Trackback People

非常に遅くなって恐縮ですが、密かにトラックバックピープルに新しいお題を作りました。

>  しばいたろかエゲレス

すいませんが、本家しばいたろかエゲレスとは何の関係もありません。
(当然あさみさんの許可も貰ってません)

英国滞在経験者で、英国のこんなところが嫌、あんなところが信じられないと言った愚痴を書き連ね、読者に"自分はまだ幸せだ"と感じてもらったり、まだ見ぬ英国に夢と希望を持っている人に現実を教えてあげたりといろいろ効能があると思います。

本家リングに入るほど英国に幻滅していない人は、どうぞご利用ください。

| | Comments (11)

Favicon

全国4000万人のMozilla、Firefox+Operaユーザーの皆様!!
(そんなにいるかは知りませんが...)

今日は、このブログいつもとどこか違うと思いませんか?

そうです、タブやブックマークにアイコンが表示されていると思います。

ちなみに、IEでは、ブックマークのアイコンだけしか変わりません。
しかも、長いときは3週間位は表示されないようです。

Operaは、まだ見てません。
追記:確認できました。:)


見えない人のために、
一応、こんなアイコン作ってみました。

 ハチミツの壷と"P"です。;)

作り方は、

> FavIcon from Pics

で、元になる画像(*.gif, *.jpg, *.png, *.icoしか受け付けません)を入れてボタンを押すだけです。
そして、できた画像をローカルにダウンロードします。
ダウンロードボタンを押して、ダウンロードしたファイル(zip形式)を解凍するとfavicon.icoというアイコンができます。

ココログの人は、できたfavicon.icoをアップロードすればトップページのアイコンが変わるはずです。

ココログ・プロの人は、プロ用のテンプレートにして、<head>の中に、次の記述を追加すれば、ページごとにアイコンが指定できます。

<link rel="SHORTCUT ICON" href="http://(画像のURL)">

私は、ココログベーシックで、<head>をいじることができないので、駄目もとで"ウェブログのサブタイトル"のところに入れてみたところちゃんと機能しているようです。
(もちろんxhtml文法的には、思いっきりinvalidですが。)

いままで、何回かチャレンジしてたんですが、気に入るアイコンができなかったのと、.bmp(ビットマップ)の拡張子を.icoに変えてた(本来のicoファイル形式である必要があるようです)ので表示されませんでした。

なんとなく嬉しかったので記事にしてみました。

最後に、このアイコンのことをFaviconというそうです。

多分 Favorite(お気に入り) + icon の省略でしょう。

あと、ご存知かもしれませんが、Mozilla系(Firefox ,Thunderbird)にセキュリティホールが見つかったそうです。
パッチが出てますので修正しておきましょう!

> What Mozilla users should know about the shell: protocol security issue

| | Comments (2) | TrackBack (3)

Bogroll

ひさびさに、ジョーク以外のネタです。

皆さんはBogrollってご存知ですか?

えっ? ”BlogPeopleとかMyblogListのこと”と答えたあなたは、要注意です!

綴りをよく見てください、

 B _ o g r o l l

です。
bogは、英語のスラングでトイレを意味します。
したがって、Bogrollは、トイレットペーパーという意味になります。

くれぐれも、下の人のようにトイレットペーパーに知人を載せないように気をつけて下さい!;)

bogroll_updated.gif注)リンクはありません。:)

ちょっと、ぐぐったら出てきました。
また、日本にも(今日7月8日)現在2人、トイレットペーパーに知人を載せた人がいます。

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Comparing Blog Services 3

こんなことやってます。

先ほどのエントリーで紹介した通り、ココログ・ベーシックでも”続きを読む(表示する)"ができるようになったので、一気に他のブログへの引越しのドライブがなくなりました。

しかし、ココログには、他のホスティングブログのようなカスタマーサポートが無いので、ココログにプレッシャーをかける意味で、カスタマーサポート(スタッフブログ)について比較してみたいと思います。


ココログ

> ココログスタッフルーム-スタッフブログ
スタッフルームで、先月末の記事にこんなのがありました。

ちょっと前ですが、こんな実験がなされていたんですね。

限界SSさんが

ブログ5サイトの比較::中間報告

で、各社のブログサービスを複数作ってそれぞれに同じ記事を書き、どのくらいのアクセスがあったか、を実験されてます。
中間報告で、なんと「ココログが1位」(!!!)となってます。

