« Vote for Bush? | Main | Scientific Beer Study »

Telephone lineman

最近、ジョークを紹介するのがマンネリ化してきたようで、段々飽きてきたような気がします。 (最近は金欠で旅行にいけないっていうのもありますが)

これが、昨日から話題のブログ燃え尽き症候群でしょうか?

以前、BlogPeople今日のラッキーさんの代筆をやったり、TOEFL250突破お祝いをやったときは、やってて非常に楽しかったので、何かテーマが欲しい今日この頃です。

そこで、緊急企画!!

だれか、私にお祝いジョークを書いて欲しいという人いませんか?

もちろん無料です。他薦も可能です。ブログをお持ちでなくても構いません。
また、’お下劣なのはちょっと . . .’という希望があれば、お応えします。

このブログはそんなにページビューがありませんので、アクセスアップにはあまり使えないと思いますが、物好きな人がいれば、コメントでも、トラックバックでも、最近だれも書き込んでくれない掲示板でも好きなところに書いて下さい。

待ってます!!


それでは、今日のジョーク。

The telephone lineman had been out drinking the night before, and the next day he went to work not feeling too good.

電話線の工事をする男が、前日夜飲んでたので気分が悪いまま仕事に出かけました。


He climbed to the top of the first pole and as he took his pliers out to repair the wire he dropped them. He had to climb all the way down to retrieve them. As he got to the bottom of the pole and was picking up his pliers, a small boy who was standing there said,

男は、最初の電柱のてっぺんに登りました。
そして、電線を修理しようとプライヤーを取り出そうとしたとき、それを落してしまいました。
彼は、プライヤーを取りにわざわざ下まで降りなければなりませんでした。
電柱の下まで降りて、それを拾おうとしたとき、男の子が立っていて、言いました、


"My daddy is a lineman too and he would have had two pair of pliers, so he wouldn't have to climb down the pole if he dropped one of them".

「僕のお父さんも電線工事が仕事だけど、お父さんはいつもプライヤーを二つ持っていて、一つ落しても下に降りなくてよかったよ。」


The lineman tied to ignore the boy and climbed back up the pole very slowly. About his time he needed a hammer to drive in a large nail. As he was taking it out, it slipped and fell to the ground. Again he had to climb down the pole to retrieve it. So he slowly climbed down the pole and sure enough the little boy was
still standing there. He said,

男は、その少年を無視して電柱をまたゆっくり登りました。
今度は、大きな釘を打つためにハンマーが必要になり、それを取ろうとしたところ、手から滑り、下に落ちてしまいました。
また、それを取りに下に降りなければなりませんでした。
それで、ゆっくりと電柱を降りると、やはり、まだあの少年が同じところに立っていました。
少年は言いました、


"My daddy is a lineman too and he would have carried two hammers so if he had lost one he wouldn't have to climb down".

「うちのお父さんも電線工事をしてるけど、いつも二つハンマーを持っていて、一つ落してもわざわざ下に降りなくてもいいんだよ。」


This irritated the lineman, but he ignored the boy and climbed back up the pole to finish his work. He was no sooner up the pole when he had to go to the bathroom, so down he climbs from the pole and goes over to the bushes to take a leak. As he was relieving himself he saw the little boy watching him through the bushes.

男は、少年にイライラしていましたが、無視して仕事を終らせるため電柱をまた登って行きました。
彼が、電柱を登りきるとすぐ、トイレに行きたくなりました。
そこで、電柱をおり、用を足しに茂みに行きました。
彼が、用を足そうとすると、あの少年が茂みから覗いていました。


He'd had it with this kid so he says to him,
"I'll bet your dad doesn't have two of these, does he?"

彼は、その子供にうんざりしていたので、言いました、
「おまえの父ちゃんは、こればっかりは二つもってないだろ。」


The boy replied, "No, but

少年は答えました、
「持ってない、だけど . . .

his would make two of yours".

お父さんのは、おじさんの二つ分くらいあるよ。

出典:A-Grin-A-Day.Com

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

それでは、リクエストよろしく!

|

« Vote for Bush? | Main | Scientific Beer Study »

Comments

笑った後に男の哀愁が漂ってくる、「おもろうて やがて悲しき」ジョークです。


自分としては、ここの更新を日々の楽しみにしているので、燃え尽き症候群にはなって欲しくないというのが正直なところです。

というわけで、是非お祝いジョークをリクエストします。ささやかではありますが、自分のblogのエントリーが100を突破しましたので、よろしくお願いします。

Posted by: MadGents | 14.07.2004 at 06:59 AM

これは笑っていまいました。

Posted by: k | 14.07.2004 at 10:59 AM

てか、シュウカツやめたんで、
内定もらった記念ジョークをいただければ幸いです♪

Posted by: k | 14.07.2004 at 11:07 AM

> MadGents様
> k様

 リクエストありがとうございます。
 誰からも無かったらどうしようかと思ってました。

 感謝感激雨あられです。

 それでは、近日中にお祝いジョークをお届けします。

Posted by: poohotosama | 14.07.2004 at 03:43 PM

はじめまして。
ジョークは大好きで、いつも楽しく拝見させていただいております。
あと、footyfootyfooty・・もありがとうございました。おかげでいまだに頭の中でグルングルンしてます(^^;

ところで、お祝いジョークを書いて欲しい人を応募されているとのことで、勇気出して書き込んでみました。
実は7/25が誕生日なもので、そのお祝いということでジョークをいただけるとうれしいのですが。。。
よろしくお願いいたします!

Posted by: 江崎 彰 | 15.07.2004 at 01:05 AM

> 江崎 彰様

はじめまして。

7月25日了解です。

footyは、当時すごーく反応が無くて、何回も何回も記事にしてたのですが、気に入っていただいた(?)ようで嬉しい限りです。:)

Posted by: poohotosama | 15.07.2004 at 03:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1874/953638

Listed below are links to weblogs that reference Telephone lineman:

« Vote for Bush? | Main | Scientific Beer Study »