A Solution

4日前からずーっと考えてた問題の答え。

一応補助線3本で解けました。

いつの間にか、ケンブリッジのみならず、インドとアメリカまで飛火しました。

今回、私の周りで研究室の中国人、韓国人、インド人、フランス人、イギリス人、エジプト人+そこから芋づる式に広がったアメリカ、インドの友人、知人も合わせて20人以上がチャレンジしました。

今のところ誰からも答えメールが返ってきてないので、私が一番かも?

それでは、まずは問題のおさらい。

triangle.jpg

二等辺三角形ABCを、Aが20度かつ頂点になるように描く。
 辺AB上に点Dを、角DCBが60度になるように取る。
 辺AC上に点Eを、角EBCが50度になるように取る。
 角EDCは何度か?


以下が私の出した問題メール(ある意味スパムメール)

The question is (see attached diagram) ;

When AB=AC, how many degrees is the angle CDE which is marked in the diagram?




















そして、解答メール

Answer:

From the initial diagram,

AD=CD because the angle CAD and ACD are both 20 degrees ---(1)
BC=CE because the angle CBE and CEB are both 50 degrees ----(2)

A solution is far below (in case you don't want to see).































draw a line from B to F (a new point on the line AC) as the angle CBF is 60 degrees.
and define the cross point of the line BF and CD as G.

solution.jpg

Then the triangle of BCG and DFG are regular traiangles because line BC and DF are parallel, therfore two of the three angles in the triangles are 60 degrees.

From this,

BC=BG=CG --(3)
DF=DG=FG --(4)

From equation (1)(2) and (3), you get

CG=CE --(5)

Therefore, the triangle CEG is an isosceles triangle and the angle CEG and CGE are both 80 degrees.

The angle BFC is 40 degrees (180-60-80) and the angle EGF is also 40 degrees (180-EGC-BGC).
Hence the triangle EFG is also an isosceles triangle.

From these facts,

you get,

EF=EG --(6)

Only 1 step to go through











Now you can find the triangle DEF and DEG are the same shape from the equation (4) and (6).
Do you know why?
If not, it is because DE=DE, DF=DG and EF=EG, so each line of both of triangles is the same length.

Finally, you will reach the answer!

The angle CDE is a half of the angle CDF (= 60 degrees), i.e. 30 dgrees.


You see?

要は、DからBCに平行に補助線を書いて、ACとの交点をFとするとFBCが60°になって2つ正三角形ができることに気付けばおしまいでした。
60°ではじめに気付けば良かった。


死ぬほど悩んだっちゅーねん!

世界の一部の科学者の仕事を確実に停滞させた罪深き問題です。

ゆかり様、ありがとうございました。;)

| | Comments (9) | TrackBack (3)

Memorize everything!!

久々に時間があるので、アカデミックなことを少し。
ジョークばっかりだと、飽きるからね。

日々精進。」様経由で、"学歴社会の能力観"(asahi.com)というコラムを読んで思ったこと。

コラムに書いてある通り、


身分にとらわれず、個人の能力と努力で機会を与える学歴主義は歴史的に一定の革新的役割も果たした。

に激しく同意します。

実際、私の両親は牧場をやっていて、科学技術とは程遠い家系です。
だから、今の会社に入れたのもある意味学歴主義のおかげだと思います。

私は、両親が一生懸命働いているのを見て、しんどそうだから会社員になろうと思ってました。
両親も、自営業の先行きが不安だったので、私の勉強を強力にバックアップしてくれました。

そこで、学歴社会の利点を教えてくれて、私の人生を変えたと思う本を紹介したいと思います。

難関大学も恐くない 受験は要領―たとえば、数学は解かずに解答を暗記せよ

和田 秀樹


発売日 2002/04

売り上げランキング 39,335


おすすめ平均



Amazonで詳しく見る4569577172

私が、中高一環の進学校に通ってたとき友達が貸してくれました。
副題に書いてあるとおり、"なんでもかんでも暗記すれば結果がでる"ということが書いてあったと思います。

