで無料っていうのがすごい!(ただし、今は正式サービス移行中で新規募集はやってないようです。)

はてなダイアリー

> はてなダイアリー日記
 はてなダイアリーは、ブログじゃないところからブログに近づいていっているようなので、過去の遺産との整合性をとるためにかなり苦労しているみたい。
 でも、少ない人数で頑張ってると思う。

> はてなダイアリーガイド
 はてなダイアリーユーザー有志によって作成されたマニュアル。
 Wikiライクなはてなだからできる、ユーザー参加型のコンテンツ。
 コメントも受け付けてるのが良い。

 すごいぞはてな!!
 社長頑張れ!!

という訳で、とりあえずココログのサポート体制は負けてると思う。
ただ、安定性という面では、不具合報告が少ないようなのでココログがいいかも知れない(スタッフに伝わってないだけかも)。

どうしようかなぁ~


最後に、アリストテレスの"怒り"に関する格言(Quote)を

"Anybody can become angry - that is easy; but to be angry with the right person, and to the right degree, and at the right time, and for the right purpose, and in the right way - that is not within everybody's power and is not easy."

「だれでも怒ることはできる。怒ることはた易い。
 しかし、適切な人物に、それ相応に、しかるべき時に、そして、適当な理由で真っ当な怒り方をすることは簡単ではなく、誰にもできることではない。」


- Aristotle アリストテレス

私は、月々263円(私はニフティ会員だから無料)でどこまで、文句を言っていいかよく分からないので、言いたいことを言っときます。 ;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Pub

なんと、ココログ・ベーシックで"続きを表示"ができるようになりました。

Thanks a million!!!!!facet-diver様々

ちょっと、本文をいじらないとうまく行かないところもありましたが、とりあえず満足できるレベルです。 しかも、プラスやプロの"続きを読む"より展開が早いので、ジョークのオチを読む前に話しの筋を忘れるという危険性もありません(ただし、ページビューは増えません)。

ということで、早速"続きを読む"付きジョークを!!

年齢制限は無いですが、食事中の方は読まない方が良いです。
A very attractive woman goes up to the bar in a quiet rural pub. She gestures alluringly to the bartender, who comes over immediately. When he arrives, she seductively signals that he should bring his face closer to hers. When he does so, she begins to gently caress his full beard.

非常に魅力的な女性が、ど田舎のパブのカウンターに歩いてきました。 彼女がバーテンに"こっちへ来るように"という仕草をすると、バーテンはすぐにやってきました。 バーテンがやってくると、彼女は魅惑的な仕草で顔を彼女に近づけるように合図を送りました。 バーテンがそうすると、彼女は、彼のあご鬚を撫で始めました。


"Are you the manager?" she asks, softly stroking his face with both hands. "Actually, no," the man replies. "Can you get him for me? I need to speak to him," she says, running her hands beyond his beard and into his hair. "I'm afraid I can't," breathes the bartender. "Is there anything I can do?"

彼女は、バーテンの顔を両手で撫でながら尋ねました、
「あなた、ここの支配人?」

バーテンは答えました、
「残念ながら、違うんです。」

彼女は、手を彼のあご鬚から髪の毛に移しながら言いました、
「支配人を呼んできてくれるかしら?彼に話しがあるのよ。」

バーテンは、小さい声で言いました、
「すいませんが、それはできません。他に何か御用は?」


"Yes, there is. I need you to give him a message," she continues, slyly popping a couple of her fingers into his mouth and allowing him to suck them gently.

彼女は、言いました、
「あるわ。彼に伝言お願いできるかしら。」

そして、彼女は悪戯っぽく指を何本かバーテンの口に突っ込み、バーテンにゆっくりとくわえさせました。


"What should I tell him?" the bartender manages to say. "Tell him," she whispers,

バーテンは何とか口を動かして言いました、
「それで、支配人に何と言えばいいんでしょうか?」

女性は小さい声で言いました、
「彼に . . .

"there is no toilet paper or hand soap in the ladies room."