ココログを担当しているココログスタッフとしてはこの中間結果、なんとも嬉しくまた励みになるデータでした

ココログのシェアが相対的に激減している事実を知らないのでしょうか?
それと、今bulkfeeds.netstatsを見ると、JUGEMの増え方が鈍って、livedoorとExcite、Yaplog、そしてWebriblogが急増してます。
きっと、JUGEMが新規加入を一事ストップしたのと、ココログからの乗換え組みで増えたんじゃないかな?
(トラックバックを送ろうかと思いましたが、さすがに大人気ないと思って止めました。)

最近の記事は、"芸能人ブログが始まりました"っていうのが多いので、ココログのスタッフの皆さんは、芸能人ブログを始めるのに忙しくて、ココログユーザーのことはあまり気にしてないような印象を受けます。

一体どれくらいの人があの芸能人ブログを見てココログに加入したのでしょうか?
JUGEMなんか、芸能人ブログなんか無くても、使いやすさと見栄えでシェアを激増させています(無料だしね)。
投資対効果で、元は取れてるんでしょうか?

このスタッフブログの一番悪い点は、他のスタッフブログと違って、コメントを受け付けてないというところです。
有料サービスなんだから、実現可否は別として気軽に要望を言えるところが欲しいです。

それでも、今月は、プラス・プロにしたまま忘れている人や、戻すのが面倒になった人からお金を徴収できるのでホクホクなのでしょう。

> お知らせココログ
 ほとんどスタッフルームと同じ。

livedoor

> livedoor Blog 開発日誌(livedoor)
 コメント書き込めるのが良い。
 システムのメンテ情報が多い。

> livedoor Blog ガイド
 Blogのやり方・使い方の解説が豊富。
 もちろん、コメント書き込み可。
 
 あと、ブログの使い方に関する掲示板があるのが良い。
 とにかく、ユーザーオリエンテッドで、良い感じ。
 livedoor Pro(263円/月)にすれば、私の要望は全て叶うので、ちょっと惹かれてます。
 ニフティユーザーじゃなかったら、同じ263円出すならココログじゃなくて、livedoor Proだと思います。

JUGEM

> JUGEM開発日記
 ニフティのように歴史が長くないので、少しトラブルが多いようですが、今のところ許容範囲内だと思います(無料だし)。
 ご意見ご要望の受け付けがある。 ← こういうのが欲しい!!

 ユーザー助け合い掲示板もあり。

> release.jugem.cc
 お知らせブログ。ここもコメントを受け付けている。

 システムの不安定を補って余りあるサービス。
 これで無料っていうのがすごい!(ただし、今は正式サービス移行中で新規募集はやってないようです。)

はてなダイアリー

> はてなダイアリー日記
 はてなダイアリーは、ブログじゃないところからブログに近づいていっているようなので、過去の遺産との整合性をとるためにかなり苦労しているみたい。
 でも、少ない人数で頑張ってると思う。

> はてなダイアリーガイド
 はてなダイアリーユーザー有志によって作成されたマニュアル。
 Wikiライクなはてなだからできる、ユーザー参加型のコンテンツ。
 コメントも受け付けてるのが良い。

 すごいぞはてな!!
 社長頑張れ!!

という訳で、とりあえずココログのサポート体制は負けてると思う。
ただ、安定性という面では、不具合報告が少ないようなのでココログがいいかも知れない(スタッフに伝わってないだけかも)。

どうしようかなぁ~


最後に、アリストテレスの"怒り"に関する格言(Quote)を

"Anybody can become angry - that is easy; but to be angry with the right person, and to the right degree, and at the right time, and for the right purpose, and in the right way - that is not within everybody's power and is not easy."

「だれでも怒ることはできる。怒ることはた易い。
 しかし、適切な人物に、それ相応に、しかるべき時に、そして、適当な理由で真っ当な怒り方をすることは簡単ではなく、誰にもできることではない。」


- Aristotle アリストテレス

私は、月々263円(私はニフティ会員だから無料)でどこまで、文句を言っていいかよく分からないので、言いたいことを言っときます。 ;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

The Pub

なんと、ココログ・ベーシックで"続きを表示"ができるようになりました。

Thanks a million!!!!!facet-diver様々

ちょっと、本文をいじらないとうまく行かないところもありましたが、とりあえず満足できるレベルです。 しかも、プラスやプロの"続きを読む"より展開が早いので、ジョークのオチを読む前に話しの筋を忘れるという危険性もありません(ただし、ページビューは増えません)。

ということで、早速"続きを読む"付きジョークを!!