要は、"天才"にしか解けないエキセントリックな問題は比率的には少なく、そういう問題は解けなくて良いということです。
逆に、既出のパターンの問題が全て解ければ合格点に達するので、応用力を伸ばそうとせず、暗記に重点を置けということです。

実際、高校に入ってから、数学は答えを丸暗記するまでノートに書いてました。最初は、コツがつかめませんでしたが、そのうち慣れてくると初めて見た問題でもすぐに憶えられるようになりました。
数学は、中学時代は、別に苦手でも、得意でもなかったですが、高校に入ってからは、この方法のお陰でいつもほぼ満点でした。

これで味を占めた私は、現国以外、全部解答丸暗記していきました。
多分暗記力っていうのは、暗記のテクニックも含めて、憶えれば憶えるほど良くなっていくようで、何でも憶えるのが得意になりました。

今はどうだか分かりませんが、この方法で、センター試験で現国以外ほぼパーフェクトでした。

私は多分、根がひねくれているので、現国だけは、行間を深読みしてしまって苦手でした。
答えを見ても絶対に納得できないことがよくありました。
今でも、現国は思考思想の押し付けだと思うことがあります。
文学なんて、読む人によって感じ方、反応が異なってしかるべきなのに答えが一つなんて絶対におかしい!
出題者は、実際、作者に聞いたんですか?

閑話休題。
とりあえず、"天才"になることは出来ませんが、"秀才"くらいにはなれる方法です。:)

会社に入ってからも、大体一度見た資料のことは忘れないので、誰かが過去にやった失敗を繰り返したことはありません。
(新しいことをやって失敗したことは度々ありますが...)
また、異なる課題に対して、他の課題でうまくいった手法を提案したりできます。
私の会社は官僚主義的なので、前例至上主義でもあります。
そういう職場では、過去の事例を知っている(憶えている)ことは、非常に重要なのです。

結局、"成功には近道無し"ということで、この本を読んだからすぐ成績が上がるということはありません。
でも、"努力は報われる"ということを教えてくれた大切な本です。

ちなみに、イギリスは階級社会なので、いくら学歴が良くても、例えば、労働者階級(例えば農家)の子供が上流階級の職(銀行とか証券会社とか)に就職するのは非常に難しいそうです。
そもそも、ケンブリッジやオックスフォードは、イートン校なんかの名門校出身者、つまり、上流階級の子息が多いので高学歴と上流階級のスパイラルがなかなか崩れません。

学歴社会は今後駄目なのかもしれませんが、才能がなくても努力で成功できる世の中っていうのは良いと思います。少なくともイギリスの階級社会よりは断然ましだと思います。

最後に、努力するなら、効率的に努力しましょう!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

International Conference 2

ベルギーで初めて国際学会に参加して思ったことその2

その1はコチラ


英語プレゼンテーションについて

以前英語のプレゼンテーションのやり方について書いたことがありますが、国際学会と言えども分かってない人がたくさんいてビックリしました。

そこで、今回見たプレゼンの中で悪かったところを、書いてみたいと思います。
要は、学会の参加費が9万円もした(会社のお金ですけど)のに、たくさん下手くそな発表を聞かされたウサ晴らしです。 ;)

まず、練習(プラクティス)については、よくできていると思いました。
すくなくとも、よどみなく喋れていました。

しかし、皆さん106を英語で何と言うかご存知ですか?



ten to the power of six

が、少々くどいですが誤解の少ない言い方です。

また、2乗、3乗の場合は、squared、cubedという言い方もできます。

例:
x2 - x squared
x3 - x cubed

参考リンク > English Cafe 英語で数学、物理

結構、これで詰まっている人がいました。
慣れてない人は、原稿を言うまま書いておいたほうが良いということです。
練習のときはどうしてたんでしょうか?