女子トイレにトイレットペーパーも石鹸も無かったって伝えてくれるかしら。」


食事中の方へ
だから、読まない方が良いって書いたでしょう。

出典:Funny.co.uk

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Today's Joke

引越し練習用のブログにジョークを載せました(こんなことやってます)。

> Livedoor支店

> JUGEM支店

申し訳ありませんが、リンク先で見て下さい。
ちなみに2つとも違うジョークですので、2つとも見て頂くと非常に嬉しいです。

どのブログが良いかコメント頂ければ幸いです ;)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

An Englishman, an Irishman and a Scotsman

今回のジョークのテーマは、 「スコットランド人はけちんぼ」 です。
An Englishman, an Irishman and a Scotsman walk into a bar and each orders a pint of beer.
When the drinks arrive they notice that all three pints have a fly in them.

イングランド人とアイルランド人そして、スコットランド人がバーに入って行って、それぞれビールを一杯ずつ頼みました。
ビールが運ばれてくると、3人とも、ビールの中にハエが入っているのに気づきました。


The Englishman just looks at his pint in disgust and pushes it away.
The Irishman picks out the fly with his fingers, throws it on the floor and proceeds to drink his beer.
The Scotsman picks the fly out of his pint, and holds it over the drinking saying,

イングランド人は、ハエを見ると、気分が悪くなってジョッキをむこうに押しやりました。
アイルランド人は、指でハエを取り出して床に捨て、ビールを飲み始めました。
スコットランド人は、ハエをつまんでビールから出し、ビールの上に持っていって言いました、


















"Come on you little git, spit it out!"

「この野郎! 吐き出せ!」


面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

出典:Comedy-Zone.net

このジョークが気に入ったあなたは、↓のジョークも気に入るかも。

> An Englishman and a Scotsman

> Who is the meanest?

また、他のブログにも今日のジョークがあります。
ジョークが好きな人はチェックしてみて! ;)

> Livedoor

> JUGEM

一日に3個もジョークを書いたら疲れました...

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Flash Flash Flash!

大人気(私の中で)!! フラッシュゲームシリーズ第6~8弾!!

最近、研究がコンピューターシミュレーションばっかりになってきて時間が中途半端にかかります。
そこで、家から大学のコンピュータにログインして計算ができるようにしたので、ジョークを探して下書きに保存したり、GBしたり、フラッシュゲームをやってみたりしてます。
 
いつのまにかアドベンチャーゲームが上達したので、ここ1週間で3つもクリアしてしまいました。

1つ目は、Crimson Roomタイプの'脱出'アドベンチャーゲームです。
足掛け1週間で、やっと解けました。

> Droom

ストーリーは、お約束の記憶をなくした主人公が部屋から脱出するというものです。
普通に解いてたら、バッドエンディングになってしまうので、何回もチャレンジしました。
クリック回数がある程度行くとゲームオーバーになります。
グッドエンディングにするためには、ちょっと詰め将棋のような精密さが要求されます。
ちなみにグッドエンディングは脱力系です。そう来るかと。


2つ目は、ドラクエとかFFのイベントのようなパズルアドベンチャー
キャラの絵はちょっととっつきにくいですが、非常に面白かったです。
※英語のみです。でもゲームの本筋には全く関係ありません。

> Chasm

ストーリーは谷(Chasm)にある村への水の供給がストップしてしまいました。
水がストップしたために、水力発電が止まり冷蔵庫のビールがぬるくなったり、大事な野球(?)の試合がTV観戦できないと大騒ぎです(この設定も面白い)。
で、その原因を突き止め、水の供給を元に戻す役を選ぶ会議に、主人公のジョンが寝過ごし、欠席裁判で選ばれました。
ゲームの目的は、ジョンを操作して、水の供給を復活させることです。
一箇所だけ、非常に難しいところがありますが、それ以外はよく考えれば分かります。


最後は、無人島'脱出'アドベンチャー。
※英語のみ。しかし英語は出てこないのでだれでもクリアできると思います。

> Archipelago

ストーリーは、船が難破して気が付くと無人の群島(Archipelago)にいました。
目的は、そこから脱出することです。
はっきり言って、コレはすごく難しい。
最初は何をやったら良いのか全然分かりませんでした。
幸い、ゲームのサイトにネタバレ(walkthrough)があったので、最後はカンニングしてクリアしてしまいました。
でも、確かに脱出はできましたが助かったかどうかは疑問です。

これで、日曜日はまるまるつぶせること間違いなしです。;)


以前に紹介したフラッシュゲーム

> Crimson Room

> Viridian Room

> Mystery of Time and Space(英語のみ)

> Twelve Doors

> Milki W(英語、オランダ語のみ)

それでは、Good Luck!!