年齢制限は無いですが、食事中の方は読まない方が良いです。
A very attractive woman goes up to the bar in a quiet rural pub. She gestures alluringly to the bartender, who comes over immediately. When he arrives, she seductively signals that he should bring his face closer to hers. When he does so, she begins to gently caress his full beard.

非常に魅力的な女性が、ど田舎のパブのカウンターに歩いてきました。 彼女がバーテンに"こっちへ来るように"という仕草をすると、バーテンはすぐにやってきました。 バーテンがやってくると、彼女は魅惑的な仕草で顔を彼女に近づけるように合図を送りました。 バーテンがそうすると、彼女は、彼のあご鬚を撫で始めました。


"Are you the manager?" she asks, softly stroking his face with both hands. "Actually, no," the man replies. "Can you get him for me? I need to speak to him," she says, running her hands beyond his beard and into his hair. "I'm afraid I can't," breathes the bartender. "Is there anything I can do?"

彼女は、バーテンの顔を両手で撫でながら尋ねました、
「あなた、ここの支配人?」

バーテンは答えました、
「残念ながら、違うんです。」

彼女は、手を彼のあご鬚から髪の毛に移しながら言いました、
「支配人を呼んできてくれるかしら?彼に話しがあるのよ。」

バーテンは、小さい声で言いました、
「すいませんが、それはできません。他に何か御用は?」


"Yes, there is. I need you to give him a message," she continues, slyly popping a couple of her fingers into his mouth and allowing him to suck them gently.

彼女は、言いました、
「あるわ。彼に伝言お願いできるかしら。」

そして、彼女は悪戯っぽく指を何本かバーテンの口に突っ込み、バーテンにゆっくりとくわえさせました。


"What should I tell him?" the bartender manages to say. "Tell him," she whispers,

バーテンは何とか口を動かして言いました、
「それで、支配人に何と言えばいいんでしょうか?」

女性は小さい声で言いました、
「彼に . . .

"there is no toilet paper or hand soap in the ladies room."

女子トイレにトイレットペーパーも石鹸も無かったって伝えてくれるかしら。」


食事中の方へ
だから、読まない方が良いって書いたでしょう。

出典:Funny.co.uk

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (5) | TrackBack (1)

Today's Joke

引越し練習用のブログにジョークを載せました(こんなことやってます)。

> Livedoor支店

> JUGEM支店

申し訳ありませんが、リンク先で見て下さい。
ちなみに2つとも違うジョークですので、2つとも見て頂くと非常に嬉しいです。

どのブログが良いかコメント頂ければ幸いです ;)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Comparing Blog Services 2

昨日、ココログ(ベーシック)が使いにくく感じてきたので、他の無料ブログサービスへの乗り換えを検討中と書いたら、いろいろと情報を頂きました。

そして、いろいろググってみると同じようなことを考えている人がたくさんいることが分かりました。
(最初に調べるべきでした . . .)

一番まとまってると思ったのは、いかんともしがたいさんホスティング型ブログ比較ですので、乗り換え検討中の人はチェックしてみて下さい。

いろいろ読んでいて、やっぱり自分で使ってみないと分からないという結論に達し、実際に作ってみました。

とりあえず、今の時点での感想。

はてなダイアリー

実は、ずっと前に作ったけど、記述方法がhtmlじゃないので良く分からんのでほったらかし。
単語のリンクがウザイ。
社長は良い人そうなので、影ながら応援してます。 ;)


JUGEM

先日、ココログのシェアが4位に転落したのを知った時に、JUGEMがすごく人気なので作ってみました。
ちょうど、正式版への移行期間で新規登録できなくなる前で良かった。
記事の編集画面は、一番使い易かった。ただし、絵文字はいらん。
見栄えは、どれも女の人受けしそうな丸くて優しい感じ。
写真のアップロード制約50kBっていうのが痛い。
あと、どうもページが動的に生成されている(アクセスするたびにサーバーが作っている)ようなので、トップページ以外は検索エンジンに拾われにくいかも?(分かる人は教えて下さい)
FirefoxのRSSリーダーで更新チェックができないのが痛い。