かく言う私も、大学の授業でずっと、X'X''が分からず困りました。
それぞれ、x prime、x double primeと言います。
ちなみに、ダッシュは、を意味します。

あとイギリス英語だけかもしれませんが、0.02は、

noght point nought two
(前はnot point not twoって書いてましたが、本当はコレが正しいです。
ご指摘ありがとうございます。 > West様)

と言い、zeroと言いません。zeroでも通じますけど、notの方がカッコ良いと思います。

次に、アイコンタクトは結構みんなできてました。

そして、資料については、数人OHPであとは全員Power Pointでした。
最近の学会はPower Point向けにセッティングしてあるので、OHPは、上手く写すのが難しいようです。
Power Pointは、見た目綺麗ですが、傾向として組織や会社のロゴ入りのスライドが多くて、本文の面積が小さくなっている場合が多いようです。
"初めに、どこの所属か言ってるんだから、1枚1枚組織のロゴを入れんでもええやろー"と心の中で叫んでいました。
中には、本文が枠に入らず、枠のロゴにかぶっている人がいました。
どうしてそこまでロゴにこだわるんでしょうか?

また、主に英語の苦手な日本と韓国の人の発表について言えることですが、抑揚が無くてどこが重要かわからないケースがありました。
原稿丸覚えの一本調子では、眠くなるだけです。聞いて欲しかったら、聞きたくなるような話し方をして下さい!

最後に、半数以上の人が自分の制限時間を守っていませんでした。
20分のタイムリミットなら、15分が発表で残りの5分が質疑応答なのは常識でしょう!
20分まるまる発表する人が多くて、ホント辟易しました。
だいたい、長すぎる発表はポイントが絞れてなくて、記憶に残りませんし、数式を何個も出して説明されても、聞く気がしません。どうせなら、もっとビジュアルにうったえ、感覚的な説明で、明快かつ簡潔に説明しましょう。

その他、proceedings(会報)に論文だけ載せて発表しに来ない人がいてビックリしました。
他の参加者に聞くと、中国等の研究者は、会報に論文を載せることを目的にして、それだけで周りから十分評価されるそうです。

今回は、ベルギーだったので、前回のイギリスと違って料理も美味しくて、会社か大学のお金なら是非来たくなるような会議なのに、もったいないことをするものです。 ;)

それと、前回も書きましたが、日本人の発表を3人聞きました。
1人は英語が不得意な人で残りの2人は英語がかなり流暢でした。
しかし、その流暢にしゃべる日本人の発表は最悪でした。
何が悪いって、発表内容が会議の趣旨からかなり遠いもので、会場全体が引いていました。
2人とも大学からの発表だったので、実際の産業界が何を求めているのか分からなかったのでしょうか?

また、その内の1人が、Anyway(とにかく)を連発して、非常にイライラしました。
多分発表中100回位(ちょっと言い過ぎか)言ってました。
ご存知かもしれませんが、英語では、同じ単語を何回も使うのが嫌われます。
シソーラスという同義語辞典があるくらいなので、同じ意味でも違う単語または、表現を使うことが一般的です。
しかも、Anywayって言ってしまったら、理論の構築を放棄することになるなので、客観性に欠ける内容であると宣言しているようなものです。
練習の時、誰かに聞いてもらわなかったんでしょうか?

いろいろ、悪口を書きましたが、有名な研究者は、やはり殆ど文句のつけどころが無かったです。
普段ケンブリッジに招待されるような研究者は、このような人ばかりなのですっかり目が肥えてしまったのでしょう。
なので、上のような感想になったのだと思います。

というわけで、今回の学会は、プレゼン反面教師の宝庫として非常に有意義でした。 ;)

こうやって、悶々と思っていることを書くと凄く気分が良いですね。

面白かったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

苦節40日、お陰さまで、ついにベスト10入りを果たすことができました。

top10.jpg

一時は、ベスト30を外れてもう駄目かと思ったこともありましたが、やっと盛り返すことができました。
これもひとえに、ありがたい読者の皆様のおかげです。
今後とも、ジョークサイトが英語学習ベスト10に入るという"ジョーク"を続けるためにご協力お願いします。 ;p

| | Comments (8) | TrackBack (0)

International Conference

先週は、ベルギーで行なわれた国際会議に出席してきました。 リエージュという観光地としてはマイナーなところで行なわれました。 私は、コレが国際学会"初参加"でした。
今回は、面白そうな講演があったのと、こっち(ヨーロッパ)の会社の人と知合いになるのを目的に行っただけで、私自身は発表しませんでした。