どうしても行き詰まったら。
> Droom
> Chasm
で英語の勉強してください。;)

私は、見ませんでした。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Comparing Blog Services 2

昨日、ココログ(ベーシック)が使いにくく感じてきたので、他の無料ブログサービスへの乗り換えを検討中と書いたら、いろいろと情報を頂きました。

そして、いろいろググってみると同じようなことを考えている人がたくさんいることが分かりました。
(最初に調べるべきでした . . .)

一番まとまってると思ったのは、いかんともしがたいさんホスティング型ブログ比較ですので、乗り換え検討中の人はチェックしてみて下さい。

いろいろ読んでいて、やっぱり自分で使ってみないと分からないという結論に達し、実際に作ってみました。

とりあえず、今の時点での感想。

はてなダイアリー

実は、ずっと前に作ったけど、記述方法がhtmlじゃないので良く分からんのでほったらかし。
単語のリンクがウザイ。
社長は良い人そうなので、影ながら応援してます。 ;)


JUGEM

先日、ココログのシェアが4位に転落したのを知った時に、JUGEMがすごく人気なので作ってみました。
ちょうど、正式版への移行期間で新規登録できなくなる前で良かった。
記事の編集画面は、一番使い易かった。ただし、絵文字はいらん。
見栄えは、どれも女の人受けしそうな丸くて優しい感じ。
写真のアップロード制約50kBっていうのが痛い。
あと、どうもページが動的に生成されている(アクセスするたびにサーバーが作っている)ようなので、トップページ以外は検索エンジンに拾われにくいかも?(分かる人は教えて下さい)
FirefoxのRSSリーダーで更新チェックができないのが痛い。


Livedoor

記事の作成画面が狭過ぎる。
まだ、あんまり触ってないけどCSSが標準でいじれるのは良い。
でも、標準のテンプレートがちょと痛すぎ。早く変えようと思う。
サイドバーの要素の並べ変えが楽チン。
サブドメインがないので、検索にガンガンヒットさせるには、ライブドアプロ(1575円/6ヶ月)にしてドメインマッピング(okanoさんに教えてもらった激安ドメイン取得サービスで$8.75/年)しないといけない(年間4000円強 3150円)。
かなり魅力的です。;)

追記:間違ってました。
Livedoor Pro にすれば、xxx.livedoor.biz(xxx は自由に選べる)というサブドメインがつけられるようです。
また、ムームー・ドメインで、.co.uk、.org.uk が2年で 1386円(1年あたり693円)で取れます。


とりあえず、今日のジョークをLivedoorJUGEMに書いてみました。
ジョークが目的で読んで下さっている方は、チェックしてみて下さい。

特にライブドアの方は、結構いけてると思います。


もしこれができたら、ココログに残留するリスト

○ ”続きを読む”(ココログプラス以上でできるけど、他のサービスはただでできる)
○ pingの送信先を増やす(ココログプロでもできない)
○ カテゴリ、バックナンバーの記事件数表示
(これは、今のところココログプロにしてテンプレートのタグを設定しないとできない。こんなのデフォルトのテンプレートをちょこちょこっと直すだけなんだからやってくれ!on-offが難しいのかな?)

たったこれだけで救えるユーザーがいます。 > ココログ様

この要望をどこにぶつければ良いのか?が分かりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Two lawyers

私はお世話になったことないですが、弁護士ジョーク。

Two lawyers are in a bank, when, suddenly, armed robbers burst in. While several of the robbers take the money from the tellers, the others line the customers up, including the two lawyers, against a wall, and proceed to take their wallets, watches, etc.