Livedoor

記事の作成画面が狭過ぎる。
まだ、あんまり触ってないけどCSSが標準でいじれるのは良い。
でも、標準のテンプレートがちょと痛すぎ。早く変えようと思う。
サイドバーの要素の並べ変えが楽チン。
サブドメインがないので、検索にガンガンヒットさせるには、ライブドアプロ(1575円/6ヶ月)にしてドメインマッピング(okanoさんに教えてもらった激安ドメイン取得サービスで$8.75/年)しないといけない(年間4000円強 3150円)。
かなり魅力的です。;)

追記:間違ってました。
Livedoor Pro にすれば、xxx.livedoor.biz(xxx は自由に選べる)というサブドメインがつけられるようです。
また、ムームー・ドメインで、.co.uk、.org.uk が2年で 1386円(1年あたり693円)で取れます。


とりあえず、今日のジョークをLivedoorJUGEMに書いてみました。
ジョークが目的で読んで下さっている方は、チェックしてみて下さい。

特にライブドアの方は、結構いけてると思います。


もしこれができたら、ココログに残留するリスト

○ ”続きを読む”(ココログプラス以上でできるけど、他のサービスはただでできる)
○ pingの送信先を増やす(ココログプロでもできない)
○ カテゴリ、バックナンバーの記事件数表示
(これは、今のところココログプロにしてテンプレートのタグを設定しないとできない。こんなのデフォルトのテンプレートをちょこちょこっと直すだけなんだからやってくれ!on-offが難しいのかな?)

たったこれだけで救えるユーザーがいます。 > ココログ様

この要望をどこにぶつければ良いのか?が分かりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Comparing Blog Services

先月は、eizoさんpoohpapaさんにココを紹介してもらったおかげでアクセス数が大幅アップしました(その後ダイエットのようにリバウンドしたのは、言うまでもありません . . .)。

そして、念願のマイブログリストアクセスランキングに載ることができました!
先月までベスト200だったのが、今月はベスト300になってかろうじて載ることができました。
先月のようなアクセス数はもう無いと思うので、Myblogの漢さんありがとうございます。

せっかくアクセス数が増えてきたものの現在、ブログサービスの乗り換えを考えています。
というのも、残念ながら6月末でココログ・プロの無料期間が終わり、ココログ・ベーシックに戻したため、いろいろ不便なことがでてきたからです。

そこで、いろいろサービスを比較しようと思います。

まず、私が気にすることは、

○無料!
お金をかけるなら、ココログ・プロにすれば良いだけなので、無料でなければ意味がありません。

○ある程度htmlのタグが使えること
例えば、テーブル、リスト、スクリプトなど

○デザインの自由度が高いこと
直接レイアウトやCSSを編集できれば理想的

○独自ドメインが取れること
これは、結構重要です。ぐーぐるの検索結果は、普通ドメイン毎に2つしか表示されないので、姑息なアクセスアップには必須。;)

○写真が載せられること
サイズ制約があるとちょっと困る。
私の載せた写真のサイズはだいたい30〜100kBくらいなので、100kB以上欲しい。
でも、マイフォトみたいなのは要らない。

○ping送信ができること
ココログは、自分の好きな所に送信できないから、いつもBlogPeople様の『ぶろっぐぴんぴん』のお世話になってます。
でも、『ぶろっぐぴんぴん』はLINUX用がなくて、いちいちウィンドウズパソコンを使わないといけないのが嫌。

○カスタマーサポート
ココログは、たまにアクセスが異常に遅くなったりするので、問題が起きたらすぐ直してくれるサポート体制のところが望ましい。
ココログの人は、問題から2〜3日で大体直してくれてるので結構早いと思う。
でも、要望を書き込むところがないので嫌(ココログが始まった当初はスタッフルームに要望募集があったけど今は無い)。


と書き出してみると、自分ってすごくわがままに思える。

ココログ(ベーシック)に対する"私の"評価
値段263円(私は会員なので無料)×
htmlタグ使えないタグは知らない
デザインテンプレートだけ。
CSSを無理矢理変更することはできる。;)
つわものの人はJavaScriptでいろいろやってる。
ドメイン自分で決められる。
xxx-nifty.comも選べる。
写真制限無し
pingココログとping.bloggers.jpだけ×
カスタマーサービス重くなるとすぐなんとかしてくれる。
ニフティ全体のカスタマーサポートしか要望を言うところがない。
その他加藤ローサのブログはココログでできている。

長くなりそうなので、今回は、ココログについて。
次回は、どこか他のサービスを調べてみます。

もし、誰か他のサービスについて書いて頂けるなら、コメントかトラックバックよろしく。

それでは、締めくくりに科学的な一言ジョークを。

A neutron goes into a bar and asks the barman, "How much for a beer?"