一応、会社からの派遣で留学させてもらってるので、たまには、会社のために情報収集もやらなくてはなりません(出張扱いだからお金も出してくれるし:))。

会場について、ビックリしたのは、何の申し合わせもしていないのに、以前研究室にいたスペイン人とフランス人にバッタリでくわしたことです。
3人で世界は狭いなと言ってました。(同じ業界にいれば当たり前なんですけどね)

それでは、"初"国際会議の感想です。


英語のアクセントについて

今回は、ベルギーで行なわれましたが、発表はすべて英語です。
しかし、英語を母国語にする人ばかりではないので、ほとんどアクセントのある英語です。

幸い私の研究室には、各国から頻繁に研究者がやってくるのでいろんな国のアクセントに触れる機会があります。
たとえば、今回もイタリア語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、韓国語、中国語、日本語(!)のアクセントのある発表がありましたが、ほぼ聞きなれたアクセントなのでそんなに困りませんでした。

特に、スペイン人のアクセントは、Spanglishと言われるほど強烈なので、頭の中でSpanglish -> English と翻訳しないと分からない場合があります。 ;)
Spanglishで特に注意しないといけないのは、単語の頭がZの場合です。
スペイン語では、Sの発音になるので、例えば Zero が Sero になります。
だからZARAはザラではなくサラです。 > 世の男性諸氏

イタリア人もこれに近いものがありますが、ちょっとましです。
ただ、今回の発表者の中には、質疑応答で、"Si,si"(英語で"Yes, yes.")と答えてる人がいました。
これは、アクセントではなくイタリア語です。:)

フランス人は、研究室の助手がフランス人なのでもう慣れましたが、一番困るのは、単語の頭のHを発音しないことです。
だから、

I have a pen.

アイ アヴ ア ペン

に聞こえます。

例えば、昔、ハトのいる公園でフランス人と話をしている時に、

I ate pigeons. (私はハトを食べた。)

と言うので、どんな味だったか?と聞いても話が通じなかったことがありました。
彼が言いたかったのは、

I hate pigeons. (私はハトが嫌い。)

だったのです。

ちなみに、私はエジプトに行った時ハトを食べました。
骨が多くて食べにくかったですが、淡白でなかなか美味しかったです。


概してラテン語系のアクセントはローマ字読みを元の英語に直せば大概分かります。

ドイツ語系(スウェーデン、デンマーク、オランダ語等)のアクセントは、eiaiに聞こえるぐらいで比較的分かりやすいです。

また、今回は発表がなかったですが、インド人の英語は異常に早口で私の思考が追い付かないことがあります。
インドでは、公用語が十数語あり、違う言葉を話す人同士の会話は英語(準公用語)で行なわれています。
だから、彼らにとっては英語を話すのは当たり前なのです。
インドで一番話されているヒンドゥー語が、ベース結構早口なので、英語も早口になったのだと思います。

今、私の大学の隣の席はインドからの留学生で、その強烈な早口英語にたどたどしい英語で答えています。
よく会話が成立するもんだと不思議に思ってます。;)

一方、アジア系では、中国人の英語は、非常に発音が綺麗で聞きやすい。英語教育の質の高さを感じます。
都市部では、英語をネイティブの先生が教えていることが多いらしいです。
また、中国では、外来語を漢字で当て字しますが、ひらがな、カタカナのような表音文字では無いので、英語を習う時、ひらがな、カタカナのような"ふりがな"を付けないそうなので、変なアクセントがつかないのでしょう。

韓国人の英語もかなり上手ですが、どことなく日本人のアクセントに近いものがあります。
ハングルも表音文字だから、カタカナ英語のように"ハングル英語"なのかも?

最後に、今回日本人の発表を3人聞きましたが、3者3様で面白かった。
1人は、多分、英会話学校にも海外にも行ったことがなさそうな感じのカタカナ英語。
そして、次は、海外経験2年~5年くらいの英語。至って普通。
最後の1人は、海外生活は長いけど、住んでたところがアメリカのどこか田舎じゃないか?と思えるアメリカンイングリッシュで、凄い巻き舌のRでした。
多分、ユタとかアメリカ中部じゃないかな?