二人の弁護士が銀行にいました。そのとき!突然、武装した強盗が押し入ってきました。
強盗の何人かは窓口でお金を奪い、残りの強盗は、客を全て(弁護士も)壁に向かって並ばせ、財布や時計などを奪っていきました。


While this is going on, the first lawyer jams something in the second lawyers hand. Without looking down, the second lawyer whispers, "What is this?" to which the first lawyer replies,

強盗が財布を1人ずつ奪っていると、1人の弁護士がもう1人の弁護士の手に何かを突っ込みました。
下を見ることなく、突っ込まれた弁護士が小声で言いました、
「コレは、何だ?」

それに対し、突っ込んだ弁護士が答えました、...

















"It's that $50 I owe you."

「前に借りてた50ドルを返すよ。」

出典:Joke A Thon

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

残念ながら、ベスト10を外れてしまいました... :<

| | Comments (1) | TrackBack (0)

elgooG

突然ですが、このブログのアクセス数の実に2/3以上が検索エンジン経由です。
そして、リピーター率は15%弱なので、ほとんどの人が検索エンジンでここを訪れて、ちょっと見ただけであとはそれっきりということです。 :<

だから、先月のアクセス大量増加の一因は、妙に検索エンジンに好かれていることがあります。

そこで、あんまり関係ないですが、これからヒットしそうな検索エンジンの紹介です。

皆さん、"ぐーぐる"は有名ですが、コレ↓はご存知ですか?

> elgooG

残念ながら、アルファベットしか検索できないようです。

ちなみに、コレで本当に何か検索したい(そんな人はいないと思いますが)時は、単語を逆に入力してください。

私は、普通にyahooと入れて検索したら、自動文書分類用の人工知能"OOHAY"に関するサイトを発見してしまいました。
こういうのを予期して名付けたんでしょうか?


また、このブログを検索で出してみたかったら、amasotohoop をコピペして検索してください。

追記:記事を書いた後、ぐーぐるで"elgoog"を検索したら、2年前に既にスラッシュドットで紹介されていました。

はげガイ...

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Comparing Blog Services

先月は、eizoさんpoohpapaさんにココを紹介してもらったおかげでアクセス数が大幅アップしました(その後ダイエットのようにリバウンドしたのは、言うまでもありません . . .)。

そして、念願のマイブログリストアクセスランキングに載ることができました!
先月までベスト200だったのが、今月はベスト300になってかろうじて載ることができました。
先月のようなアクセス数はもう無いと思うので、Myblogの漢さんありがとうございます。

せっかくアクセス数が増えてきたものの現在、ブログサービスの乗り換えを考えています。
というのも、残念ながら6月末でココログ・プロの無料期間が終わり、ココログ・ベーシックに戻したため、いろいろ不便なことがでてきたからです。

そこで、いろいろサービスを比較しようと思います。

まず、私が気にすることは、

○無料!
お金をかけるなら、ココログ・プロにすれば良いだけなので、無料でなければ意味がありません。

○ある程度htmlのタグが使えること
例えば、テーブル、リスト、スクリプトなど

○デザインの自由度が高いこと
直接レイアウトやCSSを編集できれば理想的

○独自ドメインが取れること
これは、結構重要です。ぐーぐるの検索結果は、普通ドメイン毎に2つしか表示されないので、姑息なアクセスアップには必須。;)

○写真が載せられること
サイズ制約があるとちょっと困る。
私の載せた写真のサイズはだいたい30〜100kBくらいなので、100kB以上欲しい。
でも、マイフォトみたいなのは要らない。

○ping送信ができること
ココログは、自分の好きな所に送信できないから、いつもBlogPeople様の『ぶろっぐぴんぴん』のお世話になってます。
でも、『ぶろっぐぴんぴん』はLINUX用がなくて、いちいちウィンドウズパソコンを使わないといけないのが嫌。

○カスタマーサポート
ココログは、たまにアクセスが異常に遅くなったりするので、問題が起きたらすぐ直してくれるサポート体制のところが望ましい。
ココログの人は、問題から2〜3日で大体直してくれてるので結構早いと思う。
でも、要望を書き込むところがないので嫌(ココログが始まった当初はスタッフルームに要望募集があったけど今は無い)。