ある中性子がバーに言って、バーテンダーに尋ねました、
「ビール一杯いくら?」

"For you, no charge," the barman replies.

バーテンダーは答えました。
「あなたには、無料(no charge 電荷が無い)です。」

無料つながりです。

一応、positron(陽子)は正の電荷が、 electron(電子)は負の電荷があります。


出典:Crap Jokes

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

| | Comments (7) | TrackBack (0)

20000

なんと、10,000HITからわずか1ヶ月半で20,000HIT達成です。

読者の皆様ありがとうございました!


嫁さん:「えっ、あそこの日記200万だったけど」

私:「...」

...

・・

気を取り直して、20,000Hitを記念して、過去の人気記事を振返ってみたいと思います。
(アクセス解析が3ヶ月しか保存されないので3ヶ月間のランキングです)

振り返って分かったことは、メインコンテンツのはずのジョークよりも、日記・つぶやきの方が人気があることです。
ちょっと悔しいので、ジョーク部門非ジョーク部門でそれぞれ10個ずつ発表します!

まずは非ジョーク部門から、

10位 Encouraging Geeks
 「腐女子」のちずさんが"オタク頑張れ!"と言ってたので、なんとなく書いた記事です。
 ガンダムSEEDのフェイズシフト装甲の科学的考察について検索に引っかかっているようです。

9位 Summer Time
 サマータイムに変わる瞬間を見逃したという日記です。
 そんなにサマータイムが珍しいですか?

8位 Alternative Dictionary
 スペイン語のスラングの一覧表と、各国語のスラングの載っている辞典の紹介。
 PAJEROって、スペイン語でどんな意味か知ってますか?
 コレを皆が知ったら、三菱自動車の人は踏んだり蹴ったりですね。

7位 The Blue Bird
 2ちゃんねる発信のハートウォーミングストーリーのフラッシュ紹介。
 あんど、BBCの'ひきこもり'ニュースについて。

6位 FCUK!
 イギリスのデザイナーブランドのTシャツにビックリした話。
 異常に検索に引っかかって、一時は、ぐーぐるでFCUKランキング1位になっていました。

5位 Completely Lost in Translation
 ロスト・イン・トランスレーションの感想(1回目)
 それと、アメリカ人のヨーロッパ人に対する考え方について

4位 I was lost in Translation
 ロスト・イン・トランスレーションの感想(2回目) 
 それにしても、スカーレット・ヨハンソンって可愛ですね、とても、こんな事するなんて信じられません。

3位 Nirvana
 人気のフラッシュゲーム「VIRIDIAN ROOM」のヒントを書いた記事。
 みんな、相当困っているようです。
 あなたも、チャレンジしてみませんか?

2位 Chelsea Flower Show
 なんと、一昨日書いた記事が、2位です。
 有名なサイトにリンクしてもらうと凄いですね。(ありがとうございました > eizo様)
 中身は、イギリスの園芸展示会のレポートです。
 何故、人気なのかは読んで下さい。 ;)
 

そして、注目(誰かしてる?)の1位は、

Continue reading "20000"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Joke Blogs

今日は結局夕方まで嫁さんが帰ってこなかったので、一日中娘の相手をして過ごしました。

娘は良い子にひとりで遊んでいたので、手持ち無沙汰になり、ブログで英語のジョークを扱っている人がいないかチェックして見ると


  いました。

こんなニッチな分野にいました。

一応英語ジョークのポータルサイトと銘打っているので、他のブログについても紹介します。
ただし、普通のホームページのジョークサイトはどこかで紹介されてるだろうし、今更って感じなのでパスです。

実際やってみると、くやしいことにぐーぐるの検索でココより上に表示されるのです。
日本のブログ界で英語ジョークサイトを最初に始めたと自負していたのに、ちょっとショックでした。