ココで少しだけ話は逸れますが、

海外生活で得た教訓
カタカナ英語は、意味が通じないことがあるので注意しましょう!

たとえば、「

カタカナ英語の「ア」は、英語では4つの可能性があります。

・日本語の「ア」で通じる(Uは大概コレ)
Hungry

・「ア」の口で「エ」という発音
Angry,

・「ア」の口で「ウ」という発音
Hurt

・口を大きく開けて「ア」
Heart

Hurt(傷つける)と Heart(心、心臓)のようにカタカナ英語では同じでも、英語では違いがある場合があるので、注意しましょう。ネイティブは、日本人が「ア」を言うたび文脈で判断して理解してくれますが、絶対ではありません。
「ア」が通じない時は、上のどれかもう一回考えて言いましょう!

あと、「ス(ズ)」(S/ZとTH)、「ラ行」(RとL)、「シ」(SとSH)、「イ」(YIとI)などいろいろありますので、プレゼンの練習の時に注意しましょう!

長くなってきたので今日はココで終わります。


ためになったと思ったら、投票してくださいね! → 英語学習ランキング

お陰さまでベスト20返り咲きました、またベスト10目指して頑張ります!


プレゼン編に続く

| | Comments (390) | TrackBack (1)

Study English Summary

毎日少しですが、英語学習ランキングから間違えてこのブログを訪れて下さる人がいらっしゃるようなので、「詐欺じゃないか!!」と言われる前に、以前書いた私の英語学習方法のまとめを書いておきます。

1.リーディング → Study English

2.ボキャブラリー → Study English 2

3.リスニング → Study English 4

4.ライテイング → Study English 5

そして、英語学習に対する私の考え方 → Study English 3

番外編:プレゼンのテクニックについて → Study English 6

これだけ見ると、凄くアカデミックなブログのようですね。:)

もし、語学以外を目的に英国留学に興味のある人がいれば、続きに耳寄り(?)情報を

Continue reading "Study English Summary"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Useless Facts 1

まだ流行っているか分りませんが、ジョークサイトで見つけたトリビアを。

※私は「トリビアの泉」を見たことがないので趣旨に合ってるかどうか分りませんが

私的には、8へぇ~位(10へぇ~満点 本当の満点を知らないので)

IF YOU NEED TO REMEMBER PI, JUST COUNT THE LETTERS IN EACH WORD OF THE SENTENCE:
"MAY I HAVE A LARGE CONTAINER OF COFFEE?"

もしあなたが円周率を覚えないといけないなら、つぎの文章のなかの単語の字数を数えれば良い:
でっかい器でコーヒーを下さい。(もちろん、英語の文章を覚えないと意味がありません。)

IF YOU GET THE COFFEE AND ARE POLITE SAY
"THANK YOU",

そして、コーヒーが来たら、礼儀正しく、言いましょう、
ありがとう(同上)


GET TWO MORE DECIMAL PLACES.
そしたら、あと2桁おおくなります。

[3.141592653...].

一応、分らない人のために、

MAY -> 3
I -> 1
HAVE -> 4
以下同じ

ということです。MAYはCANでも良いですね。

その他たくさんのトリビア(Useless Facts)が以下のサイトにあります。

トリビア好きの人は是非チェックしてみて下さい。

出典:

続きはありません。

Continue reading "Useless Facts 1"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Riddles

少し前に、ある記事を読んだときにこのなぞなぞ(riddle)を思い出しました。

問1:あなたは、南しか見えない場所にいます。
そして、あなたの前をが通りかかりました。
さて、そのは何色でしょうか?


次に娘(3歳)がご飯にかけていたキティちゃんふりかけ(田中食品(株)製)に書いてあったなぞなぞ。(いつも読んであげています。)
絶対に未就学児には分らないと思われる。

問2:千匹集まるとナイーブになる動物は?

ナイーブなんて言葉、子供に分るのか?
最近の子供って進んでいるのかな?