と書き出してみると、自分ってすごくわがままに思える。

ココログ(ベーシック)に対する"私の"評価
値段263円(私は会員なので無料)×
htmlタグ使えないタグは知らない
デザインテンプレートだけ。
CSSを無理矢理変更することはできる。;)
つわものの人はJavaScriptでいろいろやってる。
ドメイン自分で決められる。
xxx-nifty.comも選べる。
写真制限無し
pingココログとping.bloggers.jpだけ×
カスタマーサービス重くなるとすぐなんとかしてくれる。
ニフティ全体のカスタマーサポートしか要望を言うところがない。
その他加藤ローサのブログはココログでできている。

長くなりそうなので、今回は、ココログについて。
次回は、どこか他のサービスを調べてみます。

もし、誰か他のサービスについて書いて頂けるなら、コメントかトラックバックよろしく。

それでは、締めくくりに科学的な一言ジョークを。

A neutron goes into a bar and asks the barman, "How much for a beer?"

ある中性子がバーに言って、バーテンダーに尋ねました、
「ビール一杯いくら?」

"For you, no charge," the barman replies.

バーテンダーは答えました。
「あなたには、無料(no charge 電荷が無い)です。」

無料つながりです。

一応、positron(陽子)は正の電荷が、 electron(電子)は負の電荷があります。


出典:Crap Jokes

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Secrets Of A Successful Marriage

イギリスでは、非常に離婚率が高いです。 だから、久しぶりに会った人に、「奥さん元気?」と聞いてはいけません。;)

そこで、今日のジョークは、結婚を長続きさせる秘訣について

There were a couple of old guys talking at the bar. One of the men had been married for 66 years.

バーで数人の老人が喋っていました。
その内の1人は、結婚して66年でした。


"Amazing. 66 years!" said his friend. "What's the secret to such a long, happy marriage?"

友人が言いました、
「信じられない!そんなに長く、幸せな結婚生活が続く秘訣は何だい?」

"Well," he replied, "It's like this. The man makes all the big decisions... and the woman just makes the little decisions."

彼は答えました、
「そうだねぇ。男が大きな決断をして...女がみみっちいことの決断をすることだ。」


"Really?" his friend responded. "Does that really work?"

友人が言いました、
「ホントに、そんなことが秘訣なのかよ?」


"Oh, yes," he said proudly.

彼は誇らしげに言いました、
「本当さ、でも...















"66 years, and so far, not one big decision!"

66年間、今まで一回も大きな決断をしなかったのさ

大きな決断=奥さんと別れること

 でしょうかね? ;)

出典:Aardvark Archie's Rude Humor

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Delivery

またもや出産に関するジョーク。
An old doctor went way out to the boon-docks to deliver a baby. It was so far out that there was no electricity.

ある年老いた医者が、田舎のほうへ出産を手伝うために出向きました。 そこは、町からかなり離れていたので、電気がありませんでした。


When the doctor arrived, no one was home except for the laboring mother and her 5 year old child. The doctor instructed the child to hold a lantern high so he could see while he helped the woman deliver the baby.

その医者が到着したとき、産気づいた母親と5歳の子供の他はだれもいませんでした。
医者は、子供にお産を手伝っている間、良く見えるようにランタンを高く掲げておくように言いました。


The child did so, the mother pushed, and after a little while, the doctor lifted the new born baby by the feet and spanked him on the bottom to get him to take his first breath.

子供は言われたとおりにしました。母親はりきみました。
しばらくして、医者は、産まれたばかりの赤チャンの足をもって持ち上げ、最初の呼吸ができるようにお尻をはたきました。


"Hit him again," the child said.

5歳の子供が言いました、
もう一回叩けっ!だいたい、 . . .






















"He shouldn't have crawled up there in the first place!!!"

あんな所にもぐりこむからいけないんだ!!

分かりますよね?

出典:Joke A Thon

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

お蔭様で、まだベスト10を維持しています。; )

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Play House

久しぶりに男女関係に関するジョーク。 結婚してないと分からないかもね。
A little girl and a little boy were at day care one day. The girl approaches the boy and says, "Hey Tommy, want to play house?"

ある男の子と女の子が、託児所にいたときのことです。
女の子が男の子に寄ってきて、言いました、
「ねぇトミー、おままごとする?」


He says, "Sure! What do you want me to do?"