それでは、気を取り直して、栄えあるぐーぐる検索「ブログ ジョーク」部門一位は、

> ジョークで英語学習/英語的生活ブログ

さんです。

「ジョークで英語学習」筆者による英語的生活をブログで、ぶらぶらと綴っていきます。

と言うことで、本家「ジョークで英語学習」というサイトでジョークのメールマガジンを発行されている方のブログです。
私もメールマガジンに登録しました(今後ネタが被らないように)。
各ジョークには、要点が書いてあるので、英語の勉強には持ってこいでしょう。

私も、昔は英語の要点を書いていましたが、誰からも反応がないし、一々テーブルタグの設定するのが面倒になったので止めました。

私のブログとの大きな違いは、変な前置き、あとがきがなく純粋にジョークで英語を学べるというところでしょう。
それと、まだ全部見てませんが、低俗なジョークも無いようです。

 
 

そして、「blog joke」部門一位は、

> life is a joke

さんです。こちらも、メールマガジンを発行されています。
サブタイトルに

英語、または、英訳されている名言、名句、冗句、諺などを配信しているメルマガのウェッブログ。

とあるので、ジョークというよりは、QUOTE(格言)が主ですね。
アリストテレスとかソクラテスとかの重みのある言葉の数々です。
哲学者と言うものは、元来ひねくれた考え方をするもので、時にその言葉はジョークに聞こえるのでしょう。

ところで、「冗句」っていう日本語は、英語のジョークからできた言葉なんでしょうか?


 
とりあえず今回2つ見つけました。

他にも有ったら教えてください。

それにしても、SEOをやった割りに検索で上位に出ないことが分かってガッカリしました。
やはり、タイトル英語のみっていうのが不利なのです(と軽く言い訳してみる)。
しかし、他のブログとの差別化を図るためにも、この方針は継続していきます。

あとメールマガジンを贈ると読者が増えそうなことが分かりました。
検索結果にずらーっとメールマガジン関連のリンクが並んでました。

ジョークなんてわざわざリンクを開いて読むほどのものでは無いと言うことでしょう。 :-<

追記:4/Jun/2004

もう一つ、blog-gold経由で一つ見つけました。

英語の名言めぐり

最初に紹介した、「ジョークで英語学習」さんの影響で英語ジョークの紹介を始められたようです。
ジョークはまだ一つだけしか無いようですが、これから増やされることを期待しています。

そして、またまたサブタイトルに

英語の名言を配信している複数のメルマガから、気に入った名言をピックアップして紹介します。

ということで、なんとなくハイソな香りがします。
しかし、ジョークについては一発目からかなりエグいジョークなので、私も負けないように頑張りたいと思います。 ;)


追記:28/JUN/2004

またまた、嫁さんが留守で、娘の相手をしている時にみつけたジョークサイト。
今回は、BlogPeopleガチャガチャブログで見つけたサイト。

> SoCal Cul-de-sac

アメリカ・サンディエゴ在住(アメリカ国籍保持!!)のTweetyさんのブログです。
かなりバラエティーにとんだジョークを紹介されています。
今日の大喜利カテゴリにジョークがあります。

”う”っ”、実は凄いコメント数。このブログよりも、質の高いジョークかもしれません。
負けないように頑張らなくては!

ところで、ドブログって、ドブログ内のつながりがすごいですね。


追記:30/JUN/2004

検索エンジン経由で、このブログを発見してくださったジョークブログ

我は己に問う。

本家「有限会社宝石鉱山」のMadGentsさんのブログです。
今のところ、日本語訳だけのようですが、英語ジョークを味わう分には問題なし!です。
本家の方の”なぜなにシリーズ”が、脱力系で面白いです。なんとなく、シニカルでシュールな感じが良いです。

以降、逐次追加予定

最後に"ジョークで英語学習/英語的生活ブログ"さんのところで見つけた英語学習ランキングに登録しました。
ジョークを読んでためになった、面白かったという人は、ポチっと押してやってください。
(サイドバーの中ほどにあります)

また、このブログをやり始めた当初、調子に乗って英語の勉強方法についても書いたことがあります。
主にTOEFL対策になってますが、海外生活に必要な英語の勉強方法を書いていますので、興味のある方は学問・資格カテゴリーをチェックしてみて下さい。
数少ないマジメなエントリーです。

それでは、他のランキングボタン(人気blogランキングとか)でも結構ですのでポチっと。

さぁ、押したくなってきましたか?

ポチっと!

| | Comments (7) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