答えは次、

Continue reading "Riddles"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

If Meteor Hit the Earth

最近何かと「~チェック」が流行っているようですが、私も見つけてしまいました。

「隕石チェック」

結果は”隕石の衝突後何が起きるか?”です。

BBCに、もしロンドンに隕石が落ちたらどうなるかと言う記事がありました。

昔、アリゾナに大きなクレーターを作った隕石の予想サイズを元に計算しています。

直径約3kmのクレーターができる!

直径800mの火の玉が飛び散り周囲1kmを火の海に!

強烈な衝撃波で車は数km吹き飛ばされる

時速4000kmの強風が吹き荒れる!

とどめにマグニチュード5.4の地震がきて家具が倒れる!


はっきり言って、ロンドンに落ちたら、ロンドンの外環状道路(M25)までは全滅で、数百km先からでも火の玉を確認できるという予測です。

でもケンブリッジまでは届かないようです。良かった :)
(通常隕石は大都市に落ちるものなので)

そして、誰でも隕石の被害を予測できるサイトが紹介されています。

Earth Impact Effects Program

やり方は、以下の情報を入力して、

Distance from Impact (衝突地点からの距離)

Projectile Diameter (隕石の直径)
アリゾナの隕石は45mと推測されています。

Projectile Density (in kg/m3) (隕石の密度)
これは、右の氷、多孔質の岩、密な岩、鉄の中から選ぶこともできます。

Impact Velocity(大気圏突入前の速度)
最低11km/s 通常17 km/s 彗星の場合は51 km/s 惑星軌道上のもので最大72 km/s
アリゾナの隕石で20 km/s

Impact Angle (in degrees) (衝突の角度(°))
アリゾナの隕石は90°(つまり真上から)
通常45°

Target Density (in kg/m3) (ぶつかる場所の密度)
右の氷、多孔質の岩、密な岩の中から選ぶこともできます。

そして、Calculate Effect(影響を計算)をプッシュ!

答の見方、

Energy: (エネルギー)
2.86 x 1016 Joules = 6.84 MegaTons TNT (xTNT 1000000トン分の破壊力)
The average interval between impacts of this size somewhere on Earth is 483.4 years
(何年に一度位の頻度か)

Crater Size:(クレーターの大きさ)
Transient Crater Diameter: 1.07 km = 0.66 miles (衝突直後の直径)
Final Crater Diameter: 1.67 km = 1.04 miles (淵が崩れて広がった最終的な直径)


Thermal Radiation:(放射熱)
Time for maximum radiation: 0.02 seconds after impact (衝突から最高放射温度に到達するまでの時間)
Visible fireball radius: 0.5 km = 0.3 miles  (目に見える火球の半径)
The fireball appears 107.1 times larger than the sun (太陽に比べて何倍大きく見えるか)
Thermal Exposure: 6.25 x 105 Joules/m2 (放射熱量)
Duration of Irradiation: 1 seconds (熱放射の継続時間)
Radiant flux (relative to the sun): 1020.1(太陽と比較してどれだけ熱の移動があるか)
Effects of Thermal Radiation:(熱放射の影響)


Seismic Effects:(地震の影響)
The major seismic shaking will arrive at approximately 20.0 seconds.(何秒後に地震が来るか)
Richter Scale Magnitude: 5.2(マグニチュード
Mercalli Scale Intensity at a distance of 100 km:(観測地点での感覚的な震度)


Ejecta:(衝突で飛ばされた破片)

Air Blast:(衝撃波)
The air blast will arrive at approximately 333.3 seconds.(何秒後に来るか)
Peak Overpressure: 2076.5 Pa = 0.0208 bars = 0.2949 psi(圧力、1気圧は101325Pa)
Max wind velocity: 4.4 m/s = 9.9 mph(最大風速)
Sound Intensity: 66 dB (Loud as heavy traffic) (騒音レベル)

あなたも、東京とかバンクーバーからの距離を入れてアルマゲドンを計算してみませんか?

君は、生き延びることができるか?