トミーは言いました、
「もちろん。で、僕は何をしたらいいの?」


The girl replies, "I want you to communicate your feelings."

女の子は答えました、
「あなたが思っていることを伝えて欲しいわ。」


"Communicate my feelings?" said a bewildered Tommy. "I have no idea what that means."

トミーは困惑して言いました、
「僕の思ってることを伝えるって? それって、どういうこと??」


The little girl smirks and says,
少女は、ニヤリとして言いました、


















"Perfect. You can be the husband then."

「それで良いのよ。それじゃ、"夫"をやってね。」

女の子は、いつもちょっとおマセさん。 ;)

ちなみに、私は口喧嘩で嫁さんには勝てません(だって、理屈が通じないんだから . . .)


出典:Joke A Thon

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wimbledon Revisited

もう一昨日になりますが、にわかテニスファンになった嫁さんがまたウィンブルドンに行ってきました。

1回目はコチラ → Wimbledon

今回は、日本から来た友達がウィンブルドンに行くと言ってたので会えるかもしれないと言って、行きました。
(その間私は子守りです...)

日曜日は、20000人位並んでましたが、火曜日はお昼前についたので誰も並んでなかったそうです(朝は並んでたそうです)。
そして、幸運なことに憧れのセンターコートのチケットが残っていました。
後で聞くと、朝早くに並んだ人でも第2コート(3番目に良い)のチケットしか手に入らなかったそうなので、??です(イギリスならではのいい加減さか?)。

たまたまその日は、愛 杉山!のベスト4をかけての大事な一戦があった日です。


会場に入って、試合までの時間ぶらぶらしていると、案の定友達を見つけました。
その友達も日本でセンターコートのチケットをゲットしていました。

センターコートに入ってみると、人はまだまばらでした。
1試合目の途中くらいからいっぱいになりました。
というのも、センターコートは非常に静かで、プレー中の入場はできないので、数分遅れで入ろうとした人は止められていたようです。
携帯が鳴ろうものなら係員がすぐ飛んできます。

とにかく、センターコートの観客は凄いハイソな方々が多かったそうです。
英国で一番CD/レコードを売った歌手のクリフ・リチャードもボックス席に来ていたそうです。

もうご存知だと思いますが、杉山選手は、最初凄い勢いだったのですが、だんだん力がなくなっていくのが分かったそうです。

centre_court1.jpg


やはり、日本でもおなじみの17歳のロシア期待の星シャラポワ選手にはかないませんでした。
あの身長(183cm!)から繰り出されるサーブが、杉山選手の握力を奪ったんでしょうか?

centre_court2.jpg
NECはすごい娘をCMに起用しましたね。


その後、杉山選手のダブルスの試合を見たそうです。
相手は中国のペアで、2セット目の中盤くらいは危なかったですが、なんとか踏ん張って勝ちました。
杉山選手は本当に、ミスがなくて、すごく正確なリターンだったそうです(嫁さん感動)。

終わってから、サインを貰いに行くと、心よくサインして頂きました。
お疲れのところありがとうございました。:)

senrihin.jpg
今回の戦利品(パンフ、センターコートのチケット、杉山選手のサイン)

今日の試合も頑張って!!

とイギリスから日本を経由してエールを送ってみる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Milki W

当ブログで人気の企画(検索エンジンによく引っ掛かるという意味で) フラッシュゲーム紹介です。
今回も、Viridian Roomと同じくアドベンチャータイプのゲームです(ただし、英語とオランダ語のみ)。

> Milki W

ストーリーは冒頭のムービーを見れば説明不要と思いますが、

宇宙船が故障して地球に墜落し、エイリアンが地球人に捕まりサーカスに売られました。
あなたの使命は、宇宙人を助け出して、宇宙船を見つけて、彼を宇宙に返してあげることです。

中にはミニゲームがたくさんあって、面白いです。
早くて30分位かな?(私は2時間弱くらいかかりました)

ヒントは、コメントに書いておきますので、詰まったら見てください。

それでは、Good Luck!!

過去に紹介したフラッシュゲーム(何故か検索エンジンで大人気です)

> Crimson Room

> Viridian Room

> Mystery of Time and Space(英語のみ)

> Twelve Doors


| | Comments (9) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »