« Nodo-jiman | Main | Don't Laugh at It! »

Short Sword Tournament

お祝いジョーク企画! 第3弾!

Happy Birthday!!

♪Happy birthday to you, happy birthday to you, happy birthday, Dear

> ひとこと の 江崎 彰様

ブログの題名がシンプルでいいですね。
題名通り、ほぼ毎回さまざまな名言(たまに迷言)をひとこと紹介しておられます。

あの木村剛さんに紹介されたり、お笑い(特に波田陽区さん)にはまっていたりと多趣味な方です。

そして、スポーツチャンバラという剣道をカジュアルにしたようなスポーツをなさっておられます(スポーツチャンバラ公式サイトはコチラ)。
8月29日にスポーツチャンバラの世界大会があるそうです(興味のある方はコチラ)。

昨年から、イギリスでもKill Bill, ラスト・サムライ、 座頭市(Zato-ich)、 たそがれ清兵衛(The Twilight Samurai)などが立て続けに公開されて"にわかサムライブーム"になっていました(最近はちょっと沈静化したみたい)。
サムライの発音が、"さみゅらぁ~い"に聞こえて少し妙な気がします。

という訳で、お祝いジョークは、短刀トーナメントの優勝者について。

Charlie was walking through a small street in Tokyo and noticed a sign that read, "Short sword tournament final." He didn't know what a short sword was, so he walked in to take a look. It was just at the end of the medal ceremony. He proceeded to ask the bronze medal winner what a short sword is and how the tournament is done. The bronze medal winner showed him the sword. It was indeed a fine sword -- about a foot long but sharp as a razor. Charlie asked how the man won the bronze medal.

チャーリーは東京の細い道を歩いていました。
すると、"短刀(*)トーナメント決勝" と書いた看板を見つけました。(*訳者注:多分、"脇差し"のことだと思います。)
"短刀"って何か分からなかったので、入って行って覗いてみました。
すると、ちょうどメダルの授与式が終わったところでした。

彼は、銅メダルを取った人に近づいて行き、"短刀"って何なのか?ということと、どうやって勝敗を決するのかを尋ねました。
銅メダルの人は、刀を見せました。それは、本当に名刀でした。長さ1フィート(約30cm)くらいで、かみそりの刃のように鋭いものでした。
チャーリーは、どうして銅メダルが取れたのか聞きました、


The man said, "See fly buzzing?"

その男が言いました、
「ほら、ハエがぶんぶんいってるだろ。」


"Yes," replied Charlie.

チャーリーは答えました、
「ええ。」


The bronze medallist went, "Hiii... Yeeaaah!"

銅メダルの男が、
「ハイィー、ヤァー!」


Lo and behold, the fly was cut in half right down the center.

あっという間のことでした。
ハエは、真っ二つになっていました。


"Wow," thought Charlie. "I wonder what the silver medallist can do."

チャーリーは考えました、
「すげぇ!それじゃ、銀メダルの奴はどんなことをしたんだろう。」


So he went to ask what the silver medallist had done.

というわけで、彼は銀メダルの人に何をやったか聞きました。


The silver medallist said, "See fly buzzing?"

銀メダルの男が言いました、
「ほら、ハエがぶんぶんいってるだろ。」


"Yes," said Charlie.

チャーリーは答えました、
「ええ。」


The silver medallist went, "Hiiii...Yeeeah" twice.

銀メダルの男は、
「ハイィー、ヤァー!」

と2回やりました。


Lo and behold, the fly was cut into four exact quarters.

あっという間に、ハエは4分割されていました。


"Fantastic!" thought Charlie, who proceeded to find out what the gold medallist had done.

チャーリーは思いました、
「凄すぎ!」

そして、金メダリストがやったことを教えてもらいに行きました。


The gold medallist said, "See fly buzzing?"

金メダルの男が言いました、
「ほら、ハエがぶんぶんいってるだろ。」

"Yep," said Charlie.

チャーリーは言いました、
「ああ。」


The gold medallist just gave a flick with his wrist, and the fly went buzzz and flew away.

金メダリストは、ピッと手首で叩きました、しかしハエは"ぶんぶん"と飛んで行きました。


"Ha! missed, eh?" said Charlie.

チャーリーは言いました、
「おい、失敗したのかよ?」

The gold medallist said, "Ah, no! Not miss.

金メダリストは言いました、
「いや、失敗じゃない、...


Fly can no longer have children!"

あのハエはもう子供を作れない体になった。

お気に召しましたでしょうか? ;) > 江崎様

出典:Jokes2000.com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング


一応、これと似たようなジョークが前にありました、

> サムライマスター

ご参考までに。 ;)

誰か他にも、お祝いジョーク欲しい人いませんか?
「お祝いジョーク」希望者募集中です!!

今日から、所用で暫くお休みです。それでは、

Au revoir!

|

« Nodo-jiman | Main | Don't Laugh at It! »

Comments

お祝いジョーク、ありがとうございます!
日付が変わった瞬間のトラックバックでびっくりしました。
ジョークの内容も、まさにうってつけでしかもスポーツチャンバラの宣伝まで兼ねてて。。。感激しております(;_;)
よくありましたね、こんなジョーク!

正直ね、毎日見てるサイトさん(poohotosamaしかり、木村さんのところしかり)で自分のサイトのリンクを見るとすごく照れくさいような誇らしいような感じがするのですが、お祝いしていただけるとなるとそれもひとしおですね!
思わずにやけちゃいました(^^;

お礼というのも変ですが、ちゃんと投票してますので♪
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: 江崎 彰 | 25.07.2004 at 12:40 AM

個人的には割礼オチの方が好きです。
銅メダルの "Hiiii...Yeeeah" って掛け声の雰囲気が、日本武道を微妙に誤解してる風でいいですよね。
サタディナイトでジョン・ベルーシがやってた「サムライ・デリカテッセン」を連想しました。

今回の"short sword"名人だと中条流富田勢源のイメージでしょうか。
ってマニアックですみません。
ハイランド人だと"dirk"かな、なんて考えてました。(短すぎ?)

知り合いのアメリカ人は「サマライ」って感じで発音してた記憶があります。
アメリカ式でしょうか。(その人はアトランタ出身)

Posted by: ハリケーン | 26.07.2004 at 02:47 PM

> 江崎 彰様

お返事遅くなって申し訳ありません。
アンド、投票ありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。
やっぱり、何かテーマがあるとジョークの導入が簡単なんですよ。

また、木村さんのところと比べてもらって光栄です。;)

> ハリケーン様

コメントありがとうございます。

ジョン・ベルーシのサムライって、想像しただけで面白いです。
サタディナイトは見たことないので想像だけです。 ;)

あんまり、武士道には詳しくないので、よく分かりませんが、「たそがれ清兵衛」が中條流でしたっけ?

サムライに限らず、"酒"を"サキ"って言う人がいるように、いろいろ変な発音があると思います。

それでは、

Posted by: poohotosama | 28.07.2004 at 09:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1874/1025425

Listed below are links to weblogs that reference Short Sword Tournament :

« Nodo-jiman | Main | Don't Laugh at It! »