※ただし、”結果について何の保証もありません”と書いてあるので、実際の結果とは異なる場合があります ;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Study English 6

ひさしぶりに、ちょっと真面目な話題を
「NDO::Weblog」さんのところでプレゼンについての話題がでていたのでプレゼンについて少し。

 私の在籍しているケンブリッジ大学では、プレゼンの講習会があります。
大学関係者なら無料で受けられます。
 私の会社でも、有料でほぼ同じようなプレゼン講習がありましたが、通常、日本でプレゼンのやり方を教わることはまず無いような気がします。ケンブリッジに発表にくる日本人の多くも、たとえ有名な教授であっても、プレゼンが下手くそな場合が多いです。

 とりあえず、英語に限らず科学的なプレゼンをやるなら↓は必読です。

英語口頭発表のすべて英語口頭発表のすべて―国際社会での活躍をめざす科学者.技術者のために
中村 輝太郎
価格 ¥ 3,150 [ 定価 ¥ 3,150]

大事なことは、

  1. プラクティス
    内容を自分の物にすること。簡単なことのようで、やらない人が多いようです。
    たとえ何年研究して、その分野の権威であろうとも、ぶっつけでやった講演は、説得力に欠けます。
    「えー」、「あー」を連発されると、聞く気が失せます。
    事前に人に聞いてもらうのがベストですが、テープに録音して自分で聞くのもかなり効果的です。

  2. アイコンタクト
    昔フットボールの日本代表監督が言っていましたが、プレゼンでも大事なことです。
    画面に向かって話している人は、聴衆の反応が分らないので、効果的なプレゼンができません。
    聴衆を眠らせないためにも必要です。

  3. マテリアル
    プレゼンの資料の字は大きくすることが必要です。論文をそのまま拡大コピーしている人がいますが、聴衆が読んでくれると思っているのですか?
    日本語なら、明朝体は見難いので、ゴシック体がまだお薦めです。
    また、誤字脱字は思いっきり聴衆の注意を引いて、内容に対する集中力を無くしますので、何回も見直しましょう。

  4. チェンジ オブ ペース
    ラグビーやフットボールでも大事な技術ですが、’抑揚’は大切です。強調したいところで、ペースを落としてしっかり聞かせることができない人が結構います。また、単調な語り口は眠くなります。時間が無いからといって、ずーっと早口でしゃべるのも駄目です。要点が分りません。

  5. タイムキーピング
    時間を守る!
    日本人に限らず学会で止められる人がいますが、格好悪いです。時間が足りない時は、早口ではなく、発表内容を削る方が正です。練習の時に、時間ピッタリより少し短くなるように内容を調節しましょう。
    また、日本人の発表では、時間を削るために’まとめ’のスライド/OHPを見せて終わりの人が多いですが、おさらいの意味で’まとめ’を読むことは意外と理解を深めるのに効果的です。


私は、学会で発表したことはあまり無いですが、社内でのプレゼンが上手かったお陰で、留学させてもらえたと思います。プレゼンの能力は、天性のものではありません。練習が全てです。

私はプレゼンができないから認められない”という泣き言を言っている人は、まず練習しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

A Discovery

英語に関するちょっといい話。
誰か知りませんが、英語に関する驚愕の 発見をしています。

昨年、一時期研究室のメールをやり取りする時に流行りました。

それでは、本題です。以下の文章を10秒以内に読んでください。
Aoccdrnig to a rscheearch at Cmabrigde Uinervtisy, it deosn't mttaer in waht oredr the ltteers in a wrod are, the olny ipromatnt tihng is taht the frist and lsat ltteer be at the rghit pclae.

ある程度英語が読める方は分かったと思いますが、 ”伝えたい”ことは、
According to a research at Cambridge University, it doesn't matter in what order the letters in a word are, the only important thing is that the first and last letter be at the right place.

ケンブリッジ大学のある研究によると、単語の中の文字の並び方は関係なく、唯一大事なのは最初と最後の文字が合っていることです。
つまり、うろ覚えの単語を書く時は、最初と最後のアルファベットにだけ気をつければ言いたい事は分かってもらえるということです。

もちろん正式な文章には、ダメですけどね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